第39回「サントリー1万人の第九」実施形態について

日頃より「サントリー1万人の第九」をご支援いただき誠にありがとうございます。コロナ感染症の拡大状況は一進一退が続いておりますが、あらためて医療従事者の皆さまに心から感謝を申し上げますとともに罹患された方々の1日も早い回復をお祈り申し上げます。
昨年度は、10月にいったん合唱団の皆様、お客様をお迎えするべくご案内していたにも関わらず第3波に覆われてしまったため「無観客・無合唱団」という苦渋の判断をすることになり、多くの方にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
2021年度の「サントリー1万人の第九」につきまして、感染症対策がご専門の医学博士のアドバイスを得て熟慮を重ねた結果、以下のような結論に至りましたのでご案内申し上げます。

① コンサートにつきまして
今年も12月5日(日)に大阪城ホールにてコンサートは開催させていただきます。
「歓びのミライへ」と題し、昨年度より一歩前進させ「有観客」とした上、ライブ配信等も含めて世界に向けて、動画投稿いただく皆様の歌声を発信させていただくべく調整中でございます。チケットの発売は10月23日(土)を予定していますのでよろしくお願いいたします。
② 合唱団につきまして
今年こそ、という強い思いはございましたが、安全対策上どうしても「1万人」の皆様にお集まりいただくことは、どうしても叶わないことが判明したため、また「1万人」に及ばない人数の方々をお招きしての合唱は「サントリー1万人の第九ではない」と判断した結果、幅広い年齢層の皆様に全国各地からお集まりいただいての合唱は「もう1年」控えておくべきとの結論に至りました。あしからずご理解のほどをお願い申し上げます。
③ 皆様へのお願い
今年39回目を迎える「サントリー1万人の第九」ですが、事務局では来年の40回、そして2025年の大阪・関西万博へとこの世界で唯一無二の企画を発展させられたらと夢を描いております。おかげさまをもちまして昨年度は1万1,961人の歌声で「大合唱」を築くことができましたが、合唱団の皆様と大阪城ホールでお会いできるその日までさらに2万人、3万人と積み上げて、今できることとして世界にメッセージを発信し続けてまいりたいと存じます。また、このホームページ上でご案内させていただいておりますようにパソコン1台があれば見て、歌って、送信できる投稿システムも開発いたしましたので、ぜひご参加くださいませ。
このような環境の中ではございますが、「サントリー1万人の第九」を初めてご覧になるお客様を例年同様、皆様の思い、歌声で圧倒していただきますようお力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月18日
サントリー1万人の第九事務局

SHARE
Twitter
Facebook