大吉 洋平Photo

大吉 洋平アナウンサーのブログ

マイニチヒルズ大吉白書

Feel So Nice

更新:2009年9月16日
番組の取材で初体験をしました。


いつも楽しい場所、美味しい場所、そして気持ちよい場所にばかり行かせてもらってる

上泉雄一のええなぁ中継です。


今回体験したのは、ヘッドスパ!!


美容院のメニューなどでたまぁにありますよね。

何をするのかはよく分かっていませんでしたが、

何となくすごく気持ちよさそうなイメージはありました。


今回は阿倍野にある「Feel So nice」というお店で初体験。


最初に丁寧にシャンプーしてくれます。

そのシャンプーがこれまた特殊で、

徐々に頭が冷んやりしてきます。

毛穴の一つ一つに冷たい泡が入り込んでくる感じ。

川の水に頭だけつけているような感覚。

優しい清涼感が頭を包み込んでくれます。


これだけでもう最高。

ウトウト眠ってしまいそうな気持ちよさ。


その次に待っているのは、泥パック!

濃厚な泥が髪の毛へ。

そしてお姉さんのゴッドハンドが頭のツボを刺激してくれます。


頭って疲れてるんですね。

肩や足は自分でマッサージすることあっても、頭ってなかなかしたことありませんでした。

首筋から後頭部、そして頭上にかけてのマッサージなんか、もう最高。

背筋から全身に気持ちよさが伝わります。


そして洗い流した後は、清涼剤でまたマッサージ。

この時は首筋や肩なんかも揉んでくれます。


仕事を忘れて、快楽の頂点へ。

僕の気持ち良さ中継でも伝わったかなぁ。。


しょっちゅうはできませんが、やみつきになりそうです。


↓↓Feel So niceの皆さんと、気持ちよさから目がトローンの私。


Interview with

更新:2009年9月15日
生誕100年の太宰治が描いた、愛の物語「ヴィヨンの妻」。

弱い男と、彼の全てを包み込む妻の生き方を描いた物語です。


今年10月に映画化されることになりました。


妻も家庭も自分自身も大切にしない男、大谷。

そんな男と家庭を、文句一つ言わずただただ受け入れる妻、佐知。


私には最初、2人とも可愛そうで、2人とも不器用で、そして2人とも不幸に見えました。

全く共感できない2人の関係に、映画の前半は常にクエッションマークが頭にありました。


理解できない優しさと笑顔をふりまきつづける佐知。

常に苦悩と破滅の中で生きている大谷。


24歳の私が考える「愛」という言葉からは、限りなく遠い2人の生活が淡々と描かれています。


映画を見終えて、「こんな愛の形もあるのかなぁ。」と疑問のような、答えのような、

余韻がすごく残りました。

人によってもそうですが、時代によって愛の捉え方って全く違うなぁと感じ、

現代に生きる男女は、これを見てどう考えるのかとても知りたくなりました。


この映画を見た様々な年代、性別の人に、

「どう思った?」って話しが聞きたくなる、そんな映画でした。


松たか子  

浅野忠信 

室井滋

伊武雅刀

広末涼子

妻夫木聡

堤真一

豪華キャストも注目の映画です。


今回、VOICEの取材で松たか子さん、そして根岸吉太郎監督にインタビューすることができました。


根岸監督は先日、第33回モントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門で最優秀監督賞を受賞されました。


映画の話や撮影現場の裏話、じっくり聞いてきましたよ。

今日、9月15日(火)のVOICEで放送予定です。

是非、御覧下さい!!

HUGE

更新:2009年9月14日
先日、ものすごぉ〜い嬉しいことがありました。


魔法のレストランの取材中の出来事。。


ハンバーガー特集で、一日でハンバーガ屋さんをまわりまくりました。

関西のご当地バーガーを食べまくり。


いやぁ、ハンバーガーって今、本当に進化してますね。

使ってる肉、ソース、野菜、こだわっているお店ばかりでした。

もはやジャンクフードではありません。

あれは、ちゃぁ〜んとした料理です。



何軒かお店をまわって最後のお店。

京都にある九条葱バーガーを食べました。



一日疲れたけど全部美味しかった〜

楽しい取材やった〜

っと、心の中で思いながらボーっとしていると。。



一緒にいた吉本新喜劇のマドンナ宇都宮まきさんが一言。


「ここでサプライズでぇす!!」


????


予定表にも何も書かれていないことを宇都宮さんが言い出しました。


「あれ?まきさん、何か段取り間違えてませんかぁ??」


内心そう思いました。



すると、、

「大吉くんは明日誕生日ですよね!!こちらどうぞ!!」



うわぁ!!!


出てきたのは、ロウソクが飾られた特大バーガー☆☆


実は取材の翌日は私の24歳の誕生日でした。

サプライズとして特大バーガー誕生日ケーキ風が出てきたんです!!

しかも、そのサプライズがあったのは日付が変わるほんの数分前。。



魔法のレストランスタッフ、宇都宮まきさん、そしてお店の方々からのプレゼントでした。。


涙が出るほど嬉しかった!

こんな誕生日を迎えるのは初めて!

できることなら特大ハンバーガー、皆の目の前で平らげたかった!

でも特大すぎて無理だった!



一生忘れません。

皆様の優しさと、特大バーガーの大きさ(^^)


Interview

更新:2009年9月7日
ヘレンケラーを描いた舞台「奇跡の人」が11月に大阪で公開されます。

盲目の障害があるヘレンケラーと家庭教師のアニーサリヴァン。

今回、その2人を演じるのは鈴木杏さんと高畑充希さん。


鈴木杏さんは2003年に同作品でヘレンケラー役を演じ初舞台を経験し、

今回はアニーサリヴァンとして舞台に立ちます。


そして、高畑充希さんは2007年、舞台・ピーターパンで8代目ピーターパンを演じ、

今回およそ2年ぶりの舞台でヘレンケラーを演じます。


過去にヘレンケラーを演じた人がすぐ隣にいる中で舞台に立つ高畑充希さん。

およそ6年ぶりに、今回はアニーサリヴァンとして「奇跡の人」へ帰ってきた鈴木杏さん。

2人とも大変な期待、プレッシャーを背負い舞台に挑みます。


舞台稽古が始まる前の今の2人の心境を、私インタビューしてきました。


インタビューの模様は今夜放送のVOICEで放送予定です。

是非、御覧下さい。


TAIYAKI

更新:2009年9月3日
明石へ行ってきました!

明石と言うと、大阪の人はすごぉ〜く遠いように感じますが、

そんなに遠くないんですよ。

JR新快速に乗れば乗り換えなしで40分ぐらい。

途中須磨付近を通る時は南に海、北に山、とっても綺麗な車窓からの景色も楽しめます。


何でも明石に新しくできた鯛焼きのお店があるということで行ってきました。

JR明石駅を降りて南へ10分ぐらい歩いたところにある「鯛焼きみたか」というお店。

淡路島へ行くタコフェリー乗り場のすぐ近くです。


こちらの自慢は「餡無し鯛焼き」。





鯛焼きなのに餡子が入ってないんです!!

えっ・・・そんなん鯛焼きじゃない。っという気持ちは分かります。

でも、これが結構いけるんですよ。

もともと、地元の小学生で餡子が嫌いな男の子がいたそうなんです。

彼がお店のご主人に「餡子無しの鯛焼き作って」と頼んだことが始まりだそう。

裏メニューで頼まれた時だけ作っていたそうなんですが、これが口コミで広がり人気に。

今ではお店の超人気メニューの一つなんです。


私も実際食べました。

外はカリっとしていて、中はモッチモチ。。

噛めば噛むほど皮のほのかな甘味が口に広がります。

餡子が無い分、鯛焼きが薄っぺらいのかなぁと思いきや、、

膨らんだ生地のボリュームでしっかりふっくら。


常連さんは、持ち帰ってアイスクリームやジャムをつけて楽しむそう。


餡子がいっぱい詰まった鯛焼きも美味しいんですが、

餡無しはとても軽やかで、味も淡白で飽きが来ないんです。

3匹も食べちゃいました。


もちろん通常の餡子入り鯛焼きも売っているので、皆さん是非一度行ってみては如何でしょう。

DS

更新:2009年9月2日
・・・うわっ。


ブログ大好きな僕が。

よく更新しているねと言われることが何よりの励みだった僕が。



こんなにも、ブログをさぼってしまった。。

アメブロの更新も最近少しさぼりぎみ。。



理由は分かっているんです。

全ての理由はこいつのせいなんです↓↓


はい。


ドラクエ!!


少し遅いかもしれませんが、最近購入しました。

任天堂DSのドラゴンクエスト!!


本当におもしろい。


今までのドラクエシリーズの心を忘れず、

そこへ最新のゲーム技術が駆使された遊びがいっぱい。


魅力の一つは、今までは「自分の世界だけで完結していたはずのゲーム」

しかし今回のドラクエは様々な機能を使い「他の人と世界を共有」できるんです。

キャラクターだって決められたものだけじゃないんです。

体格、髪型、目の色、性別、顔つき、、から何から何まで自分で決められるんです。


ん〜伝わりにくいなぁ。


任天堂DSには通信機能が付いていて、ワイヤレスで簡単に相互接続が可能。

僕と友達とで、何の線も繋がずに一緒に冒険を進めたり、

僕と友達とで、何の線も繋がずにお互いの世界を行き来できたり、

しちゃうんです。


楽しそうでしょ?



普段は家に帰り、その日一日のことをブログに書くことが日課だった僕。

最近は家に帰りまずすることはDSの電源を入れることです。



ブログの更新のことスッカリ忘れてました。

あぁ、あっという間に時間って経ちますね。。

ビックリした。。

明日からは更新頑張ります。



プロフィール

大吉 洋平Photo
名前:大吉 洋平
生年月日:1985年8月23日
入社年:2008年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:甲南大学EBA総合コース
趣味:ビバリーヒルズ高校・青春白書DVD鑑賞(日本未発売のレア物もコレクションしています)、劇団四季鑑賞、秘湯巡り、スキューバーダイビング
何でもひとこと:東南アジアの裸族に、南米のスラム街、更に国際映画祭に至るまで、これまで世界40の国と地域で取材を積んできました。パプアニューギニアの離島で迷子になったり、スリランカで象と一緒に川に落ちたり、トルコの歴史ある伝統競技、オイル相撲で準優勝したり、常に命がけで取材をしています! また、トム・クルーズやベン・スティラーをはじめとするハリウッドスター達への公式インタビューに加え、ロシアの貴公子プルシェンコやサッカーブラジル代表ロナウジーニョ等、世界で活躍するスポーツ選手達へのアポ無し直撃インタビューも行ってきました。 現在は主に土曜日朝の情報番組「せやねん!」内で、お金班の一員として国内海外の出来事をお金目線で切り取り、取材をし、伝えています。 カメラやマイクが捉える画や音に、言葉を紡ぎその場の空気を伝えることが自分の使命だと思っています。取材時の瞬発力、対象にとことんくらいつく持久力、瞬く間に状況が変わっていく現場でも動じない機動力が自慢です! Manly High school Being Requested(オーストラリア)、 The State University of New York at Buffalo(アメリカ)、 Singapore Institute of Management (シンガポール)留学 TOEIC895 TOEIC・SPEAKING170 WRITING160、ニュース検定2級

担当番組