前田 阿希子Photo

前田 阿希子アナウンサーのブログ

ひみつのアッコどん

『ウィーン・ミュージカル・コンサート』に行ってきました!

更新:2008年5月27日
ヨーロッパで活躍中の
マヤ・ハクフォートさん(少し低め目で芯のある歌声が魅力のマダム)
マテ・カマラスさん(ワイルドで盛り上げ役的存在)
ルカス・ペルマンさん(端正な顔立ちの王子様)
マジャーン・シャキさん(細くて白くてキュート妖精みたい)
アンドレ・バウアーさん(優しそうなお兄さん。ご近所にいてほしいタイプ笑)
・・・という5人のトップミュージカルスターが
『ロミオ&ジュリエット』や『エリザベート』『ダンスオブヴァンパイア』
などの有名ミュージカルのヒットナンバーを歌うコンサートです。
コンサートはコンサートでも、そこはトップミュージカルスター。
各演目の名場面を、歌だけでなく演技も併せて見せてくれるので、
まさにミュージカル名場面総集編!
美味しいトコ取りなんです。

歌は全てドイツ語です。
舞台上のスクリーンには一応あら筋が出るのですが、
ドイツ語がサッパリわからない私は少々不安でした。が!
そこはさすがトップスターの皆さん!
言葉の壁を感じさせない表現力で、
ドイツ語さっぱりの私でも十分に楽しめました。
「あ、今、絶対こんな事言ってるぞ」
ってわかるんです!(あくまで想像なんですけどね…)

そんなスター5人集、
中でも私がグッときたのはマテ・カマラスさん。
『エリザベート』のトート役で注目された役者さんです。
彼の故郷ハンガリー公演には
なんと日本から駆け付ける女性ファンも多いんだとか。
甘〜いマスクの男前なんですが
肩まで伸びた金髪、舞台から客席に飛び込んでお客さんとジャレ合う姿が
なんだか野生のライオンみたい(笑)
ロックバンド活動もしているそうで(作曲もされるんですって!)
シャウトがそりゃ〜もう迫力満点!
怒りのシーンでは、思わず歌だということを忘れて
怒鳴られているような恐怖でゾワッと鳥肌が立ってしまいました。
でもあとは本当に少年がそのまんま大人になった感じで
すごく無邪気で魅力的な役者さんでした。

この公演はコンサートなので
いつもはオケピにいるフルオーケストラが一緒に並んで演奏していました。
役者の方々の迫真の演技に、オーケストラの生演奏。
3時間を越す公演でしたが終始夢見心地でした。
(ウットリ…)

この公演は5月28日まで
梅田芸術劇場メインホールで開催されています。
ご興味のある方はぜひ一度足を運んで見てください☆
私も今度はミュージカルの公演も見てみたくなりました。
※今後のミュージカルの日本公演はまだ決まっていないそうです。

更新:2008年5月9日
ヒロミ「研究が一番で私は二番なの?」
サトシ「そうだ」
ヒロミ「でも、人間の中では一番なのね?」
サトシ「理屈ではそうなるな」
ヒロミ「だったら、それでも構わない。
    でも私があなたを幸せにしてあげることはできないの?」
サトシ「理屈では可能だね。えっ?」
ヒロミ「それなら、そばにいてもいいんだよね?」
サトシ「…ヒロミ、正直にいう。俺はいまでも君が好きだ。誰よりも。だから…」
ヒロミ「はい、よろこんで!」
サトシ「まだ何も言ってない!」
ヒロミ「じゃあ、その後は?理屈で考えて?」
サトシ「ヒロミ、五年も待たせて悪かった!結婚しよう!」

(長い前振り、読んで下さった皆様、ありがとうございます)

いや〜こんなプロポーズいいですねぇ!
普段私のことを顧みないくらいにやりたいことに没頭している男性に
こんなふうに言われてみたいもんです(笑)

劇団キャラメルボックスのお芝居
「きみがいた時間 ぼくのいく時間」を観てきました。

主人公サトシはロケット研究の為に海外に派遣留学するような超エリート研究員。
なのに突然留学先から連れ戻され、子会社に出向を命じられ、
39年前に物質を飛ばすことができる
SFまがいのタイムマシン開発の仕事をさせられることに。
意欲をうしないかけたサトシでしたが、
研究のため留学前に別れた元恋人ヒロミと結婚し、
また仕事や人生にやる気を取り戻し始める。
そんな矢先、ヒロミが事故で他界。
現実逃避を仕掛けるサトシ。
その脳裏によぎったのは、今まさに開発中のタイムマシン…

この作品はSF作家である梶尾真治さんの”クロノス・シリーズ”
(タイムマシン・クロノスジョウンターが軸になったSF作品です)の最新作なんです。
キャラメルボックスでは以前も3作品舞台化していてお馴染みのシリーズのようです。
私もクロノスシリーズの違う作品も観ましたけどどれも本当におもしろくて!
「もうなんてばか正直なの(怒泣)!」と歯痒くなるくらい、
まーっすぐに生きる登場人物たちの思いがもうビシビシ伝わるんですよね。
しかも今回は主役に上川隆也さんを迎えての舞台でした。
むちゃくちゃカッコよかった…(笑)
テレビとはかなり違う印象を受けました。
私は上川さんの舞台を観たのは初めてだったんですが、
シュッとして落ち着いたイメージを勝手に持っていただけに
上川さんて、あんなビシバシ躍動感溢れる動きをする方なんですね

この舞台は見ていて片目から同時に2筋涙が流れるくらい泣きました。
キャラメルボックスの舞台は本当に心が温まります。
また違う舞台になるのですが7月初旬に関西公演があるそうで。
まだご覧になってない方、ぜひ一度見てほしいなぁ・・・



プロフィール

前田 阿希子Photo
名前:前田 阿希子
生年月日:1983年12月6日
入社年:2006年
出身都道府県:三重県
出身大学:立命館大学
趣味:日本酒に関することなら何でも、美味しいお店探し、いい香りのするもの集め
何でもひとこと:大好きなものは日本酒です。(利き酒師の資格あり)コラムを書かせていただいている程の日本酒好きで、休日に日本酒の蔵巡りをするのが最高のリフレッシュ。パンも大好きで、パン屋さんでアルバイトしていたことで、『ちちんぷいぷい』でパン屋さんを紹介するコーナーも担当しました。あら??何だか、好きが直結する仕事が多いような…(笑)これからもっともっと『世界』に視野を広げて、皆さんに素敵なモノ・コトをお伝えできるよう頑張ります!

担当番組


前田 阿希子アナが武川 智美アナを30秒で紹介します!