「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2006年03月26日放送

与世山澄子

ジャズシンガー

ジャズシンガー・与世山澄子、66歳。
沖縄・那覇で50年以上にわたって歌い続けてきたジャズシンガー。その存在は「伝説」とさえ言われている。
16歳でデビュー以来、アメリカ統治さなかの沖縄でもっとも注目を浴び、賞賛されたシンガーで、80年代には、ピアニストのマル・ウォルドロンと共同制作した「ウィズ・マル」が世界で絶賛され、与世山は日本屈指のジャズボーカリストとしての評価を不動のものとした。
そんな彼女が、2005年8月、20年ぶりとなるアルバム「インタリュード」を発表した。菊地成孔、南博、安ヵ川大樹ら日本ジャズ界の精鋭ミュージシャンたちも参加して作られたこのアルバムは、与世山の歌声を待ちわびていたファンだけでなく、若い世代にも熱狂的に受け入れられた。
番組では、66歳の歌姫の魅力に迫る。

担当スタッフ

演出:上野大介
構成:岩井十朗
ナレーター:窪田等
撮影:中林清一
音効:宮川亮
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ