大吉 洋平Photo

大吉 洋平アナウンサーのブログ

マイニチヒルズ大吉白書

ZEBRAMAN

更新:2010年5月10日
現在公開中の映画「ゼブラーマン ゼブラシティーの逆襲」


皆さんもう御覧になりましたか?



5月1日の公開初日、主演の哀川翔さん、三池崇史監督による舞台挨拶が行われました。



関西ではなんばパークスシネマと梅田ブルク7。



私、その舞台挨拶の司会を務めさせて頂きました!!



試写会や舞台挨拶のお仕事は今回初めて。



どうすれば会場にお越し頂いた方に楽しんで頂けるか、

哀川さんや、三池監督に、どんな質問をしたら会場が盛り上がるか、

ここでしか聞けないことは無いか、


などなどとにかくガッチリバッチリいろいろ準備していったのですが。。。


良い意味で、ぜぇ〜〜んぶ崩れました。笑。



哀川さんも、三池監督も、かなりのおしゃべり上手。


っというか、どちらかというと関西ノリな方達で、とにかく会場を盛り上げる盛り上げる。



しかも、必死に進行をする僕の方にも突っ込みがドンドン入ってくるんです。



哀川さんと、三池監督からの愛あるフリを必死に受けつつ交わしつつ、


もちろん映画に対する想いもしっかり話して頂き、


大変、素敵な舞台挨拶になりました。



哀川さんと三池監督のキャラクターのお陰です。



舞台挨拶中、哀川さんから「大吉君○○○ちゃんに似てるよね〜」と言われ、


結局、お別れをする最後までお2人を初め現場スタッフからも○○○ちゃんというあだ名で呼ばれてました。


大スターなので、恐れ多くて○○○を明かすことはできませんが。。


次、哀川さん、三池監督にお会いする時は「お久しぶりです。○○○ちゃんです。」挨拶してみよっかな。


覚えて下さってると嬉しいです。



っさ、そんな哀川さん主演の「ゼブラーマン ゼブラシティーの逆襲」是非御覧下さい!!


映画を見終えた後、なかなか席から立てない、そんな衝撃が皆さんを襲うことでしょう。


白黒つけたい人、映画館へ急げです!!


Champion

更新:2010年5月7日
先日、高橋大輔選手にインタビューしました。


バンクーバーオリンピックでは日本男子シングルとしては史上初のメダル獲得。


そして、その後の世界選手権では日本人初のチャンピョン。



まさにのりにのっている24歳です。



はい、僕同い年なんです。



何となく年上のように感じていましたが、年齢も学年も思いっきり同じ。



インタビュー前から親近感がもてました。



実際お会いした印象を一言で表すと、、「柔」。



僕は自分がバンクーバーで見た高橋選手のイメージが強かったので、


勝手にストイックなキャラクターを思い浮かべていました。


やはり氷の上では、優雅でクールに舞い踊る日本の貴公子と言いますか。。


演技が始まるまでの緊迫した雰囲気、張り詰めた空気感からそう感じていました。



ただ実際は、話し方や表情、非常に柔らかくて優しい人でした。


怪我、バンクーバー前の引退報道、ソチオリンピック、プライベート、、など、


どんな質問を投げかけても丁寧に答えてくれました。



ちなみに前々から気になっていたカッコイイ髪型のことも聞きました。


髪型は演技によって変えているそうです。


曲のイメージや気分によってアレンジし、それも表現の一つなんだとか。




次なる目標は来年行われる世界選手権での連覇ということです。



更なる活躍を期待しています!!




プロフィール

大吉 洋平Photo
名前:大吉 洋平
生年月日:1985年8月23日
入社年:2008年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:甲南大学EBA総合コース
趣味:ビバリーヒルズ高校・青春白書DVD鑑賞(日本未発売のレア物もコレクションしています)、劇団四季鑑賞、秘湯巡り、スキューバーダイビング
何でもひとこと:東南アジアの裸族に、南米のスラム街、更に国際映画祭に至るまで、これまで世界40の国と地域で取材を積んできました。パプアニューギニアの離島で迷子になったり、スリランカで象と一緒に川に落ちたり、トルコの歴史ある伝統競技、オイル相撲で準優勝したり、常に命がけで取材をしています! また、トム・クルーズやベン・スティラーをはじめとするハリウッドスター達への公式インタビューに加え、ロシアの貴公子プルシェンコやサッカーブラジル代表ロナウジーニョ等、世界で活躍するスポーツ選手達へのアポ無し直撃インタビューも行ってきました。 現在は主に土曜日朝の情報番組「せやねん!」内で、お金班の一員として国内海外の出来事をお金目線で切り取り、取材をし、伝えています。 カメラやマイクが捉える画や音に、言葉を紡ぎその場の空気を伝えることが自分の使命だと思っています。取材時の瞬発力、対象にとことんくらいつく持久力、瞬く間に状況が変わっていく現場でも動じない機動力が自慢です! Manly High school Being Requested(オーストラリア)、 The State University of New York at Buffalo(アメリカ)、 Singapore Institute of Management (シンガポール)留学 TOEIC895 TOEIC・SPEAKING170 WRITING160、ニュース検定2級

担当番組