山中 真Photo

山中 真アナウンサーのブログ

なかなかどうしてやまなかまこと

更新:2009年12月25日
年内最後の更新になります。

インドからは無事に帰ってきまして、
今日はもう普通に出社、先ほどニュースも読みまして、
あまりの別世界?別空間?に少々戸惑ったりもしています。

ただ、このひげが旅の証。


インドについてはまたまたラジオ・たびぐみでもリポートしますし、
年明けに数々の写真とともにブログにも書く予定ですので
ぜひまたのぞいて下さい♪

振り返ると今年も充実した年でした。

バンバンバンという新番組のスタートがまず大きかった。

ご一緒させて頂いている板東英二さんは、
さすがにTV界そして人生の大先輩で、
人間的魅力や放送以外での数々の経験談も
今でも毎週毎週いつも新鮮で刺激的です。
放送やこのページでご紹介できない内容なのが残念ですが(笑)。

以前の生中継だけでなく、最近はロケでのご当地定食作りという
新スタイルでもお送りしていて、新年1回目、
1月8日は京都での定食作り珍道中をお楽しみ頂きます。

ただその次の1月15日は久々生中継でお届け予定ですので
生中継好き?の方も是非お見逃しなく♪

そして政治部としても大きな1年。

橋下知事への朝インタビューだけでなく、
今年は東京都議選、さらには歴史的政権交代の総選挙も
東京でできるだけ(!)密着取材。
今月には沖縄・普天間へも直当たり取材をして、
問題の複雑さ・難しさを目の当たりにしました。

それまでまったく分からなかった政治が
なんだか少しだけ近づいた?かもしれません。


もちろんプライベートを含めまだまだいろいろあった2009年。
・・・雑なまとめですね。原稿の締め切り時間が迫っているもので・・・。

来年はもっと充実した1年に。

そして皆さんの2010年もいい出会いのある素敵な一年でありますように。

本当に今年1年ありがとうございました。
来年もどうぞ応援よろしくお願いします♪

更新:2009年12月24日
1時間遅れましたが、バンコクに無事到着。思えば鉄道もバスも飛行機もインドでは時間通りいかない、という行く前の情報は正しかったわけで。
で、待ち時間は3時間に減ったんですが、それでも時間があるんでバンコク空港でシャワーを浴びてさっぱり!
久々の最後までお湯シャワーでした。水量は元気なかったですが。ちなみにラウンジ内のシャワー利用だけで12$、およそ1000円!これまでを考えるとかなり高い…。


いや、なかなかどうして、これから日本に帰って、情報的にも価値観的にもリハビリが必要かもしれません。

今回の旅については、火曜日のラジオ・たびぐみの中で来週以降話していきたいと思ってますので、インドに興味のある方是非聴いて下さい!

更新:2009年12月24日
さぁ最後にカレーを食べなくちゃ。
ターリーというのはカレー定食のようなもので多くのレストランであるようなんですが、チャパティー(ナンの安いやつ)からライスからカレーは4〜5種類も!
さらにヨーグルトなんかもついて100ルピー前後、なんと200円!クセも強くなく辛さもそんなになく正直かなり美味しい♪です。


腹ごしらえもして土産のお茶もサイクルリキシャーで買いに行って、最後まで大満足。
ただ帰国がまた長いんだな。こちらの深夜にデリーを出発してまたバンコク経由。バンコクまで4時間、乗り換え待ちが4時間、そこから関空まで8時間と計16時間の大移動です。
さぁ何しよか?どのタイミングで寝よか?

23日 現地時間22:30


更新:2009年12月24日
これまた分かりやすく凄いです、フマユーン廟。
詳しくはネットで調べてみて下さい。


更新:2009年12月24日
続いて向かうはデリーでのもう一つの世界遺産、フマユーン廟。
さすがにバスはわからないのでオートリキシャーで。
初めて見るメーター付き。だけどドライバーは首を横に振って「メーターは使えない」。
いや、見てたって、今乗って来てた客は使ってたっしょ?
電源も入ってて前の客が払ってた49ルピーがちゃんと光ってるし!と思ったら目の前で電源切られました…。

いや、なかなかどうして。


更新:2009年12月24日
なんとか着きました、クトゥブ・ミーナール。親切なお兄さんが、こちらは言ってなかったのに「お前ここだろ?」と降りるとこ教えてくれました。
アナウンスも看板もないんで言われなきゃ乗り過ごしてたし。
詳しくはネットで調べて見て下さい。


更新:2009年12月24日
デリーは10〜15℃くらい?と長袖1枚では寒いくらいの中、1泊700円に値切ったホテルではシャワーからお湯が出た!と思いきやコインシャワーのように3分も経たずに水に。
そんなことにめげずに世界遺産を目指し出発です。駅で親切なおじさんが教えてくれたのはオートリキシャー(屋根付き原付タクシーみたいの)なら100ルピー(およそ200円)くらい、バスなら15ルピー(およそ30円)、ただバスは駅の反対までかなり迂回して歩かなきゃいけない、とのこと。差は170円。

ってことでなんとか無事たどり着きまして、今バスでクトゥブ・ミナールに向かってます♪


更新:2009年12月24日
デリーに無事到着しました。乗ったキングフィッシャーというエアラインはビールメーカーが新規参入した国内航空会社だそうで、経済発展に合わせて国内航空はどんどん増えてるそうな。
1時間半の短時間でも機内食が出たり個人モニターはやたら多チャンネル(20以上?)だったりキャビンアテンダントさんは皆モデルさんのように綺麗でスカートも気持ち短かったりと、背景に競争の激しさがあるだろうサービスの充実ぶりが垣間見えました。

で、到着したらここはまた違うの国?ってくらい今までと別世界。
今市内に向かってタクシーに乗ってますが、牛も人力車も逆走もなくなんと車線や信号がある、どうやらだいぶ都会のようです。お決まりの渋滞は相変わらずひどいですが。
さぁ今晩のホテルを今から探さないと。
だいぶ綺麗でお湯シャワーとか出ちゃうのかな?でも物価も高いのか?また新たな世界を覗いてきます♪

22日 現地時間18:33


更新:2009年12月22日
やっぱり!ということで、ガンジス川で沐浴してきました。
少し日が上がっただけでだいぶ気温も上がって冷たいながらも首まで聖なる川に浸してきました♪
すぐ近くで体洗ってたり川の底の感触が泥?ヘドロ?っぽく未知の世界?が広がっていたりしたことはまぁ気にせずに。
カレーモーニングもしたし、バラーナシー名物というシルクストールも買えたし(もうちょっと値切れたっぽいのが悔しいけど)、いよいよ次の目的地デリーに出発です!
ちなみにこの文章は空港へのオートリキシャー(屋根付き原付タクシーみたいの)の中でメールしていて、道が悪いのか、タイヤが悪いのか、おそらくその両方で、脳しんとうになるくらい揺れていつ対向車と正面衝突してもいいくらいスリリングな運転を楽しんでます。。。

いや、なかなかどうして。


更新:2009年12月22日
ホットウォーターと言われた共同シャワーは、シャワーからは水しか出ず、蛇口から出るお湯と水をバケツで混ぜて調節してそれを汲んで使うと言うシステムでした。
まぁ、ちょっと?前まで日本だってそうでしたもんね。
とはいえ、熱い湯は途中で打ち止めになり、結局ほとんど水になりましたが。
ただこのホテルは本当にガンジス川が目の前に見える、それだけで価値は十分!


更新:2009年12月22日
バラーナシーは迷路のような小道が入り組んでいてすぐ迷子になるし、しかもその小道が牛で渋滞したり客引きにしつこく話しかけられたりと、


いや、なかなかどうして。

でもコルカタとはまた別世界を体感しインドの多様性を実感してます。
泊まったホテルはガンジス川ビューでおよそ800円!今朝は5時に起きてボートに乗り朝日を浴びてきました♪
さすがに早朝は15℃ないくらいでかなり寒かったですが。


これから2日ぶりのシャワー浴びてきます。

更新:2009年12月22日
この土日にコルカタを楽しんで昨日の夜から寝台列車で移動、15時間のおよそ半畳の旅(およそ2600円)をやっと終えてバラーナシーというガンジス川巡礼の聖地がある街に到着しました。
到着予定時間は当たり前のように1時間半も遅れましたが。
ということで今のところ大きなトラブルはなく無事に旅を続けてます♪長渕剛さんが歌った「ガンジス」を中学時代に聴いて以来想像を広げていた聖なる川といよいよこの後出会えます!コルカタは30℃くらいあったけどバラーナシーはどうでしょ?

ってメールがバラーナシーから携帯がうまくつながらず送信できませんでした。1日遅れてのアップになっちゃいましたね。


更新:2009年12月18日
今タイのバンコク空港でこの原稿を書いています!


というのも、以前このブログでも書きました、僕の長年の夢のひとつ、インドへの道が突如開かれまして、今日午前11時発の便で関空から6時間半かけて飛んできました。直行便は高いので、バンコク経由。
この後4時間待っていよいよインド、コルカタ(以前の名でカルカッタ)に向け出発です!
諸事情により2週間ほど前に突然決まり、ろくすぽ準備もできないまま、リュック一つ、しかも英語もできないくせに一人っきりでの海外(もちろん一人は初めて)ですので正直不安がないわけではないですが、勢いだけで行ってきます♪
人生観や価値観が変わることはあるのか?もう2度と行きたくないとなるのか?余裕があればまた現地からも更新させてもらいます。更新がないってことは余裕がないってことで。

さぁ今から4時間も空港で何しよ。
バンコク32℃って暑すぎだし。

やっと?

更新:2009年12月17日
やっと!と思うのか、遅くない?と思うのか。

思えば僕が初めて「アバクロ」を知ったのは
かれこれ6〜7年前、可愛くお洒落で日本では手に入らない服、
しかもこれが「安い」と聞いてハワイ旅行で初購入しました。

記憶はあいまいですが、
ブラピやらベッカムやらが着ているということで
ちょうど流行り始めていた頃だったのかもしれません。

初めて買った時は$30、ですから3000円くらいだったポロシャツが
次に海外ロケでロサンゼルスで買った時には$50、5000円を超えていて
流行って分かりやすく値上げしたなぁと思った記憶があります。

それでもサイズ感やデザインの豊富さが気に入って
日本でも手に入らないかな、早く出店してくれと思っていたあの頃。

どうしても欲しくて、初めてネット通販に挑戦。
アバクロのサイト(もちろん英語)で買って初めての国際郵便。
ポロシャツ3枚サイズSを買って、届いたのサイズが「S」、「S」、「M」・・・?!

通販はよくミスがある、なんてネットの評判にはあったけどまさか僕に当たるとは。

泣き寝入りするもんか、と一応の英語でのメールと国際郵便で
返品・交換をリクエストするも、その後音沙汰なし・・・。
もちろん返金もされず、ポロシャツ1枚だけでなく国際郵便料金まで追加で損するはめに。

そんな青春の思い出(?)のアバクロのポロシャツは今でも夏にはよく着ているんですが、
その後流行りに流行って、ネットオークションなどでも真・贋ともに出回っていますし、
街のセレクトショップでも結構並行輸入物として並ぶようにも。

その「アバクロ」ことアメリカカジュアルブランド、
「アバクロンビー&フィッチ」の日本初店舗、
アジアでも初という旗艦店が
東京・銀座に一昨日15日にオープンしました。

いや〜、なかなかどうして、長かったこの6〜7年。

「やっとオープン!これでいつでも正しいサイズを買えるじゃん♪」
という気持ちと、
「流行っていた全盛期からはちょっと落ち着いちゃったかな?
 正直言うと少し遅いよなぁ」
という気持ちが半々のような。

アバクロ好きの皆さんはいかがお思いでしょ?

もちろんオープン当日には、平日にも関わらず700人もが並んだそうですし、
僕も次東京行く時は必ず行くんですけどね。

それどころか、この前の週末、
オープン前にもしっかり場所をチェックしてきました。

なるほど、こんな宣伝のしかたもあるんですね。
周囲に人だかりで効果抜群でようでした。


「ストア・モデル」と言われる容姿端麗なイケメンが従業員なんだそうですが、
そのイケメンたちが10人以上オープン前のストアの前に立っているんです。
立っているだけといえばそうなんですが、
同じ服で、中には冬にも関わらずシャツの前を空けて
むきむきのいい身体を惜しげもなく披露しているんですから女性が注目するのも当然か。

で。お願いしてみました。


男で写真頼んでいたのは僕だけだったかも。
それでもストアモデルの皆さんさすがの笑顔。
離れたとこから見てたら分からなかったけど
並んだらみんなでかいんだもんなぁ。

人だかりは失笑?苦笑?しているようでした。

お得情報?!

更新:2009年12月1日
リニューアルってのはよくあることですが。

「神戸三田プレミアム・アウトレット」
の今回のリニューアルは衝撃です♪

これまで89店だったのが新たに88店も増えて計177店舗!
つまり一気に倍増したわけで、もちろん関西、いや西日本最大級に!!

今週の木曜日、12/3にリニューアルオープンということですが、
一足先にオープン前の新しいエリアをロケでお邪魔してきました。

オープン前の静けさ

広いのは当たり前で正直1周歩くだけでもなかなかのカロリーを消費してくれそう。
ただ、至る所にちょっと座れるベンチなどの休憩スペースが用意されていたり
フードコートやレストランはもちろん、子供が遊ぶ遊具スペースもあって
「ゆっくり1日ショッピングを楽しんで」というコンセプトなんだとか。

とは言え、今週木曜のリニューアルオープンから12/13(日)までは
“ゆっくり”している場合じゃなさそうで。

というのも“パワーアップオープンキャンペーン”で
ただでさえ安いアウトレット各店がさらにお得なことになるんです。

普段よりさらに安くなる店や、オリジナルプレゼントをくれる店、
若い人に人気の“エイプ”などいくつかのショップは
今回限定のアイテム販売もあるそうでおそらく行列&入場制限になるかも。

今回ロケでお邪魔したあるブランドは
福袋のようなお買い得詰め合わせ袋を1万円で販売するようですが、
「おそらくオープンすぐに売り切れるのでテレビには映さないで」。

また、“バナナリパブリック”ではレジで「ホームページを見た」と言うと
さらに15%OFFになるそうで、これは是非お忘れなく。
もちろん「なかなかどうしてやまなかまこと」と
このページを見たと言っても安くならないので、
ちゃんと「プレミアム・アウトレット」のページを見たと言って下さい(笑)。

そして、暗算得意な方は絶対得する!苦手な方は計算機持って行って!
というのが、いろいろなお店で行われる
「2点以上お買い上げでさらに10%OFF」なんていうサービス。
アウトドアブランド「エーグル」は「2点以上で10%OFF、4点以上で20%OFF」!

これちゃんと計算すれば、2点買った方が1点買うより安くなる場合があるんですよね。

例えば21000円の物をこれだけ買う場合→もちろん計21000円。

合わせて1500円の小物を買う場合→21000+1500=22500。
2点買ったのでここから10%OFFということで22500×0.9=20250円!

つまり、1点買うより、1500円の小物が買えた上に750円安くなっちゃったわけです。

ある程度の額の物を買うのであれば、小物か何か、安いもので2点にした方が
合計が安くなる場合があるってことで。
(1部対象外商品にはお気をつけを)

このからくり(?)について店の方にも
「2点の方が安くなったりするけどいいんですね?」と
しっかり確認をとったところ
「確かに・・・そうですね。。」と苦笑されましたが。

なんだかお金にうるさい僕らしいごちゃごちゃしたコラムになってしまいましたが、
なんせ今週の木曜日から神戸三田がお得そうです。

計算力でお得なショッピングを!

木曜日(12/3)にはちちんぷいぷいの中で現場からの生中継をお送りしますし、
先日お邪魔したロケの様子もその時放送予定で、
あのピーコさんと10万円分ファッション視聴者プレゼントをつくってきましたので
是非そちらもお楽しみに♪



プロフィール

山中 真Photo
名前:山中 真
生年月日:1976年11月20日
入社年:2001年
出身都道府県:東京都
出身大学:早稲田大学
趣味:人でもモノでも場所でも体験でも、新しいことと出会うこと、バスケットボール、ドライブ
何でもひとこと:体力と適応力でタフな仕事にチャレンジしています。1回10日〜2週間という海外取材を年間6〜7回、70日間インド一周という取材も経験しました。英語は全くしゃべれませんが…。大阪マラソン開催を機にフルマラソンにもチャレンジ。日本一速いアナウンサー目指して、サブスリー(3時間切り)を狙っています。去年は3時間2分18秒でしたが…。ダイビングと潜水士の資格で水中からの生中継をしたり、高所も好きでヘリ中継をしたり。バンジージャンプでも蛙を食べることでも、好奇心をくすぐる刺激を求めて、新しいことに出会えるならどこにでも行きます!興味の幅が広すぎて、これっちゅう特徴(キャラ)がないのが悩みですが…(笑)。

担当番組