「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年06月06日放送

野田義治

芸能プロダクション社長

芸能プロダクション「イエローキャブ」社長、野田義治、58歳。“グラビアアイドル”というジャンルを確立し、数々の人気タレントを世に送り出している。タレントには「胸から上が顔だと思え」と教え、まずはグラビアを飾ることでデビューさせる。しかし、そこからは、タレントの個性をいかし、伸ばすことに力を注ぐ。現在所属している、小池栄子や佐藤江梨子といったタレントを見れば、ただ胸が大きいだけに収まらないのは一目瞭然。野田流タレント育成術はこれまでのところ、かなりの確率で実を結んでいるといえるだろう。
4月末、野田は、自分の元に訪れたタレント志望の少女に可能性を見出し、速攻でデビューを決めた。
すぐに彼女の売り出しに奔走し、写真集でのデビューが決定。
自らも撮影現場に同行し、水着の着方や見せ方などを指導する。
野田のタレント育成にかける情熱は芸能界一であると言っても過言では無い。

担当スタッフ

演出:茂原雄二
ナレーター:窪田等
撮影:南幸男
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ