「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2011年04月10日放送

弘中惇一郎

弁護士

「無罪請負人」の異名を取る辣腕弁護士の素顔とは?

 刑事裁判になれば99%は「有罪」となる日本で数々の無罪を勝ち取り『日本最強の弁護士』と呼ばれる男性をご存知だろうか。「ロス疑惑」の三浦和義や「薬害エイズ事件」の安部英、「障害者郵便制度悪用事件」の村木厚子元局長など、誰もが耳にした事のある「無罪判決」の影には必ずやこの名前あり…。芸能人や政治家からの依頼も数多く『無罪請負人』『カミソリ弘中』など数々の異名を持つ65歳だ。
 番組ではその“カミソリぶり”を解き明かそうと取材を開始。すると、今をときめく辣腕弁護士の意外な素顔が次々と明らかに…。更に普段は中々見ることが出来ない「裁判の舞台裏」にもカメラが密着。法曹界の真実が垣間見える30分だ。

プロフィール

弘中惇一郎

弘中惇一郎

1945年山口県生まれ。東京大学卒業後1970年に弁護士登録。数々の薬害事件を担当した他、人権派弁護士としても知られる。最近では政治資金規正法違反事件で小沢一郎の主任弁護士や、不倫騒動で会見をした麻木久仁子の弁護士などを務める。趣味は絵画と茶道。


担当スタッフ

演出:長南武、福田玲音
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典、加藤実智雄
音効:中嶋尊史
制作協力:ジン・ネット
プロデューサー:福岡元啓、高世仁

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ