「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2005年01月09日放送

荒川静香

フィギュアスケート選手

フィギュアスケート選手・荒川静香、23歳。高校生で長野オリンピックに出場し、スケートのエリートとしてその名は広く知られている。荒川は5歳でスケートを始めて以来華々しい道を歩んできた。高校生で出場した長野オリンピックでは13位。しかし、その頃から少しずつ自分の人生を考えるようになった。「スケートだけで一生生きていくのだろうか?」と。そして、スケートではなく学業推薦で早稲田大学に入学、就職活動もしようとした。しかし、ロシアの名伯楽、タチアナ・タラソワに出会い荒川は変わった。彼女の下で世界チャンピオンを勝ち取り、迷いは吹っ切れた。2004年3月には世界選手権で金メダルを獲得。そして、11月には「ロシアカップ」に出場。しかし、目標はその後に控える世界各地の大会を勝ち抜いた選手が集まる「グランプリファイナル」。タラソワとともに二人三脚で一つ一つ確認しながら進んでいき、ファイナル出場を果たした。

担当スタッフ

演出:芦田政和
ナレーター:窪田等
撮影:山田康一、望月あずさ
音効:岡田貴志
制作協力:JUMP
プロデューサー:中野伸二、元木伸一

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ