「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年12月12日放送

瀬戸内寂聴

作家・僧侶

瀬戸内寂聴・82歳。作家であり、その一方で大僧正。住職を務める岩手県・天台寺の法話には毎月1万人もの人々が全国から集まる。病気、人間関係、愛するものの死など様々な悲しみを抱えた人たちを、寂聴は、時に笑いも交えながら癒していく。執筆活動のほか、講演等で全国を飛び回り、多忙を極める毎日。それでもやはり、寂聴は確実に老いの色を深めている。これまで様々な修羅場も経験してきた老尼僧は「人が生きる」ということをどう考えているのだろうか?「私は死んだら地獄に落ちるような生き方をしてきたけど死ぬのは全然怖くない。瞬間、瞬間を生き切ってきたから」と語る寂聴は毎日を精力的に動き回る。

担当スタッフ

演出:中村裕
ナレーター:窪田等
撮影:中村健
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ