「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年05月23日放送

上原彩子

ピアニスト

2002年、世界で最も権威のあるチャイコフスキーコンクール・ピアノ部門で優勝した上原彩子(23歳)。ピアノ部門での優勝は、日本人としても女性としても上原が初めてのこと。音量やパワー、スケールが必要とされるチャイコフスキーの曲を、149センチの小柄な女性が弾きこなすことに世界中が驚愕し、「日本に巨匠ピアニストが誕生した」と評した。現在上原は、単身パリで暮らしている。西洋の音楽を表現するには、自分もその空気の中にいなければならないという考えがあり、演奏する作曲家の時代を肌で感じるため、美術館を巡ったりしながら“本物”を表現する方法を探っている。2004年5月5日、上原は、ヨーロッパ室内楽の殿堂・ウィグモアホール(ロンドン)で、初めてのソロコンサートを開催した。コンクールとはまた違った、プロのピアニストとしての世界デビューだったが、評判は上々。今後もますます、注目を集めていくだろう。

担当スタッフ

演出:久保田直
ナレーター:窪田等
撮影:鈴木克彦、高野大樹
音効:新井誠志
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ