「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2005年12月11日放送

南和友

心臓外科医

心臓外科医・南和友、58歳。
「すごい男が帰ってきた」と言われる人物だ。心臓外科の技術を学ぶため1976年にドイツに渡ってから、ずっと南はドイツで心臓外科手術を学び、実践してきた。1984年には、北ドイツにある世界一の心臓病センターの設立に参加。外科チームの実働トップとして経験を重ねてきた。
その手技の特徴は「早さ」。どんな手術でも始まってから終わるまでその手の動きが止まることはないという。
南が心臓外科に心血を注ぐ理由はただ一つ、「患者を救うため」。そんな情熱を持った医師が今年7月、およそ30年ぶりに日本に帰ってきた。
南の帰国の理由は?母国日本で目指したいものは何なのか?「すごい男」の今に迫る。

担当スタッフ

演出:津金亜貴子
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:伊藤寛
音効:増子彰
制作協力:メディア・メトル
プロデューサー:中野伸二、松井秀裕

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ