MBS(毎日放送)

とびだせ!長谷川義史展

  • Instagram
  • Twitter
※終了※【兵庫】2022/6/25~9/4 姫路文学館

概要

大人から子どもまで大人気!

絵本作家・長谷川義史の個展を今夏、開催!

 絵本作家・長谷川義史さんの5年ぶりとなる大規模個展「とびだせ!長谷川義史展」を開催します。
 大阪府藤井寺市出身で、現在にいたるまで大阪を拠点に活動する絵本作家、長谷川義史さん。ダイナミックな筆づかいとユーモアあふれる作風で人気を博すほか、社会的テーマにも意欲的に取り組んでいます。
 その創作は紙の上にとどまらず、全国各地での絵本ライブや10年に渡りテレビ番組のコーナーに出演するなど、幅広く活動しています。それでも、原点にある思いは一緒。いずれにも共通するのは「世界中のみんなが笑っていてほしい、幸せであってほしい」という願いです。
 本展では、著作絵本などの原画を中心に、イラストレーションやスケッチ、立体作品など約220点を展示。「絵本作家・長谷川義史」のこれまでの創作の軌跡と魅力を余すところなく紹介するとともに、長谷川さんの創作のもととなる「笑いと平和」の思いも紹介します。

《見どころ》
① 著作絵本を含む33作の原画ほか約220点で、創作の世界を幅広く紹介
  本展は6つのテーマで構成され、著作絵本を含む33作の原画を中心に約220点を展示します。
  絵本原画は筆跡や絵の具の厚み、にじみ、下絵や未採用絵などの制作過程もご覧いただくほか、エッセイやコマ漫画の
  原画、19歳の頃の作品やグラフィックデザイナー時代に制作した作品、舞台公演のビジュアルや立体作品など、絵本
  以外の作品も多数展示し、長谷川さんの創作の世界を幅広く紹介します。

② 絵本作品は長谷川さんの直筆紹介文付き!長谷川さんの思いとともに展示をめぐる
  味のある描き文字は長谷川さんの特徴の一つ。今回、本展のために長谷川さんが展覧会や章タイトルのほか、絵本作
  品には一言ずつ直筆の紹介文を描きました。長谷川さんの作品への思いとともに、展示をお楽しみいただけます。

③ 全国で大人気!絵本ライブを会期中に開催!
  長谷川義史さんといえば、絵本ライブも人気の一つ。絵本の読み聞かせはもちろん、即興で絵を描くライブ紙芝居や、愛
  用するウクレレで歌も披露するなど、見どころ満載の絵本ライブを会期中に開催します。
  *会場によって内容が変更になる場合があります。
  *詳細は各会場公式HPまたは展覧会公式HPで順次お知らせいたします。

長谷川義史 プロフィール
400.1.長谷川義史さんプロフィール写真.jpg
 1961年大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。『いいからいいから』(絵本館)、『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)、『おならまんざい』(小学館)など、150冊以上の絵本を発表。独自のタッチとユーモアあふれる作風で、大人から子どもに大人気。また、社会的テーマにも意欲的に取り組んでいる。『おたまさんのおかいさん』で第34回講談社出版文化賞絵本賞、 『ぼくがラーメンたべてるとき』で第13回日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞、『あめだま』で第24回日本絵本賞翻訳絵本賞、『マンマルさん』で第67回産経児童出版文化賞翻訳賞など、多数受賞。毎日放送『ちちんぷいぷい』『土曜のよんチャンTV』でのスケッチ散策で、お茶の間にも人気。好きなものは温泉とお酒、嫌いなものは甘いもの。

主な出品予定作品:

第1章 絵本作家へ

250.1.おじいちゃん.jpg    縦188。1-2.おたまさん替.jpg    縦188.1-3.スモウマン替.jpg

第2章 家族

縦188.2.おへそのあな.jpg    tate188.2-2.てんごくのおとうちゃん替.jpg    tate188.2-3.おおにしせんせい.jpg

第3章 絵本作家のよこがお

250.3.おこる替.jpg    250.3-2.しげちゃん.jpg   

第4章 未来の子どもたちへ

250.4.らーめん.jpg    たて4-2.へいわ.jpg    tate4-3.ぼんやきゅう.jpg

第5章 幸せのあいことば

たて1885.いいから4替.jpg    縦188.5-2.いいからいいから5.jpg    188.5-3.だじゃれ替.jpg

                                                                                             コラム 絵本の描き方

※会場によって展示作品や点数が変更になる場合があります。

日 程
2022年6月25日(土)~9月4日(日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日、7月19日(火)※7月18日(月)は開館
会 場
姫路文学館
 〒670-0021 兵庫県姫路市山野井町84
 http://www.himejibungakukan.jp/
チケット料金
一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方(手帳またはミライロID手帳画面をご提示ください)及び介護者1人は半額。
※20名以上の団体は2割引 ※常設展示も観覧可

*本展の観覧券(半券可)の提示で、兵庫県立美術館ギャラリー棟3階「みみをすますように 酒井駒子」展(7月9日~8月28日)の当日券を100円引きでご購入いただけます。
※他の割引との併用不可。1枚につき1人1回限り有効
お問い合わせ先
姫路文学館 079-293-8228
【関連イベント】*会場はいずれも姫路文学館講堂(北館3階)
① 長谷川義史さん絵本ライブ&サイン会
   長谷川義史さんによる自作の読み聞かせや、その場で描きながら展開するライブ紙芝居などをお楽しみください。
   日時:6月25日(土)午後1時30分~4時30分(開場30分前)
   定員:120人(要事前申込)
   申込締切:6月10日(金)必着

② えほんのじかん~おはなし会
   ボランティアが長谷川義史さんの絵本の読み聞かせを行います。
   日時:7月16日(土)・8月20日(土)いずれも午後1時30分~2時(開場30分前)
   出演:姫路文学館友の会ボランティア
   定員:80人(無料・当日先着順)

③ 長谷川義史絵本ワールド
   ~MBSアナウンサー コトノハ朗読会
   MBS(毎日放送)アナウンサーによる長谷川義史さんの作品を中心とした絵本朗読会です。
   日時:7月23日(土)午後1時30分~1時間程度(開場30分前)
   出演:松本麻衣子、清水麻椰、大村浩士 ※出演者は変更になる場合があります。
   定員:150人(要事前申込)
   申込締切:7月7日(木)必着

④ 長谷川義史さんミニ絵本ライブ&サイン会
   長谷川義史さんによる自作の読み聞かせや歌をお楽しみください。
   日時:8月11日(木・祝)午後1時30分~3時15分(開場30分前)
   定員:100人(要事前申込)
   申込締切:7月27日(水)必着

*①③④申込方法
往復はがき・姫路文学館HP内の応募フォームで、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名(年齢)、イベント名を姫路文学館まで。1件5人まで可。
※要展覧会観覧券(使用済み半券可。未就学児童は不要)。
※サインは1人1冊、会場で販売の書籍に限ります。
※ライブのみ、サイン会のみの参加はできません。

主催 姫路文学館、MBSテレビ
協力 空色画房
SHARE
Twitter
Facebook