「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2007年01月21日放送

中竹竜二

早稲田大学ラグビー蹴球部監督

 今から一年前、「カリスマ監督」清宮克幸に率いられ大学日本一2連覇を達成した早稲田大学ラグビー蹴球部。その史上最強のチームを引き継ぐ人物として抜擢されたのが中竹竜二だった。自身が早大ラグビー部在籍中は、それまで一度も公式戦に出たことがないのにその人望がゆえにキャプテンに選ばれたという経歴をもつ。エリートサラリーマンの座を捨てることを決意しての監督就任であった。
 「僕にはすばらしい魔法のような戦術があって、ポンっとみんなにあげられるわけではないです。みんなで一緒になって考えていこう。」リーダーひとりが引っ張る組織作りではなく、組織全体で個人をフォローすることを目指す。新米監督・中竹の志は高い。
 番組では、監督就任初仕事となったファーストミーティングから、春シーズンのチームの基礎作り、長野県・菅平での夏合宿、秋のシーズン開幕、大学日本一を決定する冬の大学選手権決勝まで、中竹ワセダの一年を追う。

担当スタッフ

演出:武藤哲典
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:松永朋広、草柳徹也、宮永昭典、市川元樹、角山正樹
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、中村裕、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ