松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

大人

更新:2009年8月27日
いい仕事をするためにも、いい女になりたい。
これが、最近、私のテーマになっていることです。

人間として魅力的でなければ、
発する言葉に輝きがないと思うのです。

では、“いい女”とは?
そうなるためにはどうしたらいいのか?
そこが今の私の研究分野です。


先週、結成20周年を迎えた真心ブラザーズのお二人にインタビューをしました。


二人とも、年々日々が楽しくなっているそうです。
経験も増えて、肩の力も抜け、遊び心ができて…
若者にちやほやされる(笑)。
楽しいよ〜♪と。
こういう考え方、こういう遊べる大人ってかっこいい。
今日、Smile×Songs木曜日で放送しますので聞いてください。
二人の「大人とは…」がこの20年の振り返りと共に
ちらりと見えるんです。


真剣に力を抜く。一生懸命、遊ぶ。
それって、素敵ですね。
う〜ん。
どうやら先の長〜い研究になりそうです。


サッカー☆J1−21節

更新:2009年8月17日
「1本目のシュートは追いつかれるなとわかって。入らへんやろうと思った。
見ていたらボールが来たから、トラップして中を見たら、DFが遠かったので、シュートした。」


なにかやる。
途中交代でピッチに現れると
期待せずにはいられない。
それが播戸竜二という男。

J1リーグ中断明けの一戦で、
レッズとの試合ともなれば、自然と注目も集まる。
2万人を超えたお客さんが万博に詰め掛けていた。
ガンバは、特に、今シーズンは勝ちに飢えていた。
ただ、シンプルに勝ちたかった。

近年は何度となく優勝争いをした注目カード。
J1リーグ21節ガンバ大阪VS浦和レッズ。
前半から我慢比べな試合展開が続いていた。
どちらもゴール前までボールを運ぶが、同時に守備意識が高く両チームともゴールが遠かった。
西野監督も試合後に語ったように、
“どちらが勝ってもおかしくない試合”だった。


0−0で迎えたロスタイム。
後半終了間際にピッチに登場した播戸選手が、みごとな決勝点を決めた。

「僕は5分しか出ていない中で点を入れて今こうやって注目されるけど、
90分間無得点でがんばってくれていたチームメイトのおかげ」


こういう試合をみると、心が踊る。サッカーに魅了される。
こういう選手の言葉を聞くと、誰かに伝えたくなる。

スポーツって人がするからおもしろいんですよね。

祝20周年!

更新:2009年8月13日
MBSラジオの公開録音をABCホールで!!

なんとも歴史的な場面に居合わせました。

スッごい!おとなの時間の復活!公開録音です。
バッファロー吾郎さんは、今年コンビ結成20周年。
それを記念して、前人未到!1ヶ月31種類公演を企画、
現在その公演の真っ最中なのです。

その企画のひとつとして、以前MBSラジオで放送していた
スッごい!おとなの時間が“ABCホール”で復活したのでした。


「ラジオ聞いてくれていた人〜?」
この問いに、あんなに手を挙げてくれたことは
いままでありませんでした…(謎)
みんな恥ずかしかったのでしょうか。
出演者一同大喜び♪

温かいお客さんに迎えられ、とっても楽しい舞台でした。
ず〜っと、ず〜っと笑っていて、
すごく温かい気持ちになれました。
そして、感じた、「あ、この感覚懐かしい」。
会場に来られなかった方々にも是非聴いていただきたいです!
9月7日 月曜日20時〜MBSラジオにて放送します。


最後に、1ヶ月31種類公演の中に、おとなの時間を入れてくれたバッファローさんに感謝します。
ありがとうございましたというわけでありがとうございました〜♪
イベント終了まで最高の舞台を作り続けてください。

そして、みなさん、
〜バッファロー吾郎20周年〜
『ガンガンいこうぜ!1ヶ月31種類公演』(@ABCホール)に足を運んでください☆
きっと素敵な時間が待っていますよ!

夏・・・本番

更新:2009年8月10日
夏らしい写真が届きました〜♪


7月24日に
京都の清水寺で『日本全国地デジで元気!キャンペーン』というイベントがありました。
TEAM2011のみんなで「地デジ完全移行まであと2年です!」と二寧坂でPR。
そういえば1000日前は千日前でイベントでした…
今回は京都ということもあって、
我々関西11局の地デジ推進大使(TEAM2011)はみんな浴衣で大集合。

写真はそのときのものです。
左から、KBS遠藤アナ・私・TVO竹内アナ・KTV村西アナ。
赤・ピンク・白・紺・黒…
それぞれに合わせて浴衣を選んでくださったんだそうです。
ありがとうございます。みんな似合ってました〜☆

浴衣を着る機会ってあまりなくて
すごく「特別」な気がしていましたが、
ちょっとの工夫でこんな素敵な気持ちになれるのならいいかも。

一緒に行った友人も浴衣で♪
よし!今年はそんな「特別」を少しだけ増やしてみよう…

週末の花火大会へは浴衣ででかけることにしました!
友人の家からはちょうど花火の上がるところまで見えて、大興奮。
心臓に響く花火の音ってドキドキしますね。
私は柳のようにしだれて咲く花火が大好きで、
開くたびにわぁ〜っと歓声を上げて見入ってしまいました。
星が流れるようで素敵でしょう!


ガラスに映る花火もキレイ!
そうそう、今回初めて見たのは、ガラスに反射した花火!
スカイビルの中で広がるよう。
こういう楽しみ方もあるんですね。
都会の花火を満喫しました。

日常の中に「特別」があるなんて、ちょっといい。
無意識に背筋がぴんと伸びていました。


アリスのヤングタウン

更新:2009年8月7日
波の高い海で航海をしたような
嵐の中を駆け抜けたような、
今はそんな気分でいます。

MBSうたぐみ Smile×Songs Special アリスのヤングタウン!

今回のSmile×Songs木曜日の放送は、アリスの復活を記念して
特別番組としてお届けしました。


いただいたメールやFAXは、本当に思いのこもったもので、
どれも懐かしいセピア色の思い出がぎゅっと詰まっていました。
「○○のコーナー聞いてました!」「こんなこと言ってましたよね〜」
「ドラゴン作戦懐かしい!」
みなさん細かく覚えているんですね。驚きました。

それに、谷村さんのあの甘い声。やさしく、深く、どのメールも包み込むようにして紹介していくのです。
堀内さんのことば遊び。矢沢さんの自然体な雰囲気。
ばんばさんのあの楽しくなる笑い…すべてが初めて経験するものでした。

放送を終えて1時間。
なぜか3日くらい前に放送したかのような…
どっと疲れてはいますが、ものすごく貴重な経験をさせていただいたような気がしています。

放送が終わったスタジオには、
ひとり、誰もいないスタジオの写真をとる谷村さんの姿がありました。
放送が終わった後のスタジオが好きなんですって。
ラジオを心から愛するひとたちと出会えたひとときでした。

Bar Yomo-ne

更新:2009年8月3日
「おはなし夢ひろば21」が終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、昼の部と夜の部を設け、私は夜の部「Bar Yomo-ne」に出演。
来栖アナ、加藤アナ、上田悦子アナと一緒に重松清さんの作品「カーネーション」を朗読しました。
荻野さんのギター・瀬川さんのピアノとの共演も非常に楽しかったです。
音楽があると、ぐんと読みやすくなるから不思議です。
一緒に作品を作っているんだなぁという一体感を感じながら、朗読をさせていただきました。

さあ、今回は「Bar Yomo-ne」の裏側をちょっとだけご紹介。
加藤アナがマスター役だったこのBar。
舞台上には、こんな看板が置かれていたのです。


ほぅ。
雰囲気ありますね。
実際にBarの入り口に置かれてそう。

これを書いたのは…誰???


看板製作中の現場を目撃しました!
チョーク片手に真剣な表情。
ワインの微妙な色合いを出すために、
チョークの色も2〜3色混ぜながら書いていましたよ。


ね!?吉竹アナ!



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組