「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2004年04月18日放送

蜷川実花

フォトグラファー

蜷川実花、31歳、フォトグラファー。“ニナガワカラー”と称される鮮やかな色彩と、現実と非現実の狭間を浮遊するような世界観で、若者層をはじめとして注目を集めている。父は演出家の蜷川幸雄、母は女優という環境で育ったが、両親の関連で注目されるのを拒み、学生時代は父の名を隠して多くの出版社に売り込んでいった。そして2001年には、日本で最も権威のある木村伊兵衛写真賞を受賞。今では、いちクリエイターとしての実力を認められている。全米最大規模の国際現代美術展・アーモリーショーへの出展も果たし、“ニナガワカラー”世界進出への足掛かりも掴んだ。

担当スタッフ

演出:森都
ナレーター:窪田等
構成:田代裕
撮影:大高明毅、小笠原正明
音効:井田栄司
制作協力:えふぶんの壱
プロデューサー:中野伸二、上野光雪

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ