「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2003年12月21日放送

森山直太朗

歌手

2003年、今年の春を代表する曲『さくら(独唱)』。それの曲を歌った、森山直太朗、27歳。どこか懐かしいようなそのメロディーは、彼の魅力的なファルセット(裏声)とともに、日本中の人々の心に届いた。2004年1月、新曲『太陽』を発表する。2004年の自身のコンセプトである「生命力」が凝縮された曲になった。これまでは「季節感・郷愁感・日本語の美しさ」をただ“凛とした歌唱”というイメージからぶれないように歌おうとしてきたが、実は今まで表現してきたものは、直太朗本人の中にあるとても幅広い間口のごく一部にしかすぎないのだという。新たな自分を表現しようとする直太朗。2004年も、そしてその先も、次々に新しい顔を見せてくれるに違いない。

担当スタッフ

演出:保母浩章
ナレーター:窪田等
構成:田代裕
撮影:唐沢悟
音効:井田栄司
制作協力:MMJ
プロデューサー:中野伸二、坂井良美

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ