「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2006年07月16日放送

宮本恒靖

プロサッカー選手

プロサッカー選手・宮本恒靖
予選リーグ敗退。2006ドイツワールドカップTMで早すぎる終戦を迎えたジーコジャパン。その個性溢れる選手達の中、プロサッカー選手宮本恒靖はキャプテンとしてどうあるべきか常に頭を悩ませてきた。あのドーハの悲劇と同じ1993年、17歳で中田英寿とともに戦ったワールドユースからはじまった世界への挑戦。それから13年、シドニーオリンピック・日韓ワールドカップと日本サッカー進化の過程で彼は「チームの為に何ができるか」を考え走りつづけてきた。そんな宮本にとっても集大成となるはずだった今大会、もちろん最大の使命は「チームを一つにすること」だった。しかしアウェーの慣れない環境・怪我や体調不良で全員が揃わない練習、世代ごとに生まれる意識のギャップなど、いくつもの問題によって彼の使命は困難なものになっていく。初出場でもホーム開催でもない「本当のワールドカップ」に挑んだジーコジャパンに何が起こったのか。
宮本恒靖、ドイツでの戦いの記録。

担当スタッフ

演出:藤島淳史
ナレーター:窪田等
撮影:稲岡和彦
音効:井田栄司
制作協力:毎日放送
プロデューサー:中野伸二、宮前徳弘

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ