「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年10月17日放送

高橋邦弘

蕎麦職人

蕎麦職人・高橋邦弘、59歳。「蕎麦の神様」の異名を持つ、日本きっての蕎麦打ち職人。28歳のとき蕎麦修行の道に入り、31歳で、東京に「翁」という店を開いた。彼の店「翁」は、東京から山梨へと場所を移しても、行列の出来る評判の店でありつづけた。そんな高橋が3年前広島に居を移した。市内から車で1時間はかかる山奥に今度は「達磨」を開店。営業は週末のみ、メニューはもり蕎麦のみにもかかわらず全国各地から客が集まってくる。蕎麦の聖地と呼ばれる所以だ。しかし高橋が本当に目指しているものは何なのか?長年の蕎麦打ちによって曲ってしまった腰に手をやりながら見据える、高橋の目線の先は?「神様」と呼ばれる生まれながらの蕎麦職人が、還暦を目前にし、これから何を守りつづけ、どう変わってゆくのだろうか?

担当スタッフ

演出:浮田哲
ナレーター:窪田等
撮影:板谷秀彰
音効:玉井実
制作協力:マザーランド
プロデューサー:中野伸二、寺中桂子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ