「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2011年05月15日放送

金子良則

佐渡トキ保護センター獣医

特別天然記念物トキを見つめて20年。佐渡に暮らす獣医と生まれ来る小さな命の物語。

 国の特別天然記念物であり、ニッポニア・ニッポンという学名を持つトキ。その貴重な鳥を飼育・繁殖しているのが、新潟県の「佐渡トキ保護センター」。金子はそこに20年勤めるトキ専門の獣医だ。トキはかつて日本中のどこにでもいる鳥だったが、乱獲により日本産トキは絶滅。最後の1羽を看取ったのが、金子だった。
 12年前中国からつがいを譲り受けて繁殖に乗り出し、日本初の人工孵化を成功させたのも金子。まさにトキの歴史の「生き証人」だ。そんな金子の悲願とも言えるのが、トキの野生復帰。3年前から金子が育てたトキを野外に放鳥、今では佐渡の空に30数羽のトキが舞っている。そして今年こそ、と期待されているのが野生下での初のヒナ誕生だ。番組が取材を始めた4月、その悲願達成が間近となり、地元には連日報道陣が詰めかけていた。騒ぎの中、金子は孫の誕生を待つかのように、静かにその知らせを待っていた。ところが、番組が目の当たりにしたのは、思いもよらぬ事態だった――。

プロフィール

金子良則

金子良則

1958年新潟県三条市生まれ。1991年佐渡トキ保護センター着任。20年に亘りトキの飼育に携わってきた。
家族は妻・妻の両親・3人の子どもと、犬・猫・うさぎ・カメ…。
休日の過ごし方は、農業と薪割りという53歳。


担当スタッフ

演出:小林潤子
構成:大島新
ナレーター:窪田等
撮影:今井巧
音効:井田栄司
編集:長南武
制作協力:ジン・ネット
プロデューサー:福岡元啓・高世仁

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ