松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

銀杏並木

更新:2008年10月23日
週末は、インテックス大阪で行なわれたイベントでTEAM2011としての活動に励みました。
今回は、YTVの森若アナとKBSの平野アナと共に
地上デジタル放送のお勉強&広報活動です。

森若アナとは学生時代からの意外なつながりを発見!
平野アナは最近ご結婚されて幸せな結婚式のお話に質問攻め。
いつものように控え室は女子高ノリで、
女性として、アナウンサーとしていろいろと学ばせてもらいました。


さて、その帰り道。
くさっ・・・
独特のにおいに思わず立ち止まってしまいました。


銀杏です。

インテックス大阪の周りにはイチョウ並木があって、
目には鮮やかな黄色が秋の訪れを感じさせてくれます。
でも同時に、鼻には独特の苦味のあるにおいが・・・。

私は、このにおいをかぐと高校時代を思い出します。
私の母校には通称“西高通り”という
校門から自転車置き場までをつなぐ一本道があります。
校舎と運動場の間を貫くその道の脇には
イチョウ並木があって、
秋になるとあの独特のにおいを放つのです。
寒くなってきたこの時期に朝早くから集合をかけられ、
イチョウの葉っぱや踏みつけられたギンナンを掃除したことも・・・
黄色いラインはキレイなんですけどねぇ。


なんとも言いがたいこのにおい。
なんとかならんのかね。

・・・と思っていたら、
同じく銀杏並木の名所、御堂筋ではこの悪臭の元、イチョウの雌木が減っているんだそうです。

正確に言うと「減らしている」かな。

秋に雌木に実るギンナンのにおいへの苦情が絶えず、
さらには、実を踏んだ車がスリップするケースもあるんですって!
そこで、雌木を植え替えるときには、実がならない雄木に替えているんだと。

うーん。
全く気づきませんでした。
今後も植え替えは続けていくそうで、
そうすればギンナンの実はならないから、においもしない!と。


うーん。うーん。
それはそれで寂しいような。
どうしたらいいんでしょうねぇ。

メガネ生活

更新:2008年10月17日
私、目が悪いんです・・・。
中学1年生までは視力2.0だったんですが、
いつのまにか0.1以下。
枕元には常にメガネ。
コンタクトレンズが手放せません。

朝起きて一番にすることは、コンタクトを装着。
それまでは世界がぼんやりとしています。
「いま、何かが起きたらどうしよう」そんな不安もぬぐえません。

私の周りには視力回復の手術をした人がいて「いいよー」「世界が変わる」なんていう声を聞きます。
失敗ってないのかな。手術しているところが見えるんじゃないの?もしかして、痛い!?正直、こわいなーという気持ちも抱えながらですが、
レーシックの手術を受けることにしました。

1週間メガネ生活をして、検査。
その検査で手術可能だという判断ができれば手術です。

それまでしばらくはメガネの生活。
ちちんぷいぷいもニュースもメガネで出演しています。
すると方々から「どうしたん?急に。なにキャラ目指してんの?」

似合ってるって・・・ことですよね?

映画部

更新:2008年10月16日
最近邦画にハマってます。
パコと魔法の絵本、20世紀少年、おくりびと、容疑者Xの献身…。
気になる映画はとにかく見るべし〜というサウンドキングダム松本美香さんの教えをうけてこのところ映画館に通っています。

昨日は、サウンドキングダムのメンバーで吉本新喜劇の宇都宮まきちゃんと映画館へ。
映画部部長のまきちゃんからお誘いが来たのはつい3日前。
「イキガミ見に行きましょう!映画倶楽部作ったんです!!」
お誘いをもらったときは部活らしく部員も大勢いたのですが、当日予定が空いていたのはまきちゃんと私だけ。
せっかくなので2人で「イキガミ」観てきました!

松田翔太さんの静の演技と所作の美しさにうっとりしながら、映画の世界にどっぷり。
終わってからもなかなか映画の世界から抜け出せませんでした。

今後も積極的に映画部の活動に参加したいと思います。

初めての観覧車

更新:2008年10月14日
さくちゃん初めての観覧車
この間会ったときは“赤ちゃん”だったのに
今はすっかり女の子。
まだ会話はできませんが、喜怒哀楽がずいぶんとはっきりしてきて面白い!

友人の愛娘さくちゃんと一緒に
「初めての観覧車」経験してきました。

観覧車から見える神戸の街
「こわい、こわい」
「落ちたらどうしよう・・・」というお母さんの反応を見てなのか
1歳8ヶ月のさくちゃんも
「こわい、こわい」といいます。

「こわい、こわい」
でも、視線はしっかり神戸の町へ。
身を乗り出さんばかりに釘付けです。


さくちゃん、怖がってへんやんっ!

こうやって言葉を覚えていくのかなぁ。

さくちゃん、1歳8ヶ月すくすくと成長しています。

修学旅行

更新:2008年10月14日
小学校の修学旅行は、福岡のスペースワールドと山口の秋芳洞。
中学校は長崎、ハウステンボス。
高校は、北海道洞爺湖周辺。

絶叫マシーンではしゃいだり、
お土産のカステラを買いにわざわざ長い距離を歩いたり、
ベタに枕投げをしたり。
・・・それぞれの地に友人たちの顔が浮かぶような思い出があります。


修学旅行で行った!という方も多いのではないでしょうか?
今回は「法隆寺」に行ってきました。
幼いころには行ったことがあったのですが、
私の修学旅行コースには入っていなかったので
大人になってから改めて観光したいと思っていたんです。


私がいったときも、全国各地から小学生や中学生が修学旅行で訪れていました。制服姿で友人たちと写真を撮り合う姿は、なんだか懐かしくて微笑ましい光景でした。
(ただ、私たちの時代は使い捨てカメラだったのが、
彼らはデジタルカメラ。時代の流れを感じました・・・)

でも、不思議です。

来たことがあるのに、初めて来たような感覚。
あれ?こんなに広かったっけ。

目線の高さも違うからなのか、記憶の中のそれとはちょっと違って新鮮に観ることができました。

ぽかぽかの陽気の中、境内をゆっくりとお散歩。
金堂の修復工事のために上御堂に移されている国宝の釈迦三尊像を見ているときに、隣にいた年配のご夫婦が静かにひとこと。
「懐かしい〜・・・」


「教科書で見たー!」という私たちの感想とは違う、その温かみのある一言。


また何年か経って、再び訪れてみたいな。
「懐かしい」って思うのかな。
法隆寺の周りは、ちょうどキンモクセイのあま〜い香りに包まれていましたよ。香りと一緒に記憶にインプット。しっかり覚えておこう・・・。

バッファローさんっ☆おめでとうございます!

更新:2008年10月7日
バッファロー吾郎さん!
『キングオブコント2008』優勝おめでとうございますっ!
(わー!パチパチ☆)

生放送の間テレビにかじりついて放送を見ました!

ものづくりについては職人で時には厳しく、
漫画や格闘技を語るときは小3の少年で・・・
一緒にカラオケに行ったらコンビでとんねるずを熱唱するくらい仲のよいお二人。

「スッごい!おとなの時間」メンバー一同
喜びの気持ちでいっぱいです!

これからも『魂斗(コント)』みせてください♪



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組