大吉 洋平Photo

大吉 洋平アナウンサーのブログ

マイニチヒルズ大吉白書

from Russia with love

更新:2012年9月24日
週末は兵庫芸術文化センターにて「魔法のレストランpresents魔法のコンサート〜ロシアより愛を込めて〜」が開催されました。

去年に続き司会を担当させて頂きました。


指揮は岩村力さん、オーケストラは兵庫芸術文化センター管弦楽団の皆様、そしてピアニストにはロシアからイリーナ・メジューエワさんがお越し下さいました。

更にスペシャルゲストにはヴォーカルの藤澤ノリマサさんも登場。


チャイコフスキーやラフマニノフなどロシアの作曲家達による音楽と、ロシアの映像とのコラボレーションをステージでお届けしました。

更に魔法のレストランプレゼンツということで、ロシア料理の数々もご紹介させて頂き、ご来場の皆様にはピロシキをお持ち帰り頂きました。

昨年同様料理の解説は世界一の朝食で有名な神戸北野ホテルのシェフ山口浩さんでした。



今年も大勢の皆様が来て下さり2000席が満席となりました。

一流の音楽家達、そして最高のスタッフ達に囲まれ非常に気持ちの良い仕事をさせて頂きました。

会場の皆様の温かい空気も加わり、素晴らしいステージとなったと自負しています。


ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました。


写真は公演終了後に藤澤ノリマサさんと撮った一枚。

そして、七三の私を見て物珍しそうに笑っていたスタッフとの一枚です。

calendar

更新:2012年9月21日
MBSアナウンサー全員が載ったカレンダーを10月6日に発売させて頂く運びとなりました。

それぞれが自分の誕生日月に登場しています。

表紙はこんな感じです↓↓


MBS1階のグッズショップ「ネビュラ」にてご購入頂けます。

10月6日〜発売、是非宜しくお願いします!!



Sushi at Edo

更新:2012年9月18日
蕎麦は食うじゃなくて、たぐるってんだ。

寿司はつまむが江戸の言い方ってぇもんよ。


先日、築地、浅草、神田の寿司を食べまくるという至福の取材をさせて頂きました。


狭義には、江戸前(江戸の前→江戸湾)つまりは東京湾で獲れた海産物を使うのが江戸前寿司とよく言われるそうすが、実際東京の職人さんに伺ってみるとその見解は様々でした。


それぞれが考える粋な定義を語ってくれました。



神田では、東京で最も歴史があるお寿司屋さんに、


浅草では、生物を出さず必ず一仕事も二仕事も施したネタで握るお寿司を提供してくれる老舗へ、


そして築地では江戸前寿司の始まりとも言われる立ち食い寿司のお店へ行かせて頂きました!!


歴史、伝統、文化が詰まった一貫の寿司。


職人さんが織り成す日本最高の美味を堪能させて頂きました。


全貌は19日(水)よる7時から放送の「水野真紀の魔法のレストラン」をご覧下さい!


「へぇ〜そうやったんや!寿司のうんちくスペシャル!!」と題し月亭八方さん、八光さんが寿司にまつわる「へぇ〜情報」をクイズ形式でお届けします。


大阪は北新地取材拒否を貫いてきた名店も登場しますよ。


私は江戸前寿司のナビゲーターを担当させて頂いてます。


これを見て皆さん東西寿司博士になっちゃって下さいね!!

meat meat meat

更新:2012年9月10日
MBSラジオで毎週土曜日13:55〜放送している「うきうき土曜リクエスト」

私も何度か出演させて頂いたことがあります。

週末は「うきうき土曜リクエスト」でお馴染みの桜井一枝お姉さまを囲む会でした。

定期的に開かれているこの会ですが、私はおよそ1年ぶりの参加。

今回はこんなメンバーで美味しい焼肉屋さんへ↓↓


桜井さんの両隣は焼肉屋さんの方々。

その両隣は河田アナウンサーと喋る営業マン大月勇先輩。

そして私と鈴木アナウンサーです。

美味しいお肉に、楽しいトーク。

素敵な週末となりました。

次の会合はいつだろう、、今から楽しみです。

Finally We got the sands done

更新:2012年9月6日
先週1週間は「ちちんぷいぷい放送3000回記念ウィーク」として様々な特別企画をお届けしました。

その一つとして私が担当させて頂いたのが「大阪砂もんアート」です。

およそ100トンもの砂を使い大阪をイメージした巨大砂像を作るという企画です。

よしもと新喜劇の今別府さん、漫才コンビの「女と男」のお二人、そして砂像職人の先生方と協力しながら5日間、砂と戦いました。



連日40度近い気温の中、全員で励まし合いながらの作業です。



数時間かけて作ったパーツが崩落することもしばしば。

時間に追われ、全員で日の出前に集まることもありました。

皆がボロボロになりながら完成を目指しました。



鹿児島、鳥取、愛知など日本全国から駆けつけてくれた砂像職人の先生方。

私たちが削り落とした数十トンの砂を何度もかき出してくれたアルバイトのみんな。

24時間体制で砂像を守ってくれた警備会社の方々。

熱中症対策の水分や食べ物の管理をしてくれたケータリングの皆様。

我々の奮闘ぶりを眠ることなく放送し続けた制作、技術、美術スタッフ。


そして何よりも、会場まで足を運び連日応援して下さった5000人を越える地域の皆様とテレビの向こう側で声援を送って下さった皆様。




あらゆる方々の支えがあり、5日間で何とか巨大砂像を形にすることができました。

27歳にして最高の青春を全うでき、忘れることがない夏の思い出がまた一つ増えました。

大勢の方々に助けられながら私たちの番組が成り立っているのだという当たり前の事実を改めて確認することができた経験となりました。

お世話になった皆様本当にありがとございました!!




完成した砂像↓↓


宝船に鎮座する商売の神様えべっさん。

ちちんぷいぷいのイメージキャラクターぷいぷいさんと、太陽の塔が両脇から支えます。

後ろには大阪のシンボル通天閣をデザイン。


側面にと進むと、阪神タイガースをイメージした虎の像。

その下は子供達が大好きな海遊館のジンベイザメが泳ぎます。

船の先端に登ろうかというタコは応援に駆けつけて下さった西川忠志さんの作品です。


グルリと後ろまで周ってくると、道頓堀のグリコネオンならぬ今別府グリコ。

左下のギターは最終日にライブで盛り上げてくれたカサリンチュのお二人が彫ってくれました。


さらに進むと新世界の神様ビリケンさんが。

最後の最後、時間内ギリギリで仕上げた番組タイトルもキラリ。





砂像職人の小山さん、中村さん、岡部さん、石飛さん。

女と男の和田ちゃん、市川さん。

新喜劇の西川忠志さん、今別府さん。

そしてこの企画に関わった全ての皆様お疲れ様でした。


テレビをご覧頂いた皆様、会場にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。





さて我々が砂と向き合った5日間。

生中継やVTRでは出し切れなかった裏側を9月7日(金)の「ちちんぷいぷい」で総集編としてお届けします。

見逃したという皆様は是非この機会にご覧下さい!!

4000回、5000回を目指してちちんぷいぷいはさらに邁進します。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。


pumpkin

更新:2012年9月5日
昨日は夕方に仕事が終わったので、久しぶりに自炊をしようと決断。

何か使える材料は無いかなぁと、会社内をウロウロしていたらラッキーにもカボチャを頂きました。


とある番組の料理シーンで使った食材の余りなのだとか。

放送局は、目的意識をもって歩きまわると何かと簡単に欲しいものが手に入ったりします。



料理にはまりだして早数ヶ月。

カボチャを使うのは初めてです。

悩んだあげくカレーに入れました↓↓


薄切りのカボチャを素揚げして最後にトッピングすると綺麗ですよなんていうアドバイスも頂いたのですが、

揚げ物は自分にとってはまだ次の次のステップのような気がして、とりあえずカレーに入れて煮込みました。



うん、なかなかの味。



カボチャが良い感じに溶けて、甘くて濃厚なカレーになりました。





まだまだカボチャがあるので、ポテトサラダならぬパンプキンサラダをつくりまし↓↓


電子レンジで柔らかくしたカボチャを潰し、塩もみしたキュウリ、ゆで卵、ベーコンをマヨネーズで和えただけ。

これまた中々の出来上がりでした。



実はまだまだあまっているカボチャさん。

今夜はパンプキンスープにでも挑戦してみようかと思います。




牛乳とコンソメスープの素を求めて社内をウロウロしに行ってきます。



嘘です。

仕事します。



プロフィール

大吉 洋平Photo
名前:大吉 洋平
生年月日:1985年8月23日
入社年:2008年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:甲南大学EBA総合コース
趣味:ビバリーヒルズ高校・青春白書DVD鑑賞(日本未発売のレア物もコレクションしています)、劇団四季鑑賞、秘湯巡り、スキューバーダイビング
何でもひとこと:東南アジアの裸族に、南米のスラム街、更に国際映画祭に至るまで、これまで世界40の国と地域で取材を積んできました。パプアニューギニアの離島で迷子になったり、スリランカで象と一緒に川に落ちたり、トルコの歴史ある伝統競技、オイル相撲で準優勝したり、常に命がけで取材をしています! また、トム・クルーズやベン・スティラーをはじめとするハリウッドスター達への公式インタビューに加え、ロシアの貴公子プルシェンコやサッカーブラジル代表ロナウジーニョ等、世界で活躍するスポーツ選手達へのアポ無し直撃インタビューも行ってきました。 現在は主に土曜日朝の情報番組「せやねん!」内で、お金班の一員として国内海外の出来事をお金目線で切り取り、取材をし、伝えています。 カメラやマイクが捉える画や音に、言葉を紡ぎその場の空気を伝えることが自分の使命だと思っています。取材時の瞬発力、対象にとことんくらいつく持久力、瞬く間に状況が変わっていく現場でも動じない機動力が自慢です! Manly High school Being Requested(オーストラリア)、 The State University of New York at Buffalo(アメリカ)、 Singapore Institute of Management (シンガポール)留学 TOEIC895 TOEIC・SPEAKING170 WRITING160、ニュース検定2級

担当番組