松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

明石家電視台1/2SP

更新:2012年12月27日
2013年1月2日の正午から!!
痛快!明石家電視台のお正月スペシャルを放送します。
お昼の放送ってちょっと不思議な感じもしますが、きっと楽しんでいただける120分です。

収録を終えて、現在は制作スタッフ編集中。
「あれも放送したい」「これも入れたい」と作業を進めているけど、まだ収まりきってはいないそうです。

その収録現場。
私がメイク室に入ると、そこには気になるこの人形が。


2013年の干支、ヘビです。
ん???

これ、どう使うの?

なんだと思います?



答えは番組をご覧ください!!
見つけられるかな?

きっと最初から見ていただければ・・・わかるはず!


1週目の放送はお正月スペシャル!1月2日の正午から放送☆
そして、通常枠7日夜11時50分〜なにをきくねん!総集編。
14日の夜11時50分〜はスタッフ、出演者から大人気のあのコーナーも放送しちゃいます!!
明石家さんまさんがお笑いについて講義をする“あのコーナー”。
私はナレーションでの参加だったので舞台袖から見せてもらったのですが、笑いを越えて感動してしまいました!

是非ぜひご覧くださーい!!

1/1タイガース特番

更新:2012年12月27日
今年が終わろうとしています。
まだ、大掃除も終わっていません。
私にはやり残したことだらけのような気もします。
でも、振り返ってみると、おかげさまでこの一年もとても充実した日々を送らせていただきました。

テレビやラジオで応援してくださった皆さん、取材に応じてくださった方々、お世話になったすべての方、ありがとうございました。
2013年も全力で走り続けます!

早速ですが、2013年最初のタイガース情報です!
大阪桐蔭に藤浪選手の取材に行きました。
ドラフトの当日以来。
顔を見て少し痩せたかな〜と思ったのですが、本人の実感は??

この日も多くのマスコミが駆けつけていて大騒ぎ。
私たちもその一員なので矛盾するようですが、ドラフトの日に話していた「マイペースにやります」というのを続けてもらいたいです。


1月1日朝6時30分から特別番組を放送します。
ぜひご覧くださーい!

2013年は、お正月番組もありますし、年始から皆さんにお会いできそうです。
引き続きMBSをよろしくお願いします。


若手育成の秘密

更新:2012年12月14日
サッカーJ1リーグの2012シーズンはまさかの結果に終わり、なかなか受け入れがたいものがありました。
危険!黄色信号!とは言われていましたが「そうはいってもなんとかしてくれるだろう」と思っていたんですよね。
とはいえ、結果は結果。
ガンバ大阪もヴィッセル神戸も1年でのJ1復帰を願っています!!!



さて、最終節を迎える2週間ほど前、つまり今年の結果とは関係なく、VOICEの企画で、セレッソ大阪のクルピ監督のインタビューに向かいました。

いままでもクルピ監督にはインタビューしたことがありましたが、いずれも内容はそのときのセレッソ大阪のチーム状況について。
試合前や試合直後にマイクを向けることが中心でした。

今回は、香川選手や清武選手を始め世界で活躍する選手が次々と出てくるセレッソ大阪の秘密はクルピ監督にあるのではないか!?という仮説を持ってインタビューに臨みました。
予想通り…いや予想以上に面白い監督です!!

話を聞けば聞くほど「なるほど〜」「はぁ〜」っと自分の心が反応するのがわかるくらい心に刺さりました。
サッカーについてだけでなく、どれもこれもどの世界にも通じるような話。
「教育論」のようなものです。

☆目標の提示はシンプルに、かつ具体的に提示すること。

日本代表に入るにはどうしたらいい?
得点を決めればいい。
いくつ?15〜20得点決めたら確実に代表に入れる!!

といった具合。

「結果を残さなくてはいけない」

と言い続けるのだそうです。

そういえば、香川選手はいまもインタビューでは「結果」という言葉をよく口にします。
ひょっとしたら、セレッソ時代にクルピ監督が言い続けたことが、香川選手に根付いているのかもしれないなぁ、とそんなことを思いました。


なるほど、セレッソの若手選手たちがのびのびとプレーする理由がわかる!!
ブラジル人監督らしく表情豊かに身振り手振りで、冗談も交えて(…時々冗談なのか本気なのかわからないところもありましたが。笑)

ただ、同時に日本で指揮することへの難しさも話してくれました。
ブラジルのサッカー選手はその日のごはんを食べるためにプレーする。
でも、日本の選手には3食、時にはおやつも付いてくる。
教育水準が高く、秩序が取れていて、真面目な日本人は素晴らしいが、サッカーはそれだけではレベルアップしないと。
日本人は感情が表情に出にくいので、そこに指導する難しさもあると言っていました。

いや〜、もっとも〜っと話をしたい監督です。


そして、そのために尽力してくださった通訳の白沢さん(通称ガンジーさん)
本当にありがとうございました!
おかげで監督と心と心で話せた気がします。
通訳さんってすごいなぁ。

様々な方面で刺激を受けたインタビューになりました。

30万人の第九

更新:2012年12月5日
今年もこの季節がやってきました!
サントリー一万人の第九!
毎回、違った感動に包まれますが、今回は第30回記念のお祝いの要素も強く、なんとも賑やかな第九となりました。
今回はサプライズがいくつかあったのでNGワードを言わないようにしなくてはいけなくてドキドキしました。
でも、どれもうまくいってよかったー!!
サプライズが成功すると嬉しいですね☆

それにしても、第30回の記念すべき一万人の第九。
ということは・・・延べ30万人の第九!?

いや〜、改めてすごいイベントだなぁと思いました。

私が司会に携わるようになって4回目。
毎回素敵な衣装を着ることができるので、そういう意味でも楽しみな第九の舞台。
今回の衣装も見てください〜♪
ライトを受けるとキラキラと輝くんです。


そして、もちろんイベントのメインは大阪城ホールを埋め尽くした10000人の歌声。
今年も佐渡裕さんがタクトを振り、その心をひとつにします。
時々本気で思うんですよね。佐渡さんは魔法使いなんじゃないかって。
それくらい、タクトを使って音をみごとに操っていて魅了されます。


☆一万人の第九は、
12月24日午後3時55分から、

近畿地方は、MBS
関東地方は、TBS
北海道地方は、HBC北海道放送
東海地方は、CBC中部日本放送
九州地方は、RKB毎日放送
東北地方は、IBC岩手放送、TBC東北放送、TUFテレビユー福島

での放送を予定しています。

また12月29日午後10時からはBS-TBSでも特別番組の放送を予定しています。


3か月に渡って練習を続けた合唱団のみなさん。
本当にお疲れ様でした!
一万人の中には、今回はこの人もいましたよ〜!!


鈴木健太アナウンサー。
火曜日深夜に放送中のENTの企画だったみたい。
写真は第九を歌う前に撮ったものです。
うまく歌えたのかな?

きっと1万人それぞれにドラマがあり、1万人全員が主人公なんだと思います。
みなさん、素敵な時間をありがとうございました。



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組