前田 阿希子Photo

前田 阿希子アナウンサーのブログ

ひみつのアッコどん

更新:2009年3月25日
3月24日でVOICEを卒業しました!

VOICEスタッフの皆さんと。ありがとうございましたー!


VOICEの高山編集長と。本当にお世話になりました!
私にとって初めて担当した番組で、
今までずっとお世話になった番組でした。
アナ室の先輩、田丸さんから
「VOICE担当になった。
お前の低い声はニュースに向いてるから頑張れな」
と言われその気になったものの、
ニュースリリースの紙1枚から
原稿を書かなければいけないし
取材先では企業の社長や数々のプロの方と
やり取りしなきゃならないし。
帰ってきたらそれをニュースのVTRにしなければならないし。
(取材したら、その日の夕方に放送と言うことが多いんです)

…うっわ…責任重大。

美山のパン、ふらいぱんのご主人とお母さん
優柔不断な私。取材に行けば、
「あ、これも面白そう。これも撮ったら話が広がるかな?」と
アレコレ撮ってもらいすぎて何を伝えたいのかわからなくなることもしばしば。
これをコンパクトなVTRにするのは至難の業。
記者の先輩方、編集マンの皆さん、カメラマンの皆さん、ごめんなさい!
毎回オンエアの度にいろんな人に迷惑かけて怒られて…
正直に言うとやめたいと毎回思ってました。

いなり家こんこんのお母さん
でも、半年担当できた『旬菜食楽』
ここで自分で取材できる喜びを知りました。
食の安全問題が取りざたされた去年始まったコーナーで、
関西の地産地消を実直に考え続けるお店や人々に出会ってきました。
出会ったお店の方々はみんな魅力的で
大好きで仕方ないお店がたくさん出来ました。
お料理って、こんなにも食べる人のことを考えて作られているんですね。
『食』の物語を知っていくと、もっともっと知りたくて
それが取材の楽しさに繋がりました。
毎週どのお店に行くのかを考えるのも自分。
この季節はどんな食材が旬なのかな?
こんな行事の日には、このお料理を紹介したいなと
週に一度のコーナーでしたが
毎日が献立を考えるお母さんのような気分でした(笑)

奈良生駒のラッキーガーデンのシェフ
毎回「ここに誰かを連れて来たい」と真剣に思う程
オススメのお店ばかりでした(ほんまにオススメです!)
それだけ素敵なお店に出会えながらも
なかなかその魅力を伝え切れなくて歯がゆい思いでいっぱいでした。
楽しいが3、苦しいが7。実はこんな2年半。
でもそれだけ濃〜い2年半でした。
報道フロアにべったりいすぎて
アナウンサー室より私の荷物が多くなってしまいました。
(報道のN先輩、デスク散らかしてごめんなさい!)




お疲れ様会してもらいました☆お酒がうまい
相談に乗ってくださった報道の先輩方、アナウンサーの先輩方。

魅力的な映像を撮ってくれたカメラマンの皆さん。


報道ドライバーの主税さん
取材先までスムーズに連れて行ってくれたドライバーの皆さん。

ぎりぎりの時間になっても素敵なVTRにしてくれた編集マンの皆さん。

ぴったりの音楽をつけてくれた完パケサブの皆さん。

コメントスーパーを神業的スピードで作ってくれた
CGセンターの皆さん。

手助けしてくださったADさんに、アルバイトの皆さん。

そして、取材先でお世話になった皆さん。見てくださった視聴者の皆さん。


本当に皆さんのお陰でVOICEのコーナー担当出来ていました。
VOICEは一旦卒業ですが
金曜日の『ちちんぷいぷい』のコーナーや『せやねん』、
ラジオ番組『UKビートフライヤー1179』『こども音楽コンクール』などなど
これからも頑張りますのでよろしくお願いします!(宣伝させてもらいました♪)

編集長、馬野キャスター、西村キャスターと。これからもよろしくお願いします



プロフィール

前田 阿希子Photo
名前:前田 阿希子
生年月日:1983年12月6日
入社年:2006年
出身都道府県:三重県
出身大学:立命館大学
趣味:日本酒に関することなら何でも、美味しいお店探し、いい香りのするもの集め
何でもひとこと:大好きなものは日本酒です。(利き酒師の資格あり)コラムを書かせていただいている程の日本酒好きで、休日に日本酒の蔵巡りをするのが最高のリフレッシュ。パンも大好きで、パン屋さんでアルバイトしていたことで、『ちちんぷいぷい』でパン屋さんを紹介するコーナーも担当しました。あら??何だか、好きが直結する仕事が多いような…(笑)これからもっともっと『世界』に視野を広げて、皆さんに素敵なモノ・コトをお伝えできるよう頑張ります!

担当番組


前田 阿希子アナが武川 智美アナを30秒で紹介します!