「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2007年12月02日放送

石田節子

着物スタイリスト

 1980年代、スタイリストという職業がまだまだ馴染みのない当時、撮影に着用する”着物”のスタイリングを一手に引き受けた女性が石田だ。自由でモダンなセンスは、厳粛な従来の着物のルールを柔軟に崩し、古典でありながら目を奪われるコーディネートは斬新だ。CMなどで活躍し、例えば「FUJIFILM」のCMに登場する樹木希林の着物も、石田のコーディネートだ。
 大手保険会社でOLをした後、和装販売の「時代布池田」に入社し、アンティーク着物の収集家・池田重子の秘書として10年間の修行をし、その時にセンスを培った。
 また、スタイリストの枠だけににとどまらず、呉服店「らくや」を銀座にオープン。初めて体験する映画の衣裳、着付け講師、着物デザインと活動の幅を広げている。その様は、多くの人間を惹きつける人間力と溢れる優しさが備わっていた。
 バリバリ現役の52歳。着物女のソコヂカラをご覧いただく。

担当スタッフ

演出:小山順子
構成:吉井三奈子
ナレーター:窪田等
撮影:井戸裕一、赤平勉
音効:諸藤彰彦
制作協力:いまじん
プロデューサー:中野伸二、井口岳洋、於保佐由紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ