「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2005年12月25日放送

佐藤麻衣子

日本語教師

日本語教師・佐藤麻衣子、36歳。3年前、ニューヨーク・ハーレムにある高校に日本語教師として着任した。今は、ハーレムよりも治安が悪いと言われている街・パターソンで教えている。そこは低賃金の所得層がほとんどで、子供たちもバイトをして家計を支えている。
そんな場所で日本語を教える目的は「社会に対して何も武器を持たない彼らに、日本語というエリートの使う言葉を話せるのだという自信を付けさせ、社会に出る手助けをしたかった」ということ。彼女の実践的な教え方はニュージャージー州の教育委員会からも絶賛されているという。
番組では「毎日が闘い」という佐藤の姿を通し、生徒達に日本語がどのような影響を与えているのか?そして、スラムに住む人々にとっての日本とは何かを描いていく。

担当スタッフ

演出:岡田康之
構成:水野宗徳
ナレーター:窪田等
撮影:大石英男
音効:岡田貴志
制作協力:博宣インターナショナル
プロデューサー:中野伸二、森元直枝

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ