「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2006年03月12日放送

王貞治

WBC日本代表監督

WBC日本代表監督・王貞治。 
野球の世界一を決めるWBC・ワールドベースボールクラシックがいよいよ始まった。世界16ヶ国が威信を懸けて臨むこの大会。日本はイチローや松坂といった球界を代表する選手たちがその実力を発揮し、二次リーグ進出の切符を勝ち取った。
そしてこの負けられない戦いの監督を任されたのは王貞治。その穏やかな表情からは想像もつかない思いを王は心の内に秘め、WBCに挑んでいた。それは彼独特の経験に裏付けられた「日の丸」への思い。
番組では、王自身の言葉とWBCでの戦いを通して、その「思い」を浮き彫りにしていく。

担当スタッフ

演出:飯田晃嘉
構成:古井知克
ナレーター:窪田等
音効:十川公男
制作協力:ドリマックス
プロデューサー:中野伸二、菊野浩樹

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ