松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

日本代表

更新:2010年3月23日
買っちゃいました!!

サッカー日本代表のユニフォーム。
胸元の赤が今回の代表ユニフォームの特徴ですよね。
ずっとず〜っと狙っていたのですが
ワールドカップまであと3ヶ月だし、このタイミングだな!と思って…

買っちゃいました!


でも、実はこれ!自分用ではなくベビー用♪
デザインは代表と一緒なんですが、ロンパースになっているんです。
かわいい〜
甥に着せたくて、以前から狙ってはいたんです。


でも、同じように考えている人は他にも多いようで、ショップに見に行ったところもうすでに売り切れ!
インターネットショッピングで手に入れました。
ユニフォームを着た甥とワールドカップ観戦するのが楽しみになってきました〜!!


TEAM2011活動記録

更新:2010年3月16日
こちらの写真は、先週3月11日に撮ったもの。
地デジ完全移行まで500日という日に、KBS京都に行ってきました。
地デジPR隊には初参加という、ABC堀アナとYTV吉田アナ。
台本チェックも入念に行っていましたよ。


あ!!そうだ。
せっかく撮った写真をアップするのを忘れていました。
これこれ。

記念に!って写したんですよね〜
ABCで。

地デジ大使御一行様って見えますか?
おはよう朝日ですって見えますか?

去年の12月1日地デジの日に、各局を回ったときの一枚です。
奥に写っているのは私の大好きなお姉さん、KBS平野アナウンサー。
普段入ることのできない他局にお邪魔できるのは地デジ大使の楽しみな部分。
テレビで見ているセットに入ることができるのは、嬉しいものです。

社屋が新しかったり、匂いが違ったり、楽屋やスタジオの形が異なったり…
同じ放送局でも違いがいっぱいあるんですね。


Jリーグ2010☆開幕

更新:2010年3月8日
ワールドカップイヤー☆サッカーJリーグが開幕しました!
18000人を超えるサポーターが集まった万博記念競技場。
3月6日土曜日。
この日はガンバ大阪VS名古屋グランパスの試合の取材です。


雨上がりの競技場はちょっとすべりやすくなっていたみたいで選手も大変そうでしたが、思った以上にぐっと気温が下がりスタジアムのサポーターも(私も)体が冷えてしまいました。
・・・寒かったです。ロング丈のダウンにひざかけ、使い捨てカイロを持って臨みましたが、それでも足元から来る冷えはまだまだ春を感じさせるものではありませんでした。


試合後の会見では、「両チームともクオリティの高いゲームを見せたと思う」(ストイコビッチ監督)と話すように、
どちらのチームも見事なパスサッカーで、時折スタジアム中から感嘆の声が漏れ聞こえるほど。
後半になっても、運動量、攻撃力とも継続させた名古屋グランパスが2−1と勝利しました。

ガンバ大阪の西野監督は「開幕に対する全員の意識は高かった」と話し、「内容は悪くなかった」「勝ちきれないのが残念」と悔しさをにじませました。
ゴールキーパーの藤ヶ谷選手は、ナイスセーブもありましたよね?という私の問いかけに、「そうでしたっけ?今日は自分の仕事をしたという感じがしない」と話し、
相手との接触でハーフタイムのうちに目の上を5〜6針縫ったDF中澤選手は「後半は相手の戦い方の変化にはまった感じ。ミスも多かった」と振り返りました。

一方、試合前「寒いね・・・」と声を掛けてくれた名古屋グランパスのストイコビッチ監督。
「戦術も技術的にも満足している」と笑顔で話し、今シーズンから加入した金崎選手をPerfect!!と褒めました。

久しぶりに関西の4チームがJ1リーグで戦う2010年シーズン。
取材する私たちにとっても、忙しくなりそうです。
関西で行われる試合がぐんと増えるので、これを機会にスタジアムに足を運んでみてはいかがでしょうか?
芝のにおいや、ボールを蹴る音、選手の掛け声のやりとりなど競技場にいかないと感じられない感覚がいっぱいあっておもしろいですよ♪

オリンピック期間中の毎日放送

更新:2010年3月3日
私たちが働いている毎日放送には、
(まぁ、テレビ局ですから)テレビがたくさんあります。

4チャンネル以外にも、NHKや朝日放送、関西テレビ、よみうりテレビと各局の番組がついていて、
オリンピック期間中は、社内のあちらこちらから歓声が。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、デジタル放送はアナログ放送から約2秒くらい遅れて放映されています。
これは、アナログ放送を、テレビ局でデジタルに変換して送出しているので、その変換のためのタイムロスが生じているのです。

毎日放送にはデジタルテレビとアナログテレビが混在しているわけで、オリンピック競技を見ているときも、歓声に時差がありました。

だから、一部のテレビにはこんな張り紙が・・・


ま、我慢できるわけないですよね。


さて、浅田真央選手が銀メダルを獲得した翌日。
私は、ゆずのライブに行きました。
CMで共演しているゆずのお二人と浅田真央選手。
そのCMソング「虹」という楽曲の時には、浅田選手がジャンプをするあの光景が頭の中にすっとよぎりました。

さらに、ライブを盛り上げる掛け声にゆずのお二人が選んだ言葉は、

ゆず「ぎんぎんぎんぎん銀メダル!」
お客さん「ぎんぎんぎんぎん銀メダル!」
ゆず「真央ちゃんおめでと!」
お客さん「真央ちゃんおめでと!」


素敵な演出でした。
大阪城ホール1万人のお客さんが「真央ちゃんおめでと!」というあの会場に、
浅田真央選手本人にもいてほしかったくらい。
本人にもこの話が伝わるといいなぁ〜

MBSうたぐみ Smile×Songs

更新:2010年3月2日
MBSうたぐみ Smile×Songsを担当するようになって、様々なアーティストの方にインタビューをする機会をいただいています。

最近でいうと、関西出身の4人組BRIGHT!ハイヒールを履いて踊る姿がかっこいいBRIGHTの皆さん。
会うたびに女性らしさが増していて、驚かされます!!

Nu茶屋町のイベントでもご一緒させていただいたたむらぱんさんは、
「高いところは苦手だけれど、次に大阪に来たときにはHEPの観覧車にリベンジしたい」と話してくれました。

GARNET CROWのボーカル中村さんは、実は「Last love song」のレコーディングの時には肋骨が折れていたなんていう裏話も。

湘南乃風のREDRICEさんと若旦那さんとは、「湘南乃風」とはどんな風?
について語ってもらったり…
風って、見えないし、消えてしまうし、感じるもの。
自分たちの音楽がそんな風になりたい…という話は非常に印象的でした。


このように、アーティストの方にはそれぞれ興味深いエピソードも多く、時間が足りない…となることもしばしば。
この間来て頂いたHIPHOPグループRHYMESTERの皆さんも、新幹線の時間ギリギリまで話が盛り上がってしまいました。
RHYMESTERが活動を始めた頃は、HIPHOPをする人が数えるほどしかいなかったそうで、
今に至るまでのHIPHOPの広がる歴史について教えてもらいました。
また、Smile×Songsでは、歌詞の一部を私たちアナウンサーが朗読することになっているのですが、
この歌詞紹介では前例のないことが・・・!!


感激です。とにかく素敵な人たちでした。
より多くの方にインタビューを聴いていただきたいです。
今日の番組内で放送しますので、是非聴いてください。

MBSうたぐみ Smile×Songs 夜10時〜 
https://www.mbs1179.com/uta/

同世代

更新:2010年3月1日
一所懸命にひとつのことに取り組み、輝いている同世代の女性を見ていると
なんだか誇らしく思います。
プロラクロスプレーヤー山田幸代選手はそんな人です。

ラクロスを愛し、普及活動に勤しみ、そのすべてを楽しんでいる。
それから、さらに彼女のすばらしいと思う点が、学びの姿勢。
他の種目のアスリートから筋肉の鍛え方、プレーへの考えなど多くを学び、
自分自身、常に成長しようという姿勢があるのです。
いや、アスリートだけでなく他の人間“みんなから”と言ったほうが正しいかもしれません。

私も、彼女を通じてラクロスに興味を持ったひとりです。
3月からオーストラリアに渡り、向こうで戦う山田幸代選手。
トレーニングに、準備にと忙しい毎日ですが、それまでにひとつの約束を達成!
一緒にゴルフ♪


「内転筋を意識すれば…」とラウンド中に上達していくその身体能力の高さもさすがでした。
でも、何よりファンの方からいただいたという干し芋を嬉しそうにほおばる姿がかわいかったということは、本人には内緒です。



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組