前田 阿希子Photo

前田 阿希子アナウンサーのブログ

ひみつのアッコどん

更新:2007年10月16日
劇団四季のミュージカル『アイーダ』を見に行ってきました!
もともとはヴェルディのオペラが原作で
演目が『アイーダ』でさえあればチケットは完売!というほど
世界中で愛されている超ヒット作品なんだそうです。
関西講演を見逃してしまい、大後悔していたので、
土曜に名古屋まで見に行ってしまいました。

舞台は古代エジプト。
エジプトの隣国ヌビアの王女でありながら捕虜となり
エジプトの奴隷となってしまったアイーダと、
そのエジプトの将軍ラダメス、
エジプトの王女アムネリスの恋愛をテーマにしたお話なのですが
登場人物が本当に魅力的。しかも時代設定は古代エジプトですが
現代人の私でも違和感なく感情移入できてしまうんです。

自分が殺されそうになっても、
正しいと思ったことを率直に行動するアイーダ。
幼い頃、ジブリの「風の谷のナウシカ」を初めて見た時と
同じくらいカッコイイ!と感激しました。
私、ナウシカがグライダーで空飛ぶ姿に憧れて、
グライダー代わりの自転車で急斜面を滑り降り、
壁に激しく激突、全治一ヶ月の怪我をおったくらい、
素直に夢見る女の子でした(?)
劇団四季を見に行くと、自然とその頃の自分に戻れてしまうのが気持ちよくて
何度でも見に行きたくなるんです。

私にとっての1番の泣きポイントは美術館のシーン。
二人が閉じ込められて最期を向かえる悲しいシーンより私にはそこがツボでした。
なんでもない美術館のシーンなのに
実は最高のハッピーエンドを
静かに予感させているように思えたんです。
「アイーダ、ラダメスよかったよかった」
マスカラは愚か、ファンデーションまで剥がれ落ちましたが
大満足で帰りの電車に揺られていました。
また見に行きたいなぁ・・・


更新:2007年10月12日
学生時代もっとも憧れた女性アーティストの一人、
YUKIさんのライブに行ってきました。
YUKIさんがジュディーアンドマリー解散を期に
ソロデビューされてから丸五年を記念したライブ。
ひたすらカワイイ…
(23歳の私が言うのも変な話ですが)
まるで赤ちゃんか妖精かしら?と思う程ピュアで元気。
でもただ明るいだけじゃなくて、
嫌な事も辛いことも全部乗り越えてきた
女性の深みを感じる不思議な人。
アンコール曲の『プリズム』は、
喧嘩して別れてしまった人たちにも
幸せであってほしいという思いを込めて書いた曲、なんだそう。
心広いなぁ・・・別れるくらいの喧嘩をしたら私はその人の幸せ願えないかも(笑)
私と背丈は同じくらい小さいYUKIちゃん。
あなたがあんなに大きくみえるんだから
私もちっちゃくても大きな女性になるぞー!


更新:2007年10月5日
すごい…目を開いているのに夢の中みたい・・・
金閣寺音舞台を見た、率直な感想です。

先月の半ばに行われた『開基足利義満600年忌記念JAL金閣寺音舞台』。
1年に1度、京都を代表する寺院を舞台に
世界中から音楽やパフォーマンスの名手が
珠玉の表現を奉納するという毎日放送の恒例イベントです。
今年の会場は金閣寺こと鹿苑寺です。
ゲストは、ヴァイオリニストの古澤巌さん、ピアノの加古隆さん、
ヴォーカリストのラッセルワトソンさんに、元宝塚の和央ようかさん、
能楽師として世界中の人々を魅了している観世流家元観世清和さんと
本当に豪華な顔ぶれでした。
ところが、開園時間の5時半になったところで狙ったかのような土砂降りが。
滝のような雨。せっかくの音舞台はどうなるんだろうと不安になります。

夜7時。それまでの土砂降りが奇跡的に止み、闇夜に金閣寺が映し出されました。
昼間のキラキラと輝く金色とはまた違い、
赤みを帯びた金色が
なんとも妖艶というかミステリアスというか…
直前の土砂降りもいい具合にスモーク代わりとなって雰囲気を盛り上げていました。

金閣寺の魅力は、
「狂気と正気の狭間のような綺麗さ」なんだそう。
失礼を承知で言いますが、確かにあのような金一色のお寺なんて、
正直、普通とは思えませんもの。
だから今回のゲストもその金閣寺に負けないように
自分独自の美的センス、美の世界を確立している方々を招いたそうです。

一つの舞台を見たはずなのに、5通りの公演を見せていただいたような満足感!
私、実は本番当日の第一公演、第二公演に加えて
前日のゲネプロ(本番差ながらのリハーサルです)から見せていただいていたので、
3回その音舞台を味わったのですが、全く飽きることがありません!
表面的に見るステージとは違い、立体的な寺院を舞台としているので
視覚的にも色んな角度から見たいですし、
アーティストの方々も回によってちょっとずつ演奏が変化しますし。
見るのに忙しいし何度も見たくなるんです。
庭園に池のある金閣寺ならではの演出も面白く
(金閣寺は池が重要文化財だそうでこれほどの演出は
もう今後ないかもしれません)
夢のようなひと時でした。


この模様は10月7日日曜日(あと2日後です)深夜0時30分から
MBS・TBS系列で放送されます。
皆さんもどうぞ音舞台の世界を覗いてみてください!



プロフィール

前田 阿希子Photo
名前:前田 阿希子
生年月日:1983年12月6日
入社年:2006年
出身都道府県:三重県
出身大学:立命館大学
趣味:日本酒に関することなら何でも、美味しいお店探し、いい香りのするもの集め
何でもひとこと:大好きなものは日本酒です。(利き酒師の資格あり)コラムを書かせていただいている程の日本酒好きで、休日に日本酒の蔵巡りをするのが最高のリフレッシュ。パンも大好きで、パン屋さんでアルバイトしていたことで、『ちちんぷいぷい』でパン屋さんを紹介するコーナーも担当しました。あら??何だか、好きが直結する仕事が多いような…(笑)これからもっともっと『世界』に視野を広げて、皆さんに素敵なモノ・コトをお伝えできるよう頑張ります!

担当番組


前田 阿希子アナが武川 智美アナを30秒で紹介します!