松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

情熱のランナーたち

更新:2011年10月31日
第1回大阪マラソン開催!!

10月30日(日)に、大阪の名所を3万人のランナーたちが走り抜けていきました。

MBSでは、その模様を10時から1時間半生放送。


私はスタートからおよそ20キロの京セラドーム大阪でインタビュアーをしました。

常に動いている多くの人の中から特定の人を見つけるのはかなり大変で、「黄緑色のシャツを着てるからわかりやすいはず!」ってスタッフには言われましたけど、結構黄緑を着ている人が多くて…ウォーリーを探せ状態。笑。
なかなか見つけることができませんでした。
そこで活躍したのが、GPS機能の付いた最新機器とiPad。
これにだいぶ助けられました。
「あ、いま難波の交差点!」誰がどこにいるのかが細かく地図上に表示されるので、多くのランナーの声を拾うことができましたよ。

ディレクターMさんのiPadが大活躍!

楽しそうに駆け抜けていった山中アナも、ちょっと足が痛くなってきたという西アナも、しゃべりながら走った上泉アナも、笑顔で「思っていたより楽しい〜」と言っていた吉竹アナもそれぞれ番組の中で大阪マラソン報告をします!!
是非ご覧ください。

ランナーのみなさんの頑張りにも拍手を送りたいのですが、沿道のみなさんからの声援も素晴らしいものでした。
こんなにも多くの人が応援するためにコースの両サイドに並ぶとは…想像以上でした。
私たち中継チームも、ちちんぷいぷいをいつも見てくださっているという人たちと、「山中さんまだ?」「宇治原さんは?」みんなで情報を共有しながら、応援しましたよ。

それから、給水ポイントでコップに飲み物を注ぐ人、投げ捨てられたコップを片付ける人たちなど多くの人の協力で開催されていたこともご報告します。


みなさん、お疲れ様でした〜!!

秋の夜長

更新:2011年10月28日
このところ朝晩はぐっと冷え込むようになりました。
毎日、どんな格好をしようかクローゼットの前で悩み、大抵、温度調節ができるように、脱ぎ着しやすいジャケットやショールを持ち歩いています。
寒さに弱い私としては、もうしばらくこの過ごしやすい季節が続いてほしいと願っています。


先日、私の元に毎年楽しみにしている小包が届きました!
私に「実りの秋」を感じさせる、「かぼす」です。
果汁を搾って、ソーダで割り、ハチミツを入れて…

はい、できあがり!

簡単で美味しい、このかぼすドリンクが大好きです。
程よく酸味があって、シュワシュワ、後味すっきりな旬の味です。
搾ったあとのかぼすの皮は、ネットに入れてお風呂へ。
お風呂場全体にいい香りが広がって、いつもよりもリラックスできます。
そのせいでしょうか、このところお風呂で過ごす時間が長くなっています。

秋の夜長、私は“かぼす”で満喫しています。

ゴルフ中継

更新:2011年10月25日
マスターズGCレディース
大山志保選手がP.クリーマー選手を3ホールのプレーオフで制して、3年ぶりの復活優勝!!

実況は井上AN・準備中
中継はMBSでした。
いつも思うことなのですが、ゴルフ中継は大変です。
カメラマンさんたちは、気が遠くなるような高さから一日中、直径4センチほどのボールを追い続けます。
音声チームは、ビュン!という一度しか鳴らないスイングの音を録ります。
それぞれが山登りにも匹敵する運動量で、選手の一瞬を切り取るのです。

今回は2日目に雷が鳴り、競技自体が中断となりました。

プレーオフに入ってからも…

カメラを担いで、Teeからグリーンまで撮影。
すると、ポーラも大山選手もパーセーブ。
つまり、同点…。「もう1回!!」

2ホール目。同じくカメラを担いだまま、Teeへ逆戻り。
グリーンまでやってきて…
またまたパーセーブ。「もう1回!!」

3ホール目で大山選手がバーディパットを沈め、優勝を決めました!
選手はもちろん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。


制作チーム☆本番直前
私は、初めてゴルフ中継でインタビュアーを務めました。
馬野アナに付いて、ゴルフ中継についていろいろと教わり、ハッとすることもたくさんありました。
一人前に仕事をしているつもりでも、まだまだ意識の届いていないことがたくさんあることに気づかされたのです。
また、同時に新たな世界が広がったような気もします。

今シーズンでの引退を発表している古閑美保選手にもインタビューできました。
「関西のみなさんの応援は“激しい”。横断幕にはビックリしました」と笑顔で答えてくれました。
実際、関西でのラストツアーを応援しようと、驚くほど多くのギャラリーが詰め掛けていて、「予選通ってよかったですよ〜」と笑う古閑選手が印象的でした。

そして、大山志保選手は、3年ぶりの復活優勝。
その間に、左ひじの手術もあり、リハビリを続け、一時はゴルフが続けられないかもしれないと毎日涙を流していたそうです。
優勝者インタビューでは、その人生の一部を見たような気がして私ももらい泣きしてしまいました。
本人も「絶対に入れるしかないと思った。ラインがきれいに見えた」という最終日18Hでの長いバーディーパットはみごとでした。

また選手の、ファンの声が伝えられるように、私も頑張ります!!


(そういえば、有村選手のピンクのミニスカートがとっても可愛かったなぁ♪
仕事のためにも…ゴルフ上達しなくては!!
…あれ?頑張るところ間違えてます!?)

とにかく、充実した3日間でした!!

サッカー観戦★

更新:2011年10月18日
吉竹アナもアナBLOGに書いていましたが…

先週、長居で行われたW杯予選を見に行ってきました〜☆
2014年W杯ブラジル大会・アジア3次予選日本対タジキスタン戦です。

今回はこれにつきる!

「スタジアムで飲むビールは最高においしかった♪」


サッカー中継に携わる私にとっては「長居競技場=職場」になることが多く、長らくスタジアムでビールを飲んでいませんでした。

いや〜
サッカーを見ながらだと、ビールが進む進む!!
秋の夜風がまた心地よくて。
8−0というド派手な試合だったことも手伝って、吉竹アナと斎藤アナとで女3人、かなり盛り上がりました!


ちなみにこの写真は、誰かに撮ってもらったのではなく、吉竹アナがシャッターを押しています。
(バッチリ!史ちゃんナイス!!)

あー楽しかった☆
スタジアムでサッカーを見るのが初めてだという彼女たちの感想は、素直で、私には新鮮でした。
ますます、サッカーファンを増やしたくなりましたよ。


さぁ、この勝利でまた一歩、日本のW杯出場が近づきましたね。
W杯出場を目指すすべてのサッカー選手を応援したい気分です。

そんな彼らに…


乾杯♪

秋!!

更新:2011年10月13日
ちちんぷいぷいのセットも新しくなり、少しずつ変化に慣れてきた今日この頃。


もともと、食べることは大好きですが、いつも以上に箸が進みます。

そうです、「食欲の秋」です。

さんまにキノコ、栗にカボチャ、サツマイモ…
お米も美味しいですよね。ついつい食べ過ぎてしまいます。

10月からはキッチンぷいぷいもメンバーの曜日変更があって、私が担当している火曜日は和食の横田さんとフレンチの松下さんになりました。

ふわふわ卵がポイントです
よし!引き続きレパートリーを増やすぞ!
昨日は、松下シェフのレシピを参考にオムライスを作りました〜!
美味しくできましたよ。
皆さんも是非試してみてくださいね。
次はどんなお料理かな?

ちなみに今日のキッチンぷいぷいは秋刀魚の野菜あんかけですって♪

茶屋町ハッピーアワーまつり

更新:2011年10月11日
この週末は茶屋町ハッピーアワーまつりが開催され、私は、土曜日の茶屋町TVを担当しました。
茶屋町TVというのは、期間中、MBS本社の周辺だけで見ることができた実験放送。
毎日放送をバックにスタジオから生放送をしました。
私がスタジオに入ったのは夕方で、もう日が西に傾こうかという時…。
今年入社した福島アナは朝から中継担当で茶屋町中を駆け回り、ヘトヘトになってました。

鈴木アナと一緒に
ハッピーアワーまつりは、アナウンサーの朗読や政治部キャップと一緒に学ぶ山中政経塾などいろいろなステージがあったんですが、私がステージにいたのは初日のラスト、Sound Scheduleのライブの時間。
スマイルソングスでサウスケと吉竹アナがコラボした曲、♪すまいるも披露してくれました!
この曲めちゃくちゃ素敵なんです。
ライブで聴けて嬉しかった〜♪

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
今後ともMBSをよろしくお願いします!

角さん★卒業

更新:2011年10月4日
角さんに届いたたくさんのお花★
「あんた、角さんとこの子やな」
って何度声をかけられたかわかりません。

確かに私たちは“角さんとこの子”でした。
入社してすぐに、ちちんぷいぷいで「今年の新入社員です」と挨拶をしましたし、アナウンサーという仕事に対するまっすぐな気持ちは隣で多く学ばせていただきました。
大阪の町でも「角さんによろしくゆうといて〜」とよく言われたものです。
その角さんがちちんぷいぷいを卒業しました。

本番終わりの帰り道。
ふと角さんが以前お酒を飲みながら言っていた言葉を思い出しました。
「生まれ変わったら橋を作りたい」と。
毎日放送に入社して、番組という形に残らないものを作ってきた。
来世にはずっと残るもの=橋を作る職人さんになりたい、というものでした。

確かに私たちの作る番組は形のないもの、放送時間を過ぎてしまうと、もうそこにはないものです。
でも、角さんの卒業に対する街頭インタビューを見て、また多くのタレントさん、スタッフが集まったあのスタジオの雰囲気を感じて、この人の作ったもの「ちちんぷいぷい」がみなさんの心に残っていけば…と思いました。
私自身、角さん卒業のナレーションを担当できたことを嬉しく思います。

ありがとうございました。
私たちはこれからも“角さんとこの子”なんでしょうね。



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組