大吉 洋平Photo

大吉 洋平アナウンサーのブログ

マイニチヒルズ大吉白書

I found it!!

更新:2008年8月28日
やっと見つけました。

ず〜っと探していたけど、中々見つからず、、

もう駄目かと思っていました。


それを最近、やっと見つけたんです。



スポット。



自分の部屋の中にある”ラジオの電波が届くスポット”です。



1ヶ月ほど前に、ラジオを購入しました。

横30センチ、縦20センチぐらいのラジオです。

持ち運びできるものではなく家に置いておく用のものです。


大きなスピーカーがついていて、周りは木の様な材質でできています。

レトロな感じに魅かれて購入しました。



が、しかし。


家に持ち帰っていざスイッチを入れてみても、、


聴けないのです。



「ザー、ザーザー、ピーザーザー、、」



AM1179、MBSラジオが入らないのです。

ABCやFMは綺麗に聴こえてくるのに、MBSラジオが聴けない。。



部屋のあらゆる所に設置してみて電波を探しました。


ベランダに置いてみたり、

風呂場に置いてみたり、

ベッドの下やテレビの上、、


でも駄目でした。



結局諦めて、窓際に置きっぱなしになっていました。

見た目はお洒落なラジオなので、ただの飾りになっていました。


それ以降、先輩に薦められて、性能の良いポータブルラジオを購入しそれを聴いていました。




でも、どうぉしても、お気に入りのラジオで聴きたかったんです。

あのラジオで楽しい番組を聴きながらコーヒーを飲んだりしたかったんです。



そして、昨日、久しぶりにスイッチを入れてみることに、、


「どうせ無理やろな。」と思いつつ。


すると!ラジオから八木アナウンサーの声が聞こえてきたのです!


「????」


それは紛れもなくMBSサウンドキングダムでした!

https://www.mbs1179.com/king/



「ん?何で聴こえるねんやろ。。え?。。めっちゃ嬉しい。ギャー!!」


どこにラジオを置いたかというと皮肉にも”私の膝の上”なんです。

テレビを見ながらソファーに腰掛けた時の”私の膝の上”です。

膝から少しでも話すと、、「ザーザーザーピーザー、、」

膝に戻すと、、「MBSサウンドキングダム!!」



この微妙な位置を確保しなくては!!


私の部屋の中で唯一電波が届いてる場所。


椅子の上に辞書を積み上げて、その”スポット”にラジオを置くことに成功しました!!



朝、会社に行く準備をしながら、

夜、雑誌などを読みながら、

休日、掃除や洗濯をしながら、



何かをし・な・が・ら楽しめる。



一人暮らしの私。

ラジオが流れていると誰かがそこにいる様でホッとします。




皆さんも押入れや物置でホコリを被っているラジオありませんか?


是非、スイッチを入れてみて下さい。


一緒に楽しみましょう〜

taste

更新:2008年8月27日
最近、コーヒーが好きです。

私、今まで飲めなかったんです。

コーヒーってどうも苦手で。

牛乳と砂糖をたっぷり入れたのは大好きなんです。

でもブラックなんて、絶対に飲めませんでした。


カフェなどで友達がブラックを飲んでいるのが羨ましかったです。

私はいつでもアイスミルクティー。

しかもシロップを「これでもかぁ!」と言う程入れる。



ところが、最近、好きなんです。


ブラック。



眠い朝とかに、ブラックを飲むと目が覚める。

疲れた時などに飲むと、ホッとする。


今までは、眠い朝は”オレンジジュース”。

疲れた時は”炭酸飲料”だったんです。



味覚って年齢と共に変わってくるんですねぇ。


確かにそうですよね。


例えば、初めてビールを飲んだ時、あまり美味しいとは思いませんでした。

しかし今の私は毎晩、食後にビールを飲まないとやってられません。


幼い頃、私はイクラが大好きで瓶詰めのイクラをスプーンでパクパク食べていました。

しかし最近はイクラがちょ〜っと苦手です。


小学生の頃、冷蔵庫にあったイカの塩辛を食べた時、その後何度もうがいをしました。

しかし、今はお酒のつまみには最高です。



今、思うと何が苦手だったんだろう。

ブラックのコーヒーを飲みながら思います。



皆さんの味覚は今と昔でどんな風に違いますか?

アダルト

更新:2008年8月26日
今日、深夜3時の「大人のわがまま 〜MBSどっとアナマスターズ〜」



というラジオ番組に出演します!




月曜から木曜の深夜3時〜4時30分まで、

MBSラジオでは「大人のわがまま」というラジオ番組を放送しています。



火曜日の夜は「大人のわがまま MBSどっとアナ マスターズ」をお送りしています。


今月は週替わりでMBSアナウンサーが登場しています。









一週目は古川アナウンサー。


二週目は松井愛アナウンサー。


三週目は馬野アナウンサー。





そして今週は、、




なんと、、、




大吉洋平と斎藤アナウンサーでお送りします!





新人二人だけで、喋ります。






先週の担当だった馬野アナウンサーは、


番組の中で「MBSラジオがすることは無謀ですね。」


と言ってました。






放送を聴いて、思わず私も笑ってしまいました。



確かに、無謀ですよね。。。








しかし!







私と斎藤が唯一、先輩に勝てることがあります。







それはこの”若さ”です。








「大人のわがまま」というタイトル。


私も斎藤もこの4月に毎日放送に入社しました。





「大人」という言葉の定義は人それぞれでしょう。







「働いている」ということ、



これも一つ、大人の定義かなぁと思ったりします。





私と斎藤はいま、とても微妙でグレーなエリアに立っています。





「私は大人です!」と言うには、まだまだ未熟者と言われてしまいそう。



しかし社会に出たいじょう、「もう大人なんだ!」という意識は必要。








何が言いたいかと言うと、



大人になりたての、、と言うか、その境界線にいるような私達だからこそ、



お話しできることもあると思うのです。






私達、大人(?)の二人が「大人のわがまま」という番組で、大人の皆さんに何かを伝える。






何だかとてもワクワクします。





先輩達が嫉妬しちゃうぐらいの若さを前面に押し出して、




私達なりの「大人のわがまま」をお送りします。




是非、皆さんお聞きください。





あっ、先日、友人にラジオの話をしてたら、、




「OK!分かった聴いてみる!AM?FM?どっち?」





って聞かれました。。。





。。。。






MBSラジオは 「AM1179」 です。






是非、皆さんお聴きください。

https://www.mbs1179.com/wagamama/

あな志望

更新:2008年8月25日
先日、アナウンサーを目指す男子大学生に会いました。


私と同時期に入社した同僚の大学時代の後輩だそうです。


アナウンサー試験のアドバイスを、、、とのことで。。




はっきり言って、私のような若造が、アドバイスできることなんてないんです。






どちらかと言うと、私の方が何かアドバイスをして欲しいぐらいの立場でして、



まだまだ研修の身である私が人様に何かをアドバイスだなんて、、、









っと、まぁ思いつつも、自分が経験し感じたことをお話すれば、、、



自分の”体験”を”一意見”として、聞いてもらえたら良いかなぁと思いお会いしました。









1時間程、一緒にお茶しながらベラベラお話ししました。





はい。ベッラベッラ話しました。




私、人見知りって全くしないんですが、どうやら彼もそういうタイプみたいで、

とても楽しくお話しができました。








そして私、とても刺激を受けました。





何だか自分が就職活動をしていた頃を思い出しました。





私も彼のように、いろんな人に話しを聞きに行ってたんです。




どぉ〜してもテレビの仕事がしたく、


どぉ〜しても実際に働いている人の話が聞きたく、






いろんな手をつかって、テレビやラジオの仕事をしている人の話を聞きました。





あらゆる手って、別に怪しいことはしていませんよ!




例えば、大学の教授で顔の広そうな人にお願いしてみたり、

自分の大学出身の先輩がいる会社に電話してみたり、

就職活動関連のイベントなんかがあれば、東京まで飛んでいったり、、、




大学で作ってもらった名刺を片手に、


気が狂ったように、大阪〜東京を行き来していました。


交通費をできるだけ抑えるため、夜行バス等を利用しまくっていました。








そんな日々をふと思い出したんです。








何が何でも自分は放送に関わる仕事がしたい!


そう、ギャーギャー言ってた自分を思い出しました。







そして背筋がシャキッと伸びました。







私、最近、いろんな意味で、、






ちょこっとだけ、気が緩んでいる気がします。






だめです。だめです。



絶対にだめです。






もっと緊張感を持って、自分を磨かなくては。





アナウンサー志望の彼と話しをして、自分の方が教えられました。




気合が入ります。




私も負けずに、頑張ります!

さつまいも

更新:2008年8月19日
皆さん、夏ばて、、なってませんか?





私は全くなってません。





食欲旺盛、元気いっぱいで日々ワイワイやってます。


ところが、私の大切な”相棒”が夏ばて気味なんです。






紹介します愛犬の「コウちゃん」です。


私が小学生の時に大吉家にやってきました。


以来、青春時代を共に過ごした大切な相棒です。




このコウちゃんが夏ばて気味でエサをあまり食べないんです。


ドッグフードだけだと、少ししか食べないんです。






しかもひどい時は前足で上手にエサ箱を遠くへ動かすんです。


まるで「もう結構ですワン。」と言ワンばかりに。








えらくなったもんですねぇ。。


昔は何でも食べていたのに。。。





ただ、大好きなサツマイモだけはバクバク食べるんです。




夏ばてなのか、ただの”わがまま”なのかよく分かりません。








でも暑い日が続くと確かに食欲って落ちますよね。



人間の私達は、サツマイモではなく冷たい麺類などがしっくりきますよね。


素麺とかざるそばとか。


サツマイモはどちらかというと冬でしょうか。





皆さんの、夏になると食べたくなるものって何ですか?




私は「あずきバー」という名のアイスクリームです。




今日も2本食べました。





暑っつ〜い夏も、もうすぐ終わりそうです。





皆さんも夏バテしないよう気をつけて下さい〜。

Ventriloquism

更新:2008年8月15日
神戸の実家に住んでいる母親が腹話術を始めました。



理由はよく分かりません。



仕事が休みの土日を利用して、大阪にある「腹話術教室」に通っています。


腹話術は特殊な発声方法を習得しなくてはいけないらしく、


家では発声練習を猛特訓しているそうです。



私も現在、プロのアナウンサーの声を身につけるため発声練習の毎日です。


得意気に発声に関して語る母親に対し少し複雑な気持ちです。




さて、腹話術となると相方(?)となる人形が必要です。


最初のうちは母も、腹話術教室に置いてある人形をレンタルしていたそうです。


しかし、やはり自主練習などもしたいということで自ら人形を購入しました。




「ケンちゃん」です。




私も聞いて驚いたのですが、腹話術の人形って本当に多くの種類があるんです。


性別や年齢、髪の色や目の色、、など等、実に数十種以上。


その中から、母はこの「ケンちゃん」を選びました。


非常に精密な作りになっていて衝撃などに弱いそうです。




使わない時は、頭を足の間に納めて、ちょうど前屈している様な体勢でしまいます。


実家に帰ったとき、部屋の隅っこで「ケンちゃん」が前屈しているのを見つけると、



とても不気味です。


本物の人間みたいに見えるんです。







今のところ夢中になっている母親ですが、


そのうち飽きがきた時、


前屈したままの「ケンちゃん」を押入れの中で見つけ


私が腰を抜かす日がくるのでしょう。。

DMC

更新:2008年8月14日
映画の試写会に行ってきました。

先輩の八木アナウンサーが司会をするということで、その見学もしてきました。

ちゃっかり映画も楽しんで帰ってきました。


松山ケンイチさん主演の「デトロイト・メタル・シティ」です。



私ここで映画のことについて書くのは初めてです。

正直どこまで書いて良いのかよく分かりません。

何となく恐る恐る言葉を選びながら書いてます。

うっかり、内容を書き過ぎたりしそうで、ビクビクしています。



というわけで、映画の「内容」に関しては書かないことにします。



ただ、私が感じたキーワードだけ並べます。


1、デスメタル


2、夢


3、母の愛



この言葉のどれかに「ピンっ」ときたら、是非、映画館へ行って見て下さい!



そして今、「デスメタル??そういう音楽あんま分からんしなぁ、、」



と、思ったあなた!




私も一緒でした。

私も、あまり得意とする音楽のジャンルではありませんでした。



しかし!!



この映画、「デスメタル」とか分からなくても全く関係なく楽しめます。




「今のお前の夢は何だ!」

「今のお前は、昔のお前が憧れていたお前か!?」

「お前だって誰かの役にきっとたってる!」



映画が終わった後、私はこんなメッセージを感じました。


モヤモヤした気持ちが吹っ飛び、その後に何となく明日へのヒントが見えてくるような。


そんな映画だと”私は”思いました。




2008年8月23日

全国東宝系にて公開

デトロイト・メタル・シティ





ちなみに8月23日は私の23回目の誕生日なんです。

なんだか余計、好きになります、この映画。

誕生日プレゼント

更新:2008年8月12日
前回、バイク免許取得にまつわる「失敗」をこのページで紹介しました。

結局、あの日はそのまま実家に帰りました。

私は神戸市の出身です。

現在、大阪市内で一人暮らしをしています。

先週の木曜日、時間ができたので久しぶりに神戸の実家へ帰りました。



突然の帰省に母もビックリしていました。



母:「お昼、そうめんあるけど、食べる?」

私:「食べる。ありがとう。」

母:「ガタガタ、ガタガタ、、」



何をガチャガチャさせているのかと思うと、母が変な機械をテーブルに出しました。



それは何と家庭でも楽しめる「流しそうめんマシーン」でした。



冷水を入れてスイッチを押すと、小さなプールの中でそうめんが流れだすのです。



私:「、、何これ?こんなん買ったん?」

母:「???」

母:「え?これ、あんたのやで。あんたが昔、どぉ〜しても欲しいっていうから、誕生日に買ったんやん。」

私:「???」

私:「記憶をたどる、、たどる、、、たどる、、、」

  「たどる、、、、たどる、、」



ビンゴ。




そうです。その「流しそうめんマシーン」は私の物でした。

中学生の頃、テレビ番組で紹介されているのを見て、どぉ〜しても欲しくなったのを思い出しました。

そして、母に頼み私の誕生日に買ってもらったのでした。



しかもその後、私はしょっちゅう友達を家によび、流しそうめんを楽しんだことも思い出しました。



すっかり、忘れていました。



そして、とても懐かしい気持ちになりました。


ウィーンと音をたててグルグル回るそうめん。

ただそれだけなのですが、実に涼しげで楽しいのです。


そうめんを取ろうとお箸を水に入れる瞬間、

気分は川のせせらぎが聞こえてくる山の中です。

半分に割った竹筒を流れてくるそうめんを「サッ」とすくって食べているような、、

その時の私は、浴衣なんかを着ているような、、、

流しそうめんマシーンは私の想像を刺激します。


中学生の私は、きっとこれが大好きだったのでしょう。

流しそうめんマシーンを使いたくて、夏休みはそうめんばっかり食べていました。



私の誕生日は8月23日です。



はい、今月私は23歳になります。


子供の頃は何よりもワクワクした質問、


「誕生日何が欲しい?」


今、皆さんなら何と答えますか。。

思い込み

更新:2008年8月11日
先日、平日にお休みをもらいました。

私は今年の4月に毎日放送に入社して現在、およそ4ヶ月間が経ちます。

この4ヶ月間、「平日の休み」を首を長ぁ〜くして待っていました。

というのも、平日にしかできない「あること」をしたかったからです。



それは「中型免許の取得」です。

いわゆる、バイクの免許です。

毎日放送に入社する直前に、自動車の教習所を卒業しました。

そしてバイクの「免許を取る権利」を得ました。

あとは免許更新センターで自分がすでに持っている普通自動車免許を「書き換える」だけでした。

ところが、免許更新センターは休日や祝日は営業していません。

平日のみ営業しています。

私は、平日の休みを利用し早くバイクの免許が取りたくてウズウズしていました。



そして終に先週の木曜日に、念願のお休みをもらったのです。

前日に免許更新センターに電話をして、必要事項を確認しました。

中型免許の書き換えは、朝9時〜9時30分の間に受付をするように言われました。



木曜にの朝、7時に起床しワクワクしながら家を出ました。


「やっとバイクの免許が取れる。」


「やっとバイクに乗れる。」


「免許を取れば、その足でバイク屋さんに行こう!」


などと楽しい相談を膨らませながら。。




、、悲劇でした。

というより、むしろ喜劇でした。



免許更新センターに到着して、手元に「免許証」がないことに気がつきました。


免許の書き換えに来たのに、「免許証」が無くてはどうにもなりません。


「どうにかならないですか?」


と、無駄な抵抗を続けるものの、どうにもなりません。



免許証さえ持って来れば良かったのに。



4月から一人暮らしをはじめ車を運転する機会が少なくなり、免許証を財布から出して部屋の小物入れに置いていたのを忘れていました。

免許証は財布の中にあるものだと思い込んでいました。



皆さん、「思い込み」って怖いですね。



次に、「平日休み」をもらえる日を待ちます。

あぁ、一体、私はいつになったらバイクにまたがることができるのでしょうか。。

更新:2008年8月6日
こんにちは!新人アナウンサーのダイキチっ、、いやいや、大吉洋平です!


おみくじの「大吉」で「おおよし」と読みます。
この名前のとおり、"ラッキー"な男です。


高校生の時に、3枚しか届いてない年賀状の中から、
「お年玉抽選1等」を当てた経験もあります。
デジタルカメラとプリンター、そしてプリンターのインク一年分をもらっちゃいました。


関西に福をよべるようなアナウンサー、、、とまではいきませんが、
目指すは毎日放送を、そして関西を代表するアナウンサーです!!


皆様どうぞ宜しくお願いします!!



『大吉洋平』

1985年8月23日の生まれ
 ⇒阪神タイガースが優勝した年。

神戸の出身で幼い頃から海の近くで育つ
 ⇒海中でも目を開けられるという特技がある。

高校・大学と留学経験がある
 ⇒一応、アイ キャン スピーク イングリッシュ ということになっている。

ビバリーヒルズ高校(青春)白書というドラマに詳しい
 ⇒アメリカまで行ってロケ地ツアーに参加して経験がある。



プロフィール

大吉 洋平Photo
名前:大吉 洋平
生年月日:1985年8月23日
入社年:2008年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:甲南大学EBA総合コース
趣味:ビバリーヒルズ高校・青春白書DVD鑑賞(日本未発売のレア物もコレクションしています)、劇団四季鑑賞、秘湯巡り、スキューバーダイビング
何でもひとこと:東南アジアの裸族に、南米のスラム街、更に国際映画祭に至るまで、これまで世界40の国と地域で取材を積んできました。パプアニューギニアの離島で迷子になったり、スリランカで象と一緒に川に落ちたり、トルコの歴史ある伝統競技、オイル相撲で準優勝したり、常に命がけで取材をしています! また、トム・クルーズやベン・スティラーをはじめとするハリウッドスター達への公式インタビューに加え、ロシアの貴公子プルシェンコやサッカーブラジル代表ロナウジーニョ等、世界で活躍するスポーツ選手達へのアポ無し直撃インタビューも行ってきました。 現在は主に土曜日朝の情報番組「せやねん!」内で、お金班の一員として国内海外の出来事をお金目線で切り取り、取材をし、伝えています。 カメラやマイクが捉える画や音に、言葉を紡ぎその場の空気を伝えることが自分の使命だと思っています。取材時の瞬発力、対象にとことんくらいつく持久力、瞬く間に状況が変わっていく現場でも動じない機動力が自慢です! Manly High school Being Requested(オーストラリア)、 The State University of New York at Buffalo(アメリカ)、 Singapore Institute of Management (シンガポール)留学 TOEIC895 TOEIC・SPEAKING170 WRITING160、ニュース検定2級

担当番組