「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2011年07月17日放送

小林誠人

救命医

日本一忙しいドクターヘリ!熱血救命医の激動の日々に密着

 去年運航をスタートするや否や初年度の年間フライト数847件。現在日本全国に26機あるドクターヘリの中でもぶっちぎりの「出動数日本一」を記録するのが兵庫県の公立豊岡病院・但馬救命救急センターのヘリだ。その仕掛け人が小林誠人。2006年のJR福知山線脱線事故で陣頭指揮をとった救命医として知られる43歳だ。根っからの「救命医」としてTVドラマのモデルにされたこともある。
 番組取材中も、一日になんと8本のフライトという「日本最多出動タイ記録」が生まれたが、そんな過密スケジュールのなかでも細心の注意が求められるのが“救急救命の現場”だ。どんな悲惨な現場でも決して大声を出さず常に冷静沈着な小林に寄せられる信頼は絶大で、東日本大震災でも数々の現場でドクターヘリの力をフルに発揮させた。ほぼ連日病院に寝泊りし、毎日カップ麺とサンドウィッチを食べて過ごす日本一忙しい「フライトドクター」の怒涛の24時間にカメラが完全密着した!

プロフィール

小林誠人

小林誠人

1968年鳥取県生まれ。鳥取大学医学部卒業後同大附属病院、千里救命救急センター、兵庫県災害医療センターに勤務。JR福知山脱線事故では日本で初めてトリアージタグを用いた災害医療を行った。2010年1月より公立豊岡病院・但馬救命救急センター長。趣味はダイビングで実はヘビメタ好きな43歳。


担当スタッフ

演出:板倉弘明
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:石井暁
音効:中嶋尊史
編集:舛本賢治
制作協力:ジン・ネット
プロデューサー:福岡元啓、高世仁、西田治彦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ