「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2005年03月13日放送

大谷貴子

全国骨髄バンク推進連絡協議会副会長

全国骨髄バンク推進連絡協議会副会長・大谷貴子、43歳。大阪府出身。25歳の時、「慢性骨髄性白血病」になり生存率が1%と告知されたが、母親からの骨髄移植によって奇跡的に命をつなぐ事ができた。しかしその一方でともに闘病してきた友人の死にも直面した。それらの経験が、骨髄バンク設立へと大谷を駆り立てた。
大谷は、年間350もの講演をこなしながら生きている事のありがたさを訴え、また、自分と同じように白血病に苦しむ人たちや家族を可能な限りサポートしつづけている。番組では「今の活動は使命」と語る大谷の多忙な日々を追いかけ、彼女が訴えたい事、ひいては人が生きるとはどういうことなのかを浮き彫りにしていく。

担当スタッフ

演出:武藤靖
ナレーター:窪田等
構成:稲原誠
撮影:加藤実智雄
音効:井田栄司
制作協力:河出映像センター
プロデューサー:中野伸二

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ