「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年06月27日放送

吉井久美子

ブロードウェイプロデューサー

6月6日に行われたトニー賞の授賞式。ノミネートされた作品の中に、ブロードウェイ唯一の日本人プロデューサー、Kumiko Yoshii(吉井久美子・38歳)がプロデュースした作品があった。ブロードウェイは未だに有色人種への差別が根強い世界だともいわれる。
だが、吉井は日本人でありながらも巨大な権限を持ち、何十億という興業を動かしている。現在吉井は、聴覚障害の役者たちも参加するミュージカル『ビッグリバー』のナショナルツアーを手がけている。『ビッグリバー』は昨年ブロードウェイで好評を博し、今年から世界に乗り出すことになった。プロデューサーである吉井には、このツアーの全責任がかかってくる。「いつも初日の前は怖い。1年以上かけた苦労が水泡に帰すか倍の喜びになるか。でもそれはゾクゾクする瞬間でもあるの」そんな感動を求めて彼女はショービジネスの世界でその実力を発揮している。

担当スタッフ

演出:小畑珠子
ナレーター:窪田等
構成:水野宗徳
撮影:玉木政成、小原真吾
音効:清水康義
制作協力:日本テレワーク
プロデューサー:中野伸二、滝本豊

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ