お知らせ

公演当日、会場でお客様からお預かりした募金と公演収益の一部、合わせて16万5112円を毎日新聞大阪社会事業団を通じて、東日本大震災で保護者を亡くした子どもたちのための「毎日希望奨学金」に寄託させていただきました。
ご協力いただきましたみなさまに、深く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
写真

概要

日 時
2018年3月4日(日) 
昼公演 午後1時~、夜公演 午後5時30分~
場 所
豊中市立文化芸術センター
大阪府豊中市曽根東町3-7-2 
(阪急宝塚線「曽根」駅から徒歩5分)
出 演
MBSアナウンサー 21人
※変更の可能性があります。

  • 井上 雅雄
    (夜)

  • 上田 悦子
    (昼夜)

  • 上泉 雄一
    (昼)

  • 大吉 洋平
    (昼夜)

  • 柏木 宏之
    (昼)

  • 河田 直也
    (昼夜)

  • 関岡 香
    (夜)

  • 高井 美紀
    (昼)

  • 玉巻 映美
    (昼)

  • 田丸 一男
    (昼)

  • 千葉 猛
    (昼)

  • 豊崎 由里絵
    (昼夜)

  • 西 靖
    (昼)

  • 西村 麻子
    (夜)

  • 福島 暢啓
    (昼夜)

  • 藤林 温子
    (夜)

  • 古川 圭子
    (昼)

  • 松井 愛
    (昼)

  • 松川 浩子
    (夜)

  • 森本 尚太
    (昼)

  • 山中 真
    (夜)

  • 近藤 光史
    特別出演(昼)
ゲスト
長谷川義史(絵本作家)
演 出
ヨーロッパ企画
主 催 共 催 後 援
主催:MBS
共催:豊中市市民ホール指定管理者
後援:毎日新聞社
協 賛
旭屋書店 KUMON 梅花女子大学 近畿ろうきん ドリームハウス株式会社
  青木松風庵 阪急電鉄 アート引越センター 大栄環境グループ

チケット

昼公演
大人(高校生以上):1,800円、
子ども(中学生以下):500円
(全席指定・税込)
夜公演
全席指定1,800円(税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
販 売
チケットぴあ 0570-02-9999
【Pコード:483-504】
ローソンチケット 0570-084-005
【Lコード:51518】
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp
豊中市立文化芸術センター
チケットオフィス
06-6864-5000
(午前10時~午後7時 月曜日休館)
ローズ文化ホール
窓口販売のみ
(午前10時~午後7時 火曜日休館)
お問い合わせ
公演事務局 06-6538-9944
【受付】午前10時~午後6時

本の紹介

■昼公演■

  • 本

    おじさんのかさ

    さのようこ
    講談社
  • 本

    くまのこうちょうせんせい

    こんのひとみ(作)
    いもとようこ(絵)
    金の星社
  • 本

    『七福神の大阪ツアー』

    くまざわあかね(作)
    あおきひろえ(絵)
    ひさかたチャイルド
  • 本

    はなとひみつ

    星新一(作)
    和田誠(絵)
    フレーベル館
  • 本

    たいせつなこと

    マーガレット・ワイズ・ブラウン(作)
    うちだややこ(訳)
    レナード・ワイスガード(絵)
    フレーベル館

■夜公演■

  • 本

    わすれもの

    豊福まきこ
    BL出版
  • 本

    百人の王様

    原田宗典
    岩波書店
  • 本

    『日曜日の夕刊』から
    『チマ男とガサ子』

    重松清
    新潮文庫
  • 本

    『吉野弘詩集』から『祝婚歌』

    吉野弘
    ハルキ文庫
  • 本

    『おまえじゃなきゃだめなんだ』から
    『さいごに咲く花』

    角田光代
    文春文庫

ゲスト

長谷川義史
(はせがわよしふみ)
大阪府生まれ。看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年絵本デビュー。おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。受賞も多数。近著に『へいわってすてきだね』(文・安里有生/ブロンズ新社)、『おならまんざい』(小学館)、『だじゃれ世界一周』(理論社)など。
MBSテレビ「ちちんぷいぷい」の名物コーナー『とびだせ!えほん』にレギュラー出演中。

演出

京都を拠点にする劇団。
近年は物語性よりも「企画性」に重点を置いた“企画性コメディ”を揚げ、「迷路コメディ」「ゲートコメディ」などをテーマにした作品づくりに取り組み、2017年には上田誠(ヨーロッパ企画代表/脚本・演出)が『来てけつかるべき新世界』で第61回岸田國士戯曲賞を受賞。
1998年の結成以来、創作ベースを京都に置きながら、さまざまな形で作品を発信し続けている。

バックナンバー