「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2010年11月28日放送

長谷川穂積

プロボクサー

亡くなった母の想いを胸に、いざ復活のリングへ

 今年4月、日本が誇る“WBCバンタム級世界チャンピオン”がまさかの防衛戦失敗でベルトを失った。試合後に「心まで折れてない」と再起を誓った長谷川。再びの頂点を目指して一気に階級を二つ上げフェザー級で王者を目指すという賭けに出た。試合ごとに苦しんできた12キロもの過酷な減量からは開放されるが、一方で「2階級も上げて簡単にベルトが獲れる程甘い世界はない」と自らの選んだ道の険しさを痛感している。
 番組では『絶対王者』と呼ばれた男の復活への道のりを徹底取材!11月26日のタイトル戦を前に先月、最愛の母・裕美子さんをガンで亡くすという不幸に見舞われながらも懸命に練習を続ける長谷川の背中を追った。「ボクシングは誰かのために出来るスポーツじゃない。自分が世界の頂点に立ちたいからやってるんです。ただ、今度の試合は少しだけ母の想いを背負って上がりたい」運命のゴングは放送の2日前。果たして、結果は―?

担当スタッフ

演出:田中啓太郎
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:稲岡和彦、谷口暢、北原敏郎
音効:三木直彦
編成:山本達也
制作協力:デラックスキッズ
プロデューサー:福岡元啓、藤島淳史、田中良・上野久

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ