前田 阿希子Photo

前田 阿希子アナウンサーのブログ

ひみつのアッコどん

月の桂

更新:2010年2月12日
皆さま、新年明けましておめでとうございました。
もう、2010年も2月の半ばです。
遅ればせにも程がありますが
今年もますますよろしくお願いします!

さて、久しぶりに何のお話かと言いますと、
私、趣味の一つに日本酒がありまして、
久々に蔵元さんにお邪魔してきました。

月の桂さん。大きな杉玉。趣があります
今回お邪魔させていただいたのは、
京都・伏見の酒蔵『月の桂』さん。
1675年(延宝三年)創業。
京都伏見の中で1番古い造り酒屋で、
にごり酒を日本で初めて造った蔵です。
ロマネコンティご夫妻やモエシャンドンも蔵見学に訪れたそう。。。

14代目・増田徳兵衛さんに案内していただきました。

増田徳兵衛さん。日本酒を広めるために月に一度は海外に出張に行ってらっしゃるそう

まず見せていただいたのはお酒の原料、米。
こちらでは山田錦というオーソドックスなお米の他にも
変わったお米を使っていらっしゃいました。

分かります?

コレが酒米・『祝』。ちゃんと茎は床についています

稲の背ぇ、高っ!!

このお米、『祝』(いわい)という品種で、
お酒造りには少ないかも酒米の主流品種・山田錦のお母さん品種だそうです。
一旦は使われなくなった品種でしたが
月の桂さんが京都の農家と契約し復活させたそう。
今でも完全無農薬。背が高いので少し前まで一束一束手で刈り取っていたそうです。

これらのお米を三日三晩休まず磨き
大きな蒸し器で蒸し、麹菌をつけて麹を造ります。

麹。これがお酒になるんです

麹ってお米に砂糖をまぶしたよう…私はこんな事を考えて眺めていました。

増田さん:『麹、ちょっと食べてみます?』
前田:『え!?(だって菌が付いたお米じゃないっすか!?)』
麹をひとかけら、恐る恐るいただきました…

これが!

ポン菓子にお砂糖をまぶしたような?甘酒を乾燥させたような?
とにかく甘〜い幸せな味♪
これでもう、出来上がりのお酒の美味しさを想像しちゃいますね。

この麹に水と酵母(イーストです)を加えて『酒母(しゅぼ)』を造り
この酒母にまた蒸したお米と麹を3回ずつに分けて投入し『もろみ』を造ります。
これがおよそ30日寝かされ、搾られたら,
晴れて日本酒となるわけです。

ざっと文字にすればこのようになりますが
杜氏さん、蔵人さんはたったの5人で
日本酒の仕込まれる期間の150日間を
朝は4時に起き、夜も何度も起きて温度管理などを行っていくんだそうです。

そして、もう一つ、この蔵の特徴を見せてもらいました。
こちら。
この屋根裏部屋のような空間には1200本もの磁器の甕が置かれています。
1966年から毎年保存されている日本酒だそうで。
一番古いものは46年ものの日本酒だそうです。
15年以上のものになるとなかなか市場に出回らないだけでなくかなりのお値段。
宮内庁に納められたり小泉元首相が、外国の要人へのプレゼントにと注文されるんだそう。
こりゃなかなかたやすくいただけません。

屋根裏部屋にずらりと並んだ甕!月の桂の歴史です

と思っていたらね、なんとなんと最後に試飲させてもらうことができました!
しかも15年をすっ飛ばして30年ものをいただいてしまいました。

うっっっわ〜・・・・・

見た目、お醤油?(笑)
香りも紹興酒みたいです。
なのに優しい〜。後味が上品で包み込んでくれる感じのお酒です。
このお酒を人に例えたら、
どんな人でもグッときそうな美人の保健室の先生って感じです(笑)

この他、この月の桂さんのお酒を色々と試飲させていただきました。
ざっと10種類。
コレがもう…
全て呑みやすくて、『日本酒苦手やわ〜』という方にも
是非飲んでいただきたいお酒たちでした。
どれもアッサリとしていてスルスルっと飲めてしまうお酒です。
利き酒なのにきれいに頂いてしまいました…

杜氏さん。お酒作りの大将です

中には、これ白ワインじゃないですか?というくらいフルーティーなもの、
(あえて発酵を途中で止めてフルーツのような香りに仕上げているんですって。もちろんお米100%です)
シャンパンみたいにシュワシュワ発泡しているものまで!
(こちらはヨーグルトのような爽やかさで甘酸っぱい味)

そして、上でご紹介した酒米の『祝』。
これでつくったお酒がもうビックリするくらいに美味しいかったです。
大吟醸にすれば、呑みやすくって
お酒苦手な方も一回飲んでみても良いかもという印象。
さらにほとんどお米を磨かないで
80%という磨き度合いで作ったお酒も。
一度飲んでいただきたいです。ビックリし通しです。

月の桂自慢の古酒。色の薄いほうから、1、10、13、15、18、30年ものです

ひとしきりいただいてみると、
日本酒ってこんなに幅があったんだとまた日本酒が好きになってしまいました。

よかったら成人の皆さん、是非一度ご賞味ください。

久しぶりなので長〜くなってしまいました。読んでくださった方、お疲れ様でした。

一年ものと30年ものじゃあこんなに違います



プロフィール

前田 阿希子Photo
名前:前田 阿希子
生年月日:1983年12月6日
入社年:2006年
出身都道府県:三重県
出身大学:立命館大学
趣味:日本酒に関することなら何でも、美味しいお店探し、いい香りのするもの集め
何でもひとこと:大好きなものは日本酒です。(利き酒師の資格あり)コラムを書かせていただいている程の日本酒好きで、休日に日本酒の蔵巡りをするのが最高のリフレッシュ。パンも大好きで、パン屋さんでアルバイトしていたことで、『ちちんぷいぷい』でパン屋さんを紹介するコーナーも担当しました。あら??何だか、好きが直結する仕事が多いような…(笑)これからもっともっと『世界』に視野を広げて、皆さんに素敵なモノ・コトをお伝えできるよう頑張ります!

担当番組


前田 阿希子アナが武川 智美アナを30秒で紹介します!