「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2005年10月30日放送

寄藤文平

アートディレクター・イラストレーター

アートディレクター・イラストレーター、寄藤文平、32歳。
武蔵野美術大学中退後、大手広告代理店で広告制作に携わり、2000年にデザインスタジオ「文平銀座」を設立した。代表作はJTの広告「大人たばこ養成講座」。15コマのイラストを並べて喫煙の作法を物語り形式で表現したシリーズは、説教臭さを感じさせない文章と絵が好評だった。
寄藤の活動は、広告のアートディレクションから企業ロゴデザイン、書籍の装丁など様々なジャンルにわたるが、本人はどの仕事がメインなのかを明確には意識していない。曰く「どの仕事も根っこは同じ。目的にふさわしい絵を考えること」とのことで、絵という手段を使っていかに伝えたいことをシンプルかつ魅力的に表現できるのかが、彼のこだわりどころなのだ。その姿勢が、依頼主にも広告を見る人たちにも信頼される所以だ。
また個人的には、この春「ウンココロ」というウンコをテーマにした初めての自著を出版し、文章とイラストを結びつける新たなデザインワークに取り組んだ。現在2冊目となる「死」をテーマにした本を制作中だ。
寝癖のついた頭によれよれのTシャツ、ジーンズにサンダル履きと、自分自身の身なりにはいたって無頓着な男は、今日本で一番「売れっ子」のイラストレーターだ。番組ではその多忙な仕事の日々に密着し、その発想の原点に迫る。

担当スタッフ

演出:松葉直彦
ナレーター:窪田等
撮影:溝口大輔、西徹
音効:井田栄司
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:中野伸二、松葉直彦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ