ドキュメンタリープラス


“ドキュメンタリー番組をもっと身近に!”をテーマに始まった「ドキュメンタリープラス」。 MCは、女優の武田梨奈さんです。
JNNネットワーク28社では毎年、優れたドキュメンタリー番組を数多く放送し、色々な賞を受賞しています。
だけど残念なことに、ローカル局が制作した番組は、その地域の放送だけで終わってしまうことが多く、なかなか目にすることが出来ません。 “こんなもったいないことはない”とドキュメンタリー番組「ドキュメンタリープラス」は、生まれました。 番組では、女優・武田梨奈さんが案内役として時には、番組を制作したディレクターや登場人物が登場し、めったに聞けない番組制作の裏話や放送したあとの反響など興味深い話を聞くことが出来ます。
“先入観があったけど、ドキュメンタリー番組は、意外と見応えがあるんだ”と視聴者のみなさまに思って頂けることを願ってお送りする「ドキュメンタリープラス」。 そこには、きっと新しい発見があります。

【武田梨奈さんからのメッセージ】
私は普段、映画館に行くことが趣味でもあるので、ドキュメンタリー映画に触れる機会は多々ありましたが、テレビでドキュメンタリー番組を見ることがあまりありませんでした。しかし、今回『ドキュメンタリープラス』という番組に携わらせていただく事になり、実際に作品を観て現地に行き、直接お話しを伺うことで、ドキュメンタリー番組への入り口を教えていただけた気がしました。生々しく、難しい題材の中でも身近に感じられる番組です。 今までの私のように、ドキュメンタリー番組への入り方が分からない方にも是非、一度観てほしいです。そして、自分の知らなかった世界や光景を知ってもらいたいです。今回、この様な素敵な番組に携わることが出来て光栄ですし、これから更に勉強していきたいと思いました。 そして、それを皆様にお届けできたら嬉しいです。

武田梨奈(たけだ りな)/女優
1991年6月15日生まれ。神奈川県出身。10歳から空手をはじめ、琉球少林流空手道 月心会黒帯。2009年、映画『ハイキック・ガール!』で初主演。13年、『デッド寿司』でアメリカのFantastic Fest最優秀主演女優賞、ジャパンアクションアワード(第1回、第4回)のベストアクション女優賞、15年にはロサンゼルスで行われた日本映画祭で最優秀主演女優賞を受賞、16年「第88回アカデミー賞授賞式」のレッドカーペット・ナビゲーターを務めた。2017年、「ゆうばり国際映画祭」コンペティション部門にて歴代史上最年少で審査員に抜擢された。今回、初めてドキュメンタリー番組のMCを務める。



放送日 : 2019年6月12日(水)深夜0時59分~1時59分


ジェフリー不動産~空き家を貸してもらうまで~

 “ドキュメンタリー番組をもっと身近に”をテーマに女優の武田梨奈さんをMCに迎えお送りしている番組。毎回、JNN系列が制作した秀作ドキュメンタリーを紹介していて、今回が4回目です。紹介する番組は、鹿児島MBCテレビが製作した「ジェフリー不動産」です。この番組は、優れたテレビ番組に贈られるギャラクシー賞を受賞しました。  鹿児島で大学教授をしているジェフリーさんは、地域創生やまちづくりを専門にしています。番組ではジェフリーさんが、過疎化に悩む地域の空き家に新しい住人を探す活動に密着。その過程で、かつてその家に住んでいた人たちの“家への愛情や思い入れ”、“新しい住人を迎え入れる過疎地域の難しさ”などの背景が、具に浮かび上がります。  武田梨奈さんは、ジェフリーさんが仲介した家でジェフリーさんと番組を制作した武藤ディレクターと会い、武田さんが印象に残ったシーン、ジェフリーさんが考える過疎化の問題、武藤ディレクターが番組を通して伝えたかったメッセージなどを聞きます。