松本 麻衣子Photo

松本 麻衣子アナウンサーのブログ

松本麻衣子のここ・そこ・まいこ!

更新:2007年2月20日
学生時代の春休みの楽しみは、キャンプ地を巡ることでした。
毎日放送されるキャンプ地情報をみているとじっとしていられなくて、
私もお休みに宮崎のキャンプ地をぐるりと回ってきました!

セレッソキャンプ@シーガイア
まずは、宮崎市内にある生目の杜運動公園で
アビスパ福岡対セレッソ大阪の練習試合を見学。
セレッソはJ2に降格してしまいましたが、
若手中心のチームで1年後のJ1復帰を目指しています。
まだまだキャンプはスタートしたばかり。
調整中なのだそうで、ピッチでは、
「今の場合はこうして!」とか「もっと速く!」などと
大きな声が飛び交っていました。
(特に監督の・・・)

それから同じく生目の杜運動公園で
キャンプ中のソフトバンクも覗きに行きました。
こちらは黄色と黒に彩られたテーマパークのようになっていて、選手が移動するたびに「キャー」という黄色い歓声が飛び交います。
そこに現れたくねくねと曲がりくねった行列。
どこまでつづくのか気が遠くなるようなくらい長い列の先にいたのは、王監督でした。
王監督は、ひとりひとり丁寧にサインに応じていました。
他にも、選手の写真の写ったパネルが置いてあったり、
のぼりが立っていたりとそこにいると選手の名前がバッチリ覚えられる仕組みが出来上がっていました。


綾町に到着!気持ちいい〜♪
次の日には、綾町まで足を伸ばして、
ガンバ大阪のキャンプへ。
宮崎市から車で40分。
田んぼと山に囲まれたのどかな地で
ガンバ大阪はキャンプに励んでいます。
空気も澄んでいて、遠くの山もくっきりと見えます。
この日は、手元の温度計で22℃を示すほどの暑さ。
日差しが強く、風もなかったので
さわやかなキャンプ日和となりました。

リラックスした表情でした!
若手陣が中国のチームと。
トップはヴァンフォーレ甲府との練習試合。
宮本選手は移籍してしまいましたが、
新メンバーも加入し、監督が
「いなくなって初めて存在感を感じた」
という遠藤選手も完全復帰。
こちらもまだいろいろなことを試している段階
なのだそうですが、西野監督は、
「ガンバのスタイルはすでに定着しつつあるから、
今年はアグレッシブに、
よりファンタジックなサッカーをしたい」と話してくれました。

プロ野球もJリーグも各チーム開幕に向けて着々と準備を進めています。


更新:2007年2月13日
『いけるやろ!!』

もう2年近く前のことになるんですねぇ。
入社研修の時、膨大な合宿のレポートをまとめなくちゃいけなかったり、
グループワークの締め切りの時間が迫ってきたり・・・
「あ〜どうしよう!?」という場面に何度もでくわしました。

そんな時、同期がいつも言ってくれた言葉があります。
それが『いけるやろ!』でした。
彼にとっては、励ましの言葉でもなんでもない、
ただの「口癖」なんですが、前向きで、楽観的で、肩の力が抜ける・・・
私はこの言葉がすごく気に入っていました!

毎日放送2005年度入社は私を含めて10人。
アナウンサーは私一人ですが、報道に2人、制作に2人、テレビ営業に1人、
ラジオ技術に1人、ラジオ営業に1人、東京営業に2人。
みんなそれぞれの場所で頑張っています。

入社した頃は、みんなでわいわい飲みに行ったり、沖縄旅行に行ったりしたんですよ。
そういえば、こんなこともありました。
入社してから3ヵ月後に同期10人で集合写真をとることに。
ちょうど10人でできること…私たちにしかできないこと…


全員集合〜♪
考えて考えて思いついたのが
“組体操のピラミッド”だったのです。
(おかしいやろ!?)
梅田のど真ん中でピラミッドを作る団体なんて
私たちぐらいでしょうね。

小学校のころはへっちゃらだったピラミッドも、
一人ひとりがごっつくなっているために
ひとまわりもふたまわりも大きくなっていました。
そのため、一番上に陣取った私が下を見ると…
「こ…こわ〜い!!高い!」
(※決してマネしないでください)
でもそれも、今ではいい思い出のひとつです。

最近は、同期みんなが忙しくなってしまって、
残念ながら全員集合が難しくなっています。
私も日常的にドタバタしていて、
「あ〜どうしよう!?」が普通になってきてしまっています。
でも、そんなときときどき思い出すんですよね。
「いけるやろ!」って。

私のおまじないは「いけるやろ!」なのかもしれません。

みんな、また近いうちにのみにいこうね〜!!


更新:2007年2月2日
<放送の裏側・・・>

これ、なんだかわかりますか?


カメラ・・・はカメラなんですが、ある番組で使われた小道具なんです。

その、ある番組とは、痛快!明石家電視台♪
エンディングコーナーの“ジャンジャンバリバリ1000玉王”では、
パチンコ玉を2回すくって999・1000・1001個を目指します。
その“すくい手”が毎回違うキャラクターなんです。
今週のすくい手は松尾伴内さん&中川家礼二さんの
「料理ロケのカメラマンとグルメリポーター」。

このコントには放送の裏側がしっかり詰まっていて
スタッフもみんなおなかを抱えて笑っていました。
私も、伴内さんの「ケンカしてない〜」という発言に爆笑。
礼二さんの細かい仕草や、言動に「あるある〜」とうなづいてしまいました。
実は、そのコントでカメラマン役の礼二さんが担いでいたのがこのカメラなんです。
スポンジでできているのでほんものと違って軽いんですが、
見た目はほんものそっくり!!

その精巧なつくりに感動して、担がせてもらいました!

来週はどんなすくい手かな〜?



プロフィール

松本 麻衣子Photo
名前:松本 麻衣子
生年月日:1982年8月17日
入社年:2005年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:学習院大学
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ
何でもひとこと:面白いこと、すごいモノ、頑張っている人など、何かに“スポットライト”を当てる仕事をしていきたいです。ポップな高い声…以外も出ますよ。

担当番組