「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2011年07月03日放送

CHINATSU

ヘアアーティスト

世界が注目するヘアアーティスト。「変態でいたい」と語る31歳の女職人の美学とは?

 草花をモデルの頭上に大胆にあしらい、誰も見たこともない奇抜なヘアスタイルを生み出すヘアアーティスト。20代で渡米し「GLAMOUR」「NYLON」など有名ファッション誌で活躍、日本でも「Vogue Japan」で冨永愛のヘアを担当。また、韓国人アーティストのBoAの指名で20カットにも及ぶCDジャケット写真のヘアスタイルを作るなどして注目を集めている。
 一昨年、ニューヨークから帰国し東京を拠点に活動を始めるが、日米のファッション業界のスタイルの違いに苦しむCHINATSU。そんな中、かつての師匠でレディー・ガガのヘアを担当している仏の巨匠ヤニック氏からは「どの作品にもお前がいない」と痛烈な批判が・・・。
「普通でいたくない。『変態』と呼ばれたいんです。」と言う彼女の職人魂に火が灯る。 鬼才と呼ばれるヘアアーティスト・CHINATSUの『本気の作品作り』にカメラが完全密着した。

プロフィール

CHINATSU

CHINATSU

CHINATSU(野邊千夏)1979年アメリカ生まれ。5歳の時に日本に帰国し1999年福岡県の美容専門学校卒業。ヘアアーティストABE氏に師事。 2003年渡米しNYを中心に活動。2009年ドイツで行われた”NEW TO THE EYE in Berlin”ヘア写真部門で最優秀賞を受賞。2009年帰国。かなりの『酒豪』で、飲み屋に入ると「一番気合入った焼酎下さい」とひとこと。


担当スタッフ

演出:申 成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:佐藤充、遠藤美彦、野崎克幸
音効:早船麻季
編集:柏崎源
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓、重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ