「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2012年01月08日放送

千宗屋

茶人

『千利休の再来』と呼ばれる36歳の茶人。若き才能が切り開く『茶の湯』の新たな世界とは?

 千利休からおよそ400年続く伝統の茶の湯を現代に伝える気鋭の若手。武者小路千家の次期家元で、東京タワーを望む茶室での茶事や稽古のみならず、全国各地での講演やNYを拠点に海外に「茶」を伝えるなど幅広く活躍する36歳だ。
 番組では僧でもある宗屋の比叡山での「行」や、その卓越したセンスで監修したNYの茶室のお披露目、更に大晦日から新年にかけて京都で行われる伝統的な武者小路千家の年越し行事に密着する。茶の湯の目利きや美術史は勿論、現代アートやアイドルについてまで実に造詣が深く、いつ何時も話題豊富な『現代の利休さん』の姿をお伝えする。

プロフィール

千宗屋

千宗屋

1975年京都生まれ。武者小路千家15代家元後嗣。大学卒業後03年に「宗屋」を襲名し、同年大徳寺にて得度する。著書に『茶ー利休と今をつなぐ』『もしも利休があなたを招いたらー茶の湯に学ぶ”逆説”のもてなし』などを持つ36歳。


担当スタッフ

演出:細原亮太
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:小谷野貴樹、都原委作
音効:中嶋尊史
編集:三宮和明
制作協力:アミューズ
プロデューサー:福岡元啓、須田裕子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ