ぶらンチ

食べてみたい!体験してみたい!ちょっとおトクな情報をお届けします。毎週火・木曜 あさ10時50分〜
気になる新商品やキャンペーンのお知らせもお見逃しなく!
ナビゲーター:河島あみる

2014年7月8日

阿以波(あいば)

京都・四条烏丸

伝統的工芸品「京うちわ」の魅力

夏の必需品・うちわ。 今回は創業から300年以上、京都でその伝統的なスタイルを継承し、また時代に合わせた作品を制作する「阿以波」を訪れました。
伝統的工芸品「京うちわ」の特長の一つは煌びやかな装飾。現在では「透かし」の技術が生み出され、目で見て涼やかなデザインのものが作られています。
「あおぐ目的ではなく、観葉植物のように部屋のインテリアとして涼を楽しむものとなっている」と話すのは当代の十代目饗庭長兵衞(あいば ちょうべい)さん。
お店で一番豪華なうちわを見せていただきました。先代の作品で金箔をあしらった上、刺繍や日本画絵具を使用した豪華絢爛な作り。その価格はなんと200万円。うちわの価値観が変わった出会いになりました。

  • 阿以波(あいば)
  • 阿以波(あいば)
  • 阿以波(あいば)

阿以波(あいば)

【所在地】京都市中京区柳馬場通六角下ル
【電話番号】075-221-1460
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】日曜・祝日(4〜7月は無休)

(このページの情報は2014年7月8日のものです)

▲トップページへ戻る