「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2011年02月06日放送

高良健吾

俳優

日本映画界きっての若手演技派!高良健吾・23歳。胸に秘めた葛藤と涙の理由−

 端正な顔立ちに、人を射抜くような強い瞳。デビューから5年で出演映画は20本を超え、春にはNHKの朝ドラマ出演も決定。今猛スピードで国民的俳優の座を駆け上がっている。だが取材を始めて間もない頃にこぼれた言葉は意外なものだった。「そんなに期待しないで欲しいんです」傍から見れば順調すぎる役者人生。だが、いつの間にか膨れ上がった周囲の期待や人気に戸惑い、時に押しつぶされそうになるという23歳の青年の姿があった。
 番組では、初舞台となった『時計じかけのオレンジ』(主演・小栗旬)の舞台裏や、高良が「師匠」と慕う廣木隆一監督の映画『軽蔑』(2011年6月公開予定)の撮影現場などに密着。役どころに悩み、精神的に追い詰められた高良が撮影終了直後に涙しながら語った言葉とは?さらに故郷・熊本で思い出の場所を巡る姿もお伝えする。

担当スタッフ

演出:坂部康二
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:松浦覚・北條英樹
音効:井田栄司
編集:日詰しのぶ
制作協力:東北新社
プロデューサー:福岡元啓・松井奈緒子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ