「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2010年12月05日放送

熊川哲也

バレエダンサー

熊川哲也・38歳。今だからこそ語れる『アラフォーの本音』とは?

 情熱大陸が初めて彼に出会ったのは1998年。「バレエは俺にとって(強く見せるための)鎧だから・・」と語る26歳は当時から既に世界的なトップダンサーだった。15歳で渡英し17歳で名門バレエ団に。史上最年少でソリストに昇格し、21歳で最高峰のプリンシパルになった。自らの出世ぶりを「崖から崩れ落ちるように登っていった」と感じてもいた。
 あの頃から12年―。今、自らが創設したKバレエカンパニーのダンサー兼芸術監督として、総勢100名を抱える経営者となった熊川に再びカメラを向ける。曰く 「後輩に道を譲る準備も覚悟も出来ている。でもまだまだ。俺よりチケット売ってみろ!と本気で思ってる」。ビックマウスは健在の38歳。そんなアラフォー男の『今だからこそ語れる本音』もお楽しみに・・。

担当スタッフ

演出:松葉直彦
構成:野村安史
ナレーター:窪田等
撮影:西徹、小島良児、溝口大輔
音効:井田栄司
編成:山本達也
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:上野大介、松葉直彦、福岡元啓

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ