「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2012年09月09日放送

篠山紀信

写真家

人はなぜ、この男に撮られたがるのか?篠山紀信の撮影現場にテレビカメラ初潜入!50年にわたって第一線を走り続けてきた写真家の秘密に迫る。

 ジョン・レノンにオノ・ヨーコ。山口百恵に松田聖子にAKB48・・50年にわたって時代を象徴するスターを撮り続けてきた。99年に発売された宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』では165万部を売り上げ一大ブームを起こした篠山は、71歳になった現在も月に何十本もの雑誌の表紙やグラビアを撮り続けている。
 そんな男が今年、これまで撮影してきた写真を美術館に展示する初の展覧会を開く。最大8メートルの大きさに写真を引き伸ばし、自らの『写真力』と美術館の『空間力』を闘わせるという新たな挑戦をカメラが追った。
 また、これまで「仕事場は見せるものではない」としてテレビ番組の撮影を断り続けてきた篠山だが、今回、初めて自らの撮影現場を『情熱大陸』に明かしてくれた。著名人がなぜ『篠山紀信』に写真を撮ってもらいたがるのか?その謎の答えを解く鍵が、その現場には隠されていた―

プロフィール

篠山紀信

篠山紀信

1940年 東京生まれ。1963年 日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中に広告制作会社に入社し、早くからその写真が注目を集める。68年よりフリーにとなり73年『女形・玉三郎展』で芸術選奨文部大臣新人賞。以後、毎日芸術賞、国際写真フェスティバル金賞など多くの受賞歴を持つ。現在71歳。


担当スタッフ

演出:東考育
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:中村清一
音効:早船麻季
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓・梛木泰西

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ