「コトノハ ものがたりの世界2015」の収益の一部と会場での募金、あわせて28万1510円を毎日新聞大阪事業団を通じて、毎日希望奨学金に寄託しました。
寄託金は、東日本大震災で学業の継続が困難になった子どもたちのために役立てられることになります。
ご協力ありがとうございました。


MBSアナウンサーによる朗読イベントは初演から20年となります。出演アナウンサーは19人(予定)。ゲストには、MBSテレビ「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「とびだせ!えほん」でおなじみの絵本作家・長谷川義史さんを今回も迎えます。MBSアナウンサーの「コトノハ」と長谷川さんの絵で紡ぐ「ものがたりの世界」。このイベントだけのコラボレーションに、どうぞご期待ください!

MBSアナウンサー コトノハ ものがたりの世界2015
  • 開催日 2015年11月21日(土)
    開催場所 シアターBRAVA!
    大阪市中央区城見1-3-2 大阪ビジネスパーク内
    上演時間 【 昼公演 】13:00~、【 夜公演 】17:30~
    出演 MBSアナウンサー19人(予定)
    主  催 MBS
    後  援 毎日新聞社
    協  賛 旭屋書店/公文教育研究会/泉州キワニスクラブ/梅花女子大学
    近畿ろうきん/ドリームハウス/青木松風庵
    ゲスト 長谷川 義史(絵本作家)

出演者と朗読作品

昼公演


  • 森本 栄浩

  • 高井 美紀

  • 田丸 一男

  • 古川 圭子

  • 近藤 亨

  • 河田 直也

  • 上田 悦子

  • 山中 真

  • 福本 晋悟

  • 福島 暢啓

  • 豊崎 由里絵
りゆうがあります
作者:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所
朗読:上田 悦子、福島 暢啓
お母さんと男の子のやりとりがとてもかわいいお話です。
まどさんからの手紙 こどもたちへ
作者:まどみちお(文)ささめやゆき(絵)
出版社:講談社
朗読:森本 栄浩
こどもたちが大好きなまどみちおさん。この手紙には立派な大人になってほしいと願う、まどさんの魂の叫びが込められています。
『なぞなぞライオン』より「へびははやくち」
作者:佐々木マキ(作・絵)
出版社:理論社
(c)Maki Sasaki,1997/by Medialynx Japan
朗読:近藤 亨、福本 晋悟、豊崎 由里絵
こわ~いヘビに早口言葉で挑む女の子。舌をかみそうな早口言葉に私もがんばって挑みます!
すみれ島
作者:今西祐行(文)松永禎郎(絵)
出版社:偕成社
朗読:高井 美紀
戦後70年。平和であることに感謝、平和であり続けることを祈りながら朗読します。
『あらしのよるに』
作者:きむらゆういち(作)あべ弘士(絵)
出版社:講談社
朗読:田丸 一男、古川 圭子、山中 真
「オオカミ」と「ヤギ」は友だちになれるのでしょうか?4児の父・山中アナ、3児の父・田丸アナ、2児の母・私、古川の熱演をお楽しみに。
『あるはれたひに』
作者:きむらゆういち(作)あべ弘士(絵)
出版社:講談社
朗読:田丸 一男、古川 圭子、山中 真
『欲に負けそうになりながら必死に我慢する狼』を演じます。でも実生活では欲に負け続けています(笑)

夜公演


  • 柏木 宏之

  • 森本 栄浩

  • 関岡 香

  • 武川 智美

  • 河田 直也

  • 松川 浩子

  • 西村 麻子

  • 前田 阿希子

  • 鈴木 健太

  • 大吉 洋平

  • 福本 晋悟
ひぐれのお客
作者:安房直子(作)MICAO(絵)
出版社:福音館書店
朗読:森本 栄浩、松川 浩子、鈴木 健太
私の演じる役は、なぜかマントを羽織っている猫。ちょっぴり不思議な作品をお楽しみください!
『肉体百科』より2作
作者:群ようこ
出版社:文春文庫
朗読:関岡 香、前田 阿希子、大吉 洋平
皆さんの周りにもきっといる、ある変わり者が主人公の物語です。町の仰天人間を思い出しながらお聞きください。
『よれよれ肉体百科』より1作
作者:群ようこ
出版社:文藝春秋
朗読:関岡 香、前田 阿希子、大吉 洋平
美容に関して女性が気になる言葉が横行!それに物申す。等身大!?の私。素直に読みます(笑)
『偽史日本伝』より「苦労判官大変記」
作者:清水義範
出版社:集英社文庫
朗読:柏木 宏之、河田 直也、西村 麻子、福本 晋悟
実は弁慶が本当の義経で、義経はただのチャラ男だった!?弁慶と義経のかけ合いに思わずクスッと笑える作品です。
おかあさんの木
作者:大川悦生
出版社:ポプラ社
朗読:武川 智美
7人もの息子を戦争に取られたお母さんだからこその言葉の数々。心にしみます。

※掲載順と当日の朗読順は異なる場合があります。