松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

1月17日

更新:2009年1月21日
阪神淡路大震災から14年。

1月17日。
今年も追悼集会の行なわれている東遊園地から中継しました。
去年、一昨年はラジオで。そして今年はテレビの担当でした。

震災が起きた14年前、私は小学6年生。
兵庫県姫路市の実家で、ベッドから上に突き上げるような揺れで飛び起きたことを覚えています。
しかし、その日も小学校では授業が行なわれ、すぐに日常に戻っていきました。しばらくして電車の車窓からみた明石や神戸の町は、ブルーシートに覆われていましたが、今は立派で新しい建物に囲まれた町から震災の爪あとを探す方が困難なほどです。

震災をあまり知らない私に、震災の何が伝えられるのか。
誰かを傷つけてしまうんじゃないか。
今年も、中継は悩みに悩んだものになりました。

1月16日の深夜。
仕事を終えてから、追悼集会の行なわれる東遊園地に向かうと、
遺族の方がテントに集まっていて、今年も震災のことを教えてくださいました。
亡くなった家族のこと。震災の当日のこと。避難所でのこと。
きっと思い出したくないこともあったとは思いますが、私の質問にひとつひとつ丁寧に応えてくださいました。

さらに、私には嬉しい出会いがありました。
以前集いでインタビューをした高校生に今年も会うことができたのです。
舞子高校環境防災科の細岡さん(3年生)。
2年前、高校1年生だったとき、彼女は私にこう言いました。
「1年に1回この日だけは震災のことを思い出して、みんなで防災について考えてほしい。私は震災のときは4歳で、震災のことはほとんど覚えていないけど、私たちでも伝えていくことはできると思う」

震災をあまり知らない私にもできることがある。
それは、震災を伝えるということ。
いつかまた来る大地震に備えて、あの日学んだことを風化させないために。

1月17日は、地震を経験した人だけでなく、
それぞれに地震について考える大切な日だと思います。
もう一度自分のすべきことを考える機会にもなりました。

コレをしないと落ち着かない

更新:2009年1月14日
皆様、新しい年、いかがお過ごしですか?
今年は年越しカウントダウンもサウンドキングダムの特別番組で迎えることができ、最高のスタートが切れました!
(・・・あとは基本的に寝正月でした。)

さてさて、私自身恒例となっている書初めですが・・・
今回は「追究」。
=明らかにしようとする。
です。
ひとつでも多くの“?”(=疑問)を“!”(=解決、理解)にするべく
いろいろなことに興味を持って取り組もうと思います。
ニュースやナレーションの技術もしっかり磨き、研究していきたいです。

自分らしく、温かくやっていこう!
今自分にできることをひたすらに。

今年もキラキラと輝く素敵な年になりますように・・・


今年は丑年

更新:2009年1月8日
今年は丑年!

ちちんぷいぷい2009年最初の放送のために、
おいしい時間で北海道の牧場に行ってきました!

北海道の牧場スイーツを求めて!

「北海道」!
「牧場」!

・・・と聞いただけで「おいしそう〜♪」と笑みが漏れます。

「=作りたて!」ですもんね。


お邪魔したのは、北海道帯広にあるしんむら牧場。
取材した当日の気温は−14℃。
マイナスです。

肌が薄い氷につつまれたようでパリパリするし、
風が吹くと耳が痛くてたまりません。

それでも、牛たちって意外と寒さに強いんですね。
雪が積もって真っ白になった広大な土地を牛たちはゆっくりと歩いていきます。

驚いたのは、ここの牛たちの賢いこと、賢いこと!

乳絞りの様子を見せてもらったのですが、
なんと、搾乳の順番を牛たちが待っているのです。
この牧場では牛を繋がず、放牧していて自由に過ごさせているのですが、
時間になるとちゃーんとみんな集まってきて、
機械がひとつあくと、一頭ずつ入って機械の前に立ち止まるのです。
新村さん曰く、この順番も決まっていて、
いつも一番にくる牛が後から来ると「具合が悪いのかな?」とチェックするんだそうです。
新村さんは、「そんなに珍しいことじゃないよ」っていうのですが、
初めてみた私は感動!
賢〜い牛たちをじっくりと観察してしまいました。

そんな牛ちゃんたちから搾ったばかりの牛乳。
牧場ならではの出来立ての味をいただきました。
コクがあって、牛乳の風味はしっかりあるのに、後味は驚くほどスッキリ!
運動してのどが渇いた時にごくごくっと飲みたいような
フレッシュな牛乳でした。
臭みがないので一緒にいた牛乳嫌いの女性も「のめる〜」と嬉しそうでしたよ。


模様もくっきり!
そうそう、このしんむら牧場には私たちが取材に行った4日前に子牛が生まれていたのです。
額と左の後ろ足が真っ白で大きさはもうすでに海外旅行用のスーツケースくらいありました。
すでに立ち上がって元気にお乳を飲んでいて、
大きな目をくりくりさせながらこちらをみる姿がかわいかったです。

そして、なんと新村さんが名前つけていいよっていってくださったので、
つけました。

『ぷいぷいちゃん♪』

ぷいぷいちゃんと私。

北の大地ですくすくと育ってね!

番組で取材したワッフルについては木曜のおいしい時間をご覧ください!
しっとりふんわりしていて美味。
優しいあったか〜い味でした。
新鮮な牛乳をふんだんに使う牧場ならではの一品です。

さぁ☆今年もおいしいものを求めて
北は北海道から南は沖縄まで。(できれば海外まで)
いろいろなところに行きたいと思います。

お世話になるみなさま、
どうぞよろしくお願いします。



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組