「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年04月14日放送

黒田博樹

メジャーリーガー

名門ヤンキースで“気迫”を胸に進化を続ける38歳に密着!〜メジャーリーガー・黒田博樹〜

 海を渡って5年。米・メジャーリーグの名門ヤンキースの先発投手として、今や日本人最高の年俸を稼ぐスター選手に成長した。日本のプロ野球・広島カープ時代は速球を得意とするピッチャーだったが、渡米してからはそのスタイルを封印し、相手の特徴にあわせた自在な変化球でメジャーリーガーを次々と手玉に取っていく。昨シーズンは鳴り物入りでメジャー入りしたダルビッシュ有と同じくチーム最多の16勝を挙げ、チームメイトであるイチローも「後ろで守っていて“勝たせたい”と思わせる投手」と評価。いまや日本のエースに成長した前田健太も「大尊敬する先輩」と憧れる存在だ。
 番組では、今シーズンの初登板に向けてトレーニングを重ねる様子や、ニューヨークでの日常生活などに密着。更に黒田にとって『原点』だという故郷、大阪・上宮高校を久しぶりに訪れ、万年補欠投手だった高校時代を振り返る模様もお伝えする。子供のころから何事も努力一筋。昨年末引退を表明した同級生の松井秀喜のように「引退」を考えてもおかしくない38歳という年齢で、更なる進化を続ける「サムライ」の姿を追った。

プロフィール

黒田博樹

黒田博樹

1975年大阪生まれ。元プロ野球選手だった父が監督を務める少年野球チームで頭角を現す。大阪の名門・上宮高校では控え投手だったが専修大学ではエースとして活躍。大学生で始めて球速150キロを投げ注目を集める。1996年広島東洋カープに入団、先発投手として数々の勝利に貢献したのち、2008年にロサンゼルス・ドジャーズに移籍する。2012年から現在所属するニューヨーク・ヤンキースに在籍。好きな言葉は「苦しまずして栄光なし」38歳。


担当スタッフ

演出:宮瀬永二郎
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:稲岡和彦
音効:中嶋尊史
編集:中嶋辰朗
制作協力:MBS
プロデューサー:福岡元啓

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ