上田 崇順Photo

上田 崇順アナウンサーのブログ

悠遊自適

吉田ヒロさん

更新:2008年10月31日
この日曜日にNGKで吉田ヒロさんの芸能生活25周年の記念公演を
観て来ました。

あ、僕ほんと疎かったです。
吉田ヒロさんはおさむさんのお弟子さんだったんですね。
師弟漫才が観られて非常に良かったです。
NSCの2期生でありながら、コンビ解散後に新喜劇に入って、
そこで弟子入りされたそうで、NSCと従来の入門と、
どちらもを経験されてるということです。
あんまり、いない経歴じゃないのかなぁ…。

さて、
オープニングはチアリーダーが登場して大盛り上がり、そのなか
ゆっくりと登場されたヒロさんはご自慢のギャグをドン。

そんなスタートで始まって、舞台も非常に楽しく、あっという間に
22時を回っておりました。
ゲストは長江健次さんだし、親交のある阪神の矢野さんが舞台に上げられたり
はちゃめちゃ楽しい舞台でした。

あー、面白かった。
でも、最近、男声でも眉毛を整える時代です。
高校球児を見る度に僕なんて唖然としてしまうのですが、
バブル全盛期の映像などをテレビで観たときに出てくる、
「眉毛の太い人」を観るたびに

まゆげ、ぼーん!

のギャグを思い出したり言ったりしてしまいます。
「あ、この人、まゆげボンやなぁ」ってね。

吉田ヒロさんは偉大だなぁ。

新米パーティー

更新:2008年10月30日
先日、ひそかに神戸市内で行われた「新米パーティー」に
ご招待していただきました。

最近、食品関連のニュースが多くなってます。
もういったいなにが良くて何が悪いんだかわかりません。

そんな中、ちょっと割高なんですが、
生産者の顔が分かり、無農薬で美味しいお米を食べられる
産直のお米のサービスをされているのが、
「こめたび」さんという会社なのです。
秋田にあるそうで、神戸の会社がそのプロデュースをされている
ようです。

さて、ちょっと早めに当日ついてしまったのですが、
うちのこがぱくついた玄米のおにぎりが超絶品!
子供はとまらなくなりました。

お鍋で炊いた無農薬の秋田の新米は超美味で、
同じくとれたての野菜、大根、にんじん、親芋は最高に美味。
素材そのものの味が引き出されるお料理(にんじん、大根は生で野菜スティック!)は
どれも食べたことが無い味。
土がついた状態で運ばれてきたお野菜。
そのものの味。土の味。香り。スーパーで買うお野菜とは
全く違う味。うちの子供はにんじんスティックをボリボリ行ってました。

アナウンサーという仕事をしていますと、
当然「ロケで食べる仕事」なんてのもあったりするわけで、
食にうるさいグルメなアナウンサーも大勢いるなかで、
僕は決してそういうタイプではありません。

が、この味は忘れられないものになりました。

フルマラソンの38km付近のバナナもすごい味でしたが、
あれは「走る」という事前準備が必要でした。
今回のお米、お野菜は、初めて素材そのものの味の魅力を教わりました。

ご興味のある方は「こめたび」さんという会社なので、
検索してみてくださいね。
おいしいお米を産直してくれますよ。
毎日食べる白いご飯だからこそ、少しこだわっていいものを
選んでみたくなった贅沢なお話でした。

逆行きこそ順行

更新:2008年10月29日
映画、容疑者Xの献身、を観て来ました。

そういえば、サスペンス物って久々。しかも、ドラマのガリレオは
全く観られていなかったので、予備知識ゼロ。

やられました。これは非常に良かったですね。

最初の数分で実は殺人事件の犯行を見せる話の始まり。
お客さん全員、実行犯や犯行の様子を知ってのスタートです。

夏前にシアトルの劇場に行ってきたのですが、
そのときにその劇場の舞台監督さんに話を聞いた中に、
「ストーリーにおいて、人は結論じゃなくて
 展開、演出を観たくてシアターに足を運ぶ」
というのがありました。まさにそのままのお話です。

結論が分かっている分かっていないは作品の面白い面白くないに
影響を及ぼさない。むしろ、分からされるから面白い。

サスペンス、ミステリーって、好きだなぁ…。

そして、どのキャラクターもすごく人間味があって、感情移入してしまう。
殺人が起こっているにもかかわらず、観終わっても
自分が「嫌い」になるキャラクターがいない。
理系で冷静な福山雅治さんと堤さんが演じるキャラクターは
友情、愛情にもすごく溢れているところがいいんです。

あ、僕理系出身でして…。そういうところに
まあ、僕は無知無能ではあるのでこの映画の二人とは全然違うのですが、
すごく愛着を感じてしまったんです。それとも憧れかな?

そして、松雪さんがいいんです。すごく、本当に素敵。

東野圭吾さんの原作ですよね?
原作読もう!って思いました。

京阪中之島線

更新:2008年10月28日
初めて京阪電鉄中之島線に乗ってきました!
どのあたりを走っているのか、どういったルートなのか、
果たしてどういうときに使うと便利なのか、というのを感じに行ってきたのです。

まずは東梅田駅から地下鉄谷町線で天満橋へ。
そして、いよいよ中之島線探索です。
まず注目はなにわ橋駅。西出口の地下1階にギャラリースペースが
出来ている、ということで行ってみたのですが、
なかなかこじんまりまとまったいいスペースがとられていて、
哲学カフェなどすでにアイデアは固まってるようですが、
いろいろイベントが行われていくようです。
実は個人的にこのスペース興味がありまして、
夕方にオープンしているということで、昼に行くとシャッターが
降りていて中が分からないのは残念でしたが、
ターミナルステーションのような
大きな駅でない駅の構内でそういったイベントが行われる
スペースがあることは非常にいいことだと思われます。
有益に活用されて欲しいですね。
北浜のライオンの像のある難波橋の北すぐに駅への降り口がありますよ。

そして、次は大江橋駅。
少し歩くと御堂筋線淀屋橋駅です。
会社が梅田で毎週1回中之島に通っているワタクシとしては
御堂筋線で会社の最寄の中津から淀屋橋、
大江橋駅から中之島駅で仕事場へ、という新しいルートができ、
これまでより楽に移動ができるようになりました。

肥後橋・堂島界隈にお勤めの方は、
渡辺橋駅がありますから、京都や京阪沿線から通いやすくなってるのでしょうね。
僕も仕事で毎週乗ることになりそうです。

今後、阪神と近鉄の乗り入れで神戸から奈良へのアクセスが変わり、
阪神間から大阪ミナミ界隈へのアクセスも良くなると思われます。
アクセスが変わることは人の流れが変わることですから、
そういうことがより賑やかで楽しい大阪や兵庫、京都になる
きっかけになればなぁと楽しんできました。

新しいスポットってのは楽しいですね。
今のうちに行くと、まだ新しい建造物独特のにおいが感じられて、
お勧めですよ!

誕生日

更新:2008年10月27日
先週、32歳になりました。
年を重ねるたびに自分がその年齢不相応な感じがして、
ああ、しっかりせねばなぁ、と思ったりするのですが、
まあ、その「しっかりせねばなぁ」と思うくらいがちょうどいいかもなどと
言い訳したりして、でも、それも楽しい、といった
中途半端な年齢のような気もしております。

今年はいろんな方面にアピールしてみました。

たまたま誕生日の日に友人の結婚式があり、会場のある前橋まで
いっておりましたので、まだ家族には祝ってもらえておりませんが、
日曜出勤生ラジオのスタッフがケーキを用意してくれたり、
後輩の吉竹アナが美大卒の抜群のセンスで似顔絵を描いてくれて、
無理矢理捕まえて書かせた感もあるのですが、
まあ、いいということにさせていただいて…。

おめでとうがくすぐったいし、おっさん化は否めないし、
だからといって中身は幼いし、器用でも優秀でもありません。

不思議な年齢になってきました。
どうでしょう、せめて仕事っぷりが年相応になれるよう、
精進いたしたいと思います。

山の上

更新:2008年10月20日
先日、本当に久々に「須磨浦山上遊園」に行ってきました。

子供のころ、ここのサイクルモノレールでいとこと競争のようなことを
したのが記憶にあったのと、
鉢伏山、旗振山に、同じくいとこの兄ちゃんに連れられて
上っていって、一緒に遊んでもらった記憶がありました。

ところが、細かいことはすっかり忘れていました。

ロープウェイ「やまひこ」にのって、鉢伏山へ。
回転展望閣があり、そして、謎の乗り物、カーレーターは何ともいえない
不思議な乗り心地ですっかりその存在は記憶にございませんでした。
かつては歩いたのだろうか…。
初めて乗ったのかどうか覚えてない…。
ちょっと怖かった記憶があるリフトに子供と二人で乗ったらば、
懐かしい噴水の広場や思い出のサイクルモノレールがありました。

その、サイクルモノレールに乗りました。
僕が5歳の時の昭和56年に出来たそうです。
おそらく乗った頃は出来たばかりだったのでしょう。
懐かしさがこみ上げてきたりはしませんでしたが、あんなに長く感じた
コースがあっというま。不思議な気分になりました。

そして、なんといっても回転展望閣は昭和33年ですから1958年。
50年の歴史があるのです。半世紀!?!?
リフトは昭和34年で来年50年。

本当にたくさんの娯楽や施設がある今、
昭和32年開通のロープウェイといい、
山上遊園はそんなに大きくもないし、派手さもありません。
施設も随分と使いこなされているのは、施設の歴史を書きましたので、
よくお分かりいただけるかと思います。

でも、
回転展望閣からぐるっと一週眺める神戸の景色の素晴らしさには
言葉を失いました。

神戸でもおそらく一番海と山が近接している須磨。
私鉄の駅を降りると海へ行くのと、山へ行くのとが一つの案内板に書かれていて
どちらもすぐ。

いつまでも僕らを楽しませて欲しいスポットです。
昭和生まれながら、平成を生きる我々世代。
はざま世代、とでも申しましょうか?
そんな我々なりの「昭和感」をじっくり堪能してきました。

わからん

更新:2008年10月17日
最近、暑いのか寒いのか温かいのか涼しいのかわかりません。

厚着したら汗だく。
汗をかいたら、寒くなる。

くしゃん!

温かい格好に着替えるとまたじわじわ汗をかく。

いったい何年これを経験してるんだろう。それなのに、
うまく調節できない。

うーん。
面倒くさがりが悪いのかなぁ。
ジャケット着ると暑い、
長袖Tシャツだけじゃ、寒い、
トレーナー地はまだ早い。
Tシャツ重ね着は脱ぎ着しての対応がしにくい。

うーん。困った…。
脱いだジャケットは持つと荷物が増えていやだ。

うーん。うーん。
皆さんはどうされていますか?

捨て色

更新:2008年10月16日
昨日の「こんちわ!コンちゃん」の夕刊紙コーナーで、
緑色のTシャツを着ておりましたら、

「そういうのを捨て色っていうんや!」

って言われてしまいました。

さて、捨て色とは何だろう?
コンちゃんの説明を聞いてももう一つしっくりこないのですが、
どうやら、お店側が

「あまり売れなくてもいいや」
って思って出している服の色。

ってことのようです。分からん。おしゃれと思って買ったのに。

これ、捨て色ですか?皆さん。

その後オンエア終わりで中継のシンデレラエキスプレスの
渡辺裕薫さんが帰ってきました。来ていたのはピンクのTシャツ。
ADのすーさんが来ていたのが黄色のTシャツ。

捨て色トリオが結成されました。

僕の昨日のシャツの写真です。
これ、捨て色ですか?

中型?

更新:2008年10月15日
自動車免許の更新をした。
新しい免許になった。

普通自動車免許証が中型自動車免許証になった。
本籍地は空欄だ。
暗証番号が二つあって、機械に免許証をかざして暗証番号を入力すると
本籍地が浮かび上がる。

なんのこっちゃ?

車の運転免許はこれまで普通と大型にわかれていましたよね。
一種二種とか、特殊とか、バイクは別にして。
運転する車両のサイズで分けるときは、普通か大型。

それが、去年からかな?普通と大型の間に中型が出来たそうです。

「普通」で運転できるサイズが、これまでより小さくなったのです。
8tから5tに引き下げられました。
「これまでの普通」の人は、これまで通り運転できるように、
「中型」免許に変更になったのですが、

中型、中型車は中型車(8t)に限る

と、限定つきになりました。

中型車は11tまで運転できるそうです。

ややこしい!

履歴書書くときに間違えないように「中型普通免許証ただし限定つき」
ってしないとね。

ま、履歴書書かないか…。

本籍地は個人情報の問題で空欄になったそうです。
IC化は偽造防止。

僕が始めて取得した自動車免許は震災のさなかの混乱で、
写真が白黒でした。
すごく昭和感のある免許が僕はとてもお気に入りでした。

とにもかくにも、安全運転で行きましょう。
あ、運転される際は1179khz毎日放送ラジオをお聴きくださいね。

ノーベル賞やら阪神やらに隠れて

更新:2008年10月9日
ノーベル賞受賞者が日本人で4人出たとか、
阪神が昨日巨人に敗れて大ピンチとか。
百貨店のおせち料理の受付が始まったとか

世間はそんな話題で一杯ですが、

そんな陰に隠れて、ワタクシ。
深夜にラジオで番組を担当いたします。
金曜深夜(日付変わって土曜日)
ゲストをお招きする予定ですが、
基本一人で喋るんだそうです。

番組のタイトルは

「MBSどっとアナ・マスターズ」
https://www.mbs1179.com/wagamama/


ちょっとまってよ。僕まだ31歳ですよ。
社歴は8年ちょっとです。
マスターズって、どうよ。
もっとナウなヤングにバカうけする、トレンディーでイカした番組を…。

失礼しました。

そうなんです。
これまで担当してきたアナウンサーの中では一番若く、
マスターズなんて言葉は僕には不適格。
そこで、皆さんにどうすればマスターズアナウンサーになれるのか
ご教授頂きながら番組を進めようと思っております。

皆さんの30過ぎの頃の思い出や、まつわる曲を教えてください。
そして、30過ぎのワタクシやワタクシ世代に
何かアドバイスがありましたら、頂戴できますでしょうか?

https://www.mbs1179.com/wagamama/
から
大人のわがままどっとアナマスターズに
メールをください。

たくさんのメール、お待ちしております!!!

なお、
プロ野球中継が延長した場合、放送時間が短くなることがあります。
ご了承ください。

深夜ラジオに魅せられてこの世界に入った私。
しっとりとした番組コンセプトに合うか合わないか分かりませんが、
楽しくやらせていただきます。

びっくりしたー。

更新:2008年10月8日
昨日、休みだったのですが、
秋からの新勤務に慣れなかったのか、

ぐぐぐぐぐぐーーーーー。

半日以上寝てしまいました…。

子供より先に昼寝するわ、夜も子供より先に寝るわ、
朝は5時に目覚めるわ、
目覚めたら目覚めた7時まで二度寝するわ…。

こんなに寝たのはほーんとに久しぶりです。

寝るには体力が必要で、年を重ねるほど睡眠時間が
短くなると聞いていましたから、
正直自分で自分に驚いてしまいました。

うーん、まだ若いなぁ、自分。

おかげですっきりです。

さ、はりきって働くぞ!

どこでもインターネット?

更新:2008年10月6日
そもそも機械ものは大好きで、パソコンも大好きなのですが、
ここ数年の進歩には取り残されて、
すっかり置いていかれてしまっております。

僕自身がパソコンで資料を作ったりしなくても、
スタッフまとめてくれて、それを使って紹介するのが仕事も多いし、
パソコンを携帯しないとできない仕事が山のようにあるわけでなく、
でも、たまに、「あ、今あると便利だな」と思うことはあるわけで。

さて。

大学時代の水泳部の同期の結婚披露宴があり、横浜に行ってきました。

競技レベルは同じくらい。
練習の合間に二人組でストレッチなどをするときによく
コンビを組んでお互いにサポートし合っていて、
何より僕はお風呂のない大学宿舎に住んでいたために、
よく風呂を借りに行っていました。

宿舎の名誉のために言うと、共用のお風呂があるのですが、
練習の後、ご飯を食べてからは間に合わないんですよね。
営業時間が終了してしまう。今は知りませんが…。
それと、さっとご飯を食べてお風呂に行けばよかったんですけどね。

ありがたいことに司会を担当することになり、
資料をメールでやり取りして、少し電話して、
前日におしゃべりして当日を迎えました。

資料をメールで送ってもらって
私物のノートパソコンを持ってきて、まとめてみたのですが、
ホテルの部屋では有線でインターネットが簡単にできるし、
#部屋にLANケーブルがあるのです!
そして、なんと!
ノートパソコンの内蔵無線LANがいろんなところで
電波をキャッチしてきます。
ホテルは勿論、カフェ、レストラン、などなど…。

普段、ノートパソコンを持ち歩くことがなかったので、
これだけ電波が飛んでいてカフェなどで普通にインターネットが
できるということを初めて「実感」したのです。

新聞や雑誌、テレビやラジオで読んでわかっていたことでも、
やっぱり「実感」すると違いますね。
便利なのようで、インターネットの世界を通じて情報に追われているような
そんな気もしてしまいます。

携帯電話とはやりのコンパクトなパソコンが早く一つになればいい、と
いうようなことをここのページに書く私です。
調べてみると、
およそ2年後くらいには、携帯電話の通信速度が
格段に速くなる、という記事も出ておりましたし、
そんな日が近づいてきている日も確かなのかもしれません。

ただ、便利な反面、そればっかりになってしまって
なにかを失ってしまいそうな恐怖感を感じなくもありません。
インターネットが、携帯がなかったころの僕たちはいったい、
どうだったんでしょうか?便利になって幸せになってるかな?

たまには「休肝日」ならぬ、「休インターネット日」を
作ってもいいのかもしれませんね。
たぶん、無理だろうなぁ…。

なんて、よそ事ばかり考えてたら、結婚式で新婦の紹介を噛んじゃったよ。
うーん、ごめんなさい。言い直したけどね。

マーサスさん

更新:2008年10月2日
でぃりぃげっと、という番組が
この秋で担当5年目に入りました。

この番組はかつて「茶屋町通信」という名前だったりして
ながくイベントをご紹介してきた番組で
アナウンサーが歴代担当してきました。

なんと初代は近藤光央さん、コンちゃん、というから
驚きです。
伝統ありますね…。

さて、

今日の収録のゲストは
マーサスサウンドマシーンのみなさん。
三回目のご登場で毎度、
短い時間ではありますが
でぃりぃげっとを盛り上げてくれます。

10月19日にHEPホールでライブがあるそうですよ。

この模様は、来週のでぃりぃげっとのどこかでっ!


魅惑のケロミン

更新:2008年10月1日
さて、昨日、雨のおかげで上泉アナの番組がスタートしました。
そこで、魅惑の楽器、『ケロミン』をご紹介いたしましたが
そのお姿をご覧頂きましょう。

パペット(人形)が楽器のこのケロミン。
口の開け閉めで音階を調節し、手元のボタンを押すと音がでます。
テルミン、という電子楽器がありまして、そこからもじって
名前はついていますが、実はテルミンがアナログなのに対し、
ケロミンはデジタル、という違いがあるそうです。
テルミンっぽい音の出し方が出来るモードはあるらしいのですが。

楽器としても非常に面白い出来上がりだし、
カエルの造形は細部にまでこだわり、それでいてキュート。
随分ぬいぐるみ作家さんとミーティングを繰り返して、
多少値段が上がってしまってもいいと、作り上げたそうです。

芸術の秋に楽器を始めてみよう、とお思いの皆さん、
「ケロミン」は鍵盤楽器や弦楽器で挫折経験のある方でも
気軽に取り掛かれるかもしれません。チャレンジしてみてください。

あと。

いろんな動物ファンの方いらっしゃいますよね。
たまたま今回はケロミンの製作者の方がカエル大好きの方だったから
ケロミンになりましたが、
同じ仕組みの違う楽器の誕生もあるかもしれません。
「ワンミン」「ニャンミン」に期待する犬猫ファンの方いらっしゃったら
(有)トゥロッシュさんに声を届けてみてくださいね。

さーて、練習しよう!



プロフィール

上田 崇順Photo
名前:上田 崇順
生年月日:1976年10月25日
入社年:2000年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:筑波大学
趣味:インプロ(即興の演劇、カナダの劇場にプチ留学2回、フィンランド国際即興演劇フェス2014、2016など国際フェス複数出場)、アコースティックギター。
何でもひとこと:仕事は硬派に、プライベートは楽しく“表現”をしています。

担当番組